カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

明日は、ほぼ雪かきで決まり

夕方前のコッタロ湿原をとことことことこ・・車で走る・・・いるわいるわ・・・鹿牧場だ・・・・。笑)

どいつもこいつも逃げる気なんて、まるで無し・・・。笑)

この牡鹿なんて自分が透明鹿にでもなってるつもりじゃなかろうか・・・?・・・ぴくとも動かぬ・・・。
間に樹木の一本でもあれば、そんな行動をとることも無いわけでは無いが・・・近すぎる・・・7mも無い・・・。



 yz_convert_20130301213228.jpg



 kj_convert_20130301213318.jpg

comments(20)|trackback(0)|動物|2013-03-01_21:39|page top

今週見た鳥や獣

暖かい一日でした・・・車載の温度計では、久々のプラス気温・・・

それも日の落ちた午後4時半の気温・・・来週も暖かそう・・・だ・・・・ちょっと残念・・・。笑)

大きな写真や小さな写真、ピント合わずなど・・・ごちゃ混ぜです・・・生き物下手なので勘弁してください・・・なんだかなぁ・・・思い切って長玉ズーム買うか・・・?。



                        qwa_convert_20130119183138.jpg

オオワシの幼鳥です・・・食事後間もないのかな、嘴付け根の羽毛が、跳ね上がっていますが、鹿の残滓を直前まで漁っていたのでしょう・・・胸の辺りも膨らんで・・・「ご馳走様・・・もうお腹いっぱいだ。」といったところでしょうか・・・。



                          h_convert_20130119183034.jpg



       こちらは、フクロウさん お休みのところ、済みません・・・お邪魔しました・・・・。



                         gd_convert_20130119182911.jpg



オジロワシの成鳥です・・・こちらは、阿寒の鶴センターで午後二時からのもぐもぐタイムでの一枚ですが・・・これもまた、難しいやね・・・いいカメララとレンズがほしくなっちゃいますが・・・ここは我慢の大五郎です・・・。笑)



                         tn_convert_20130119183301.jpg



一見、まん丸狸が、日向ぼっこ・・・・といった風に見えますが、実は、この狸は、病気です・・・よく見ると首筋辺りの毛が脱落しているのがわかると思います・・・疥癬という皮膚病になっています・・・ここんとこ、狐よりも狸の罹患率が高いような気がしています・・・どうやら眼までやられているようです・・・冬を越せればいいのですが・・・。




冬の北海道は、意外と思われるかもしれませんが、生き物を見る機会は、夏場のそれをはるかに上まわります・・・海でも山でも川でも・・・・双眼鏡やフィールドスコープがあれば、なおさら楽しいですね・・・・。







comments(24)|trackback(0)|動物|2013-01-19_20:42|page top

しか

                        sk_convert_20120518062349.jpg



去年の暮れと通れるようになった新道・・・早朝の朝霧の風景も素晴らしいが、たまにこんな風景にも出会える。

早朝といえど、車の通行が多く、何時までも車を止めていられないので中途半端な写真になってしまった。



 



 
comments(18)|trackback(0)|動物|2012-05-18_06:25|page top

オンネトーの森の名ガイド

昨日は、オンネトーへ・・・

先月29日に行ったばかり・・・明け方に降った新雪がふっかふかに柔らかい・・・・。

スタートは野中温泉・・・ここには、冬の名トレッキングガイド、通称「モク」さんがいらっしゃる・・・この間もお願いしたので今回も頼むことにした。何しろこのお方「モク」さんは、厳冬期の雌阿寒でも文句一つ言わず先頭を切って歩かれる・・・なかなかできるこっちゃない・・・。

花曇の中、エゾマツの原生林に脚を踏み入れるとモクさんは、あたかも自分の庭であるかのように森の中に消えていく。我らは、その跡をついていけばいいだけだ・・・姿を見失うと、その先で後続を待ってくれています・・・姿を確認すると・・・又・・・さっさ・・・・こんなに頼れるガイドは他に見当たらない・・・!!。

時折、雪の中に髭もじゃの顔を突っ込み・・・何かされているようなのだが・・・はて・・・?。笑)

樹の上を無言で眺めじっと立ち止まる姿も・・・なにやら哲学者の風貌さえ漂います。長年、阿寒の自然の中で鍛え抜かれた風貌、その眼差し・・・見つめられるとおっちゃんでさえ惚れてしまいそうです。



 100PENTX-IMGP0749_IMGP0749_convert_20120304062526.jpg



                      100PENTX-IMGP0752_IMGP0752_convert_20120304062940.jpg



                      100PENTX-IMGP0759_IMGP0759_convert_20120304062701.jpg



                      100PENTX-IMGP0760_IMGP0760_convert_20120304063115.jpg

帰り道、花曇の空には日が差し始め森の上には真っ青な空が・・・梢の先に風が当たると樹上の雪は、光の中、花雪となって降りかかります・・・その美しさ・・・何度も声を上げました・・・しかしカメラはザックの奥深く・・・残念でした。


ゴールの野中温泉が近づく頃、モクさんの・・・姿が掻き消えます・・・ガイド料金払ってないのに・・・ということでガイド料金代わりに野中温泉で汗を流して帰ります・・・引き際を心得たガイドッぷり見習わねばね・・・。笑)


オンネトー散策など様々なアクビティーが目白押し・・・阿寒の自然、遊びは・・・阿寒ネィチャーセンターへ・・・男前で頼りになるガイドが揃っています・・・。笑)

因みにモクさんへのガイドの依頼は・・・野中温泉駐車場付近で大きな声で呼んでください・・・「モク行くよ~っ!!」

今日も楽しい一日でした・・・モク、ありがとうね・・・!!。笑)












 





comments(24)|trackback(0)|動物|2012-03-04_06:58|page top

小さきものたち・・・

一昨日、昨日と阿寒へいって来ました・・・天気は、雷に集中豪雨と・・・最悪でしたが、何枚か写真には出来ました・・・暗かったので手ぶれしていますが、いつものことと、お許しください・・・。笑)



                    s_convert_20110613112100.jpg

エゾシカの赤ちゃんは、生まれたての頃、外敵が来ると、母親は逃げるが、赤ちゃんは
、その場を動かずに、じっとしていると聞いてはいたが・・・本当にぴくりとも動かずにいた・・・死んでいるのかと思ったが、耳がちゃんと立っている。何年か前、阿寒川の岸で足を折り動けなくなった牝鹿を見たたことがあるが、そのときも死の直前まで耳だけが動いていた・・・外敵から身を守る為には重要な器官の一つだと言うことがよく解かる・・・。



                      mmng_convert_20110613111902.jpg

木の瘤が動いた・・と思ったら・・・モモンガだった・・・・。笑)
真っ黒い目がめんこい・・・横腹の毛皮の弛みは、飛ぶ為の皮膜だ・・・・・・。






 


 
comments(26)|trackback(0)|動物|2011-06-13_11:15|page top