カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

そろそろ冬の始まり

布団から抜け出すのに・・・勇気のいる時季になりました・・・。

ぶるぶる肩を縮めながら・・・階段を降ります・・・おや、階段踊り場から見える、お隣の紅葉が漸く色づきだした・・・。

ねぇ、きみ・・・今年、色つくのが遅かったね・・・何してたんだい・・・野山の紅葉は、もう既に枯れ果てたというのに・・・・。

昨日は、釧路川右岸堤防を歩いてきました・・・なかなか面白い・・・堤防が北西に向きを変える手前頃から風景に変化がみられるようになってくる・・・名前はわからないが堤防内の川が、いかにも湿原という風情でゆったり流れる・・・夕焼け時にここでの撮影は・・・・間違いなく興奮ものだな・・・川幅もある程度有り、背景に煙を吐く製紙工場をからませれば絵になりそう・・・多分、帰りは真っ暗になるから、ちょっと怖いけど・・・何せ車が入れないので徒歩でのかえりになる・・。笑)

更に歩を進めていくと、幌呂川が右手に見えてくる・・・ここらでカラスがぐっと多くなってくる・・・まずはハシブトガラスだ・・・こいつらの、しつこさには、恐怖さえ覚える・・・暫くまとわりつれた・・・人の頭、すれすれを行ったりきたり・・・餌など無いぞ
・・有るけど・・・やるものか・・・でも・・・ここで何かあったら・・・間違いなく、おらが、お前らの餌だな・・・。笑)

またまた、歩いていけば、はるか彼方の堤防上に、又、黒いものが見える・・・又、カラスかと思い、近づくと・・・やっぱりカラスだ・・・・・。
しかし・・・今度は様子が違う・・・・さっと逃げるのだ・・・・うぅん・・・なんで・・・?・・・良く観るとハシボソガラスの集団だった・・・同じカラスでもこうも違うのか・・・頭のよさは、ハシボソの方が良いと聞いていたけれども・・・こんなところで差が出る・・・・でも、どちらが最後まで生き残るのだろう・・・そんなことなど考えつつ・・エッサホイサと歩き続ける・・・・。

堤防内では、タンチョウが三組・・・いずれも番のみ・・・オジロが鳶とカラスに追われていたが・・・カラスも鳶もしつこい・・・鳶よりもカラスの方がしつこい・・・鳶に追われていたオジロは、大きなケヤマハンノキの下に降りて難を逃れたが・・・カラスに追われていたオジロは・・・視界からみえなくなるまで逃げてしまった・・・。笑)

後、ノスリか・・・もしかしたらケアしかな・・・?。


湿原のど真ん中・・・・・・四周を見渡せども、タンチョウもカラスも鳶もいない・・・・・ここしかないな・・・大きな声を張り上げた・・・齢五十九・・・大声出すなんてめったに無い・・・偶には良かべ・・・・なんて言ったか・・・忘れた・・・・。笑)

誰もいなと思ったのに・・・・・少し離れた堤防内の草がざわめく・・・・・熊か・・・・狸にしては大きかったけど、帰りのこともあるし・・・狸にしておこう・・・気分の問題だ・・・・。笑)

阿寒の山が、段々大きくなってきたような気がするが・・・時間を見るとまだまだだな・・・測量用の杭が50m置きに打ってある・・それで 歩幅と時間を計ってみよう・・・歩数、60歩・・・一歩約80センチ前後
・・・所要時間51秒だったかな・・・・・元気のいい時だ・・・疲れてきたら、これよりもだいぶ落ちるな・・・。


結局9時40分スタート、道道53号線到着が「11時40分・・・丁度2時間・・・・ビジターセンターで10分休憩後、帰り道スタート、帰りは、1時間44分・・・もちょっとタイムを稼ぎたかったけど・・・無理せず歩く・・・しかし・・・湿原のど真ん中に良くこんな堤防を作ったものだ・・・途中何箇所か、盛土をしてあったが、沈下したのかな・・・釧路川(正確には、幌呂川出合い)に注ぎ込む川の水門も新しくなり位置も変わっていた・・・ここにも時季になれば鮭の遡上がみられたのに・・・同じ位置の堤防内も湿原の様子も変わっていたが、水路が単純化していた・・・もっと複雑だったはず・・・。



そうそういい忘れ・・・・歩くのが好きな方、鳥好きな方、湿原好きな方・・・お勧めです・・・どこでも同じですけど、マナーはちゃんと守りましょう・・・。



 uy_convert_20131107085642.jpg



 s_convert_20131107085805.jpg


霜も薄氷も毎朝のように・・・・・・・・・・冬は、もうそこ・・・目の前にいるようです・・・・。



スポンサーサイト
comments(29)|trackback(0)|樹木・草|2013-11-07_09:04|page top

あらし

外では、雨音、風の音が、段々強くなってきました・・・。

昼からは、もっと強くなるようです・・・飛行機欠航で明日の仕事は、お流れ・・・致し方ない・・・。

昨日は、久々に屈斜路方面でのお仕事・・・終了後は、仁伏温泉の屈斜路湖荘でお約束の温泉入浴と名物コロッケを買い求め・・・すっかり暗くなってからの帰宅・・・日の落ちるのがほんと早くなりました。

この屈斜路湖荘・・・おらの知る限り、ここほど、お風呂場の掃除が行きとどいた温泉宿をしらない・・・もちろん施設内も・・・・・・どうせなら気分良くお風呂は楽しみたいものね・・・ここで知り合った常連さんともすっかり顔なじみ・・・カラスの行水のSさん今日は誕生日だったようですが、会えずに残念・・・。笑)


写真をアップしたいが・・・・できない・・・・・4回チャレンジしたが・・・・・最近、いつもこう・・・今日は時間があるから、もう一度チャレンジしてみっかな・・・・。



 uh_convert_20131016074340.jpg



 ff_convert_20131016072620.jpg



 aa_convert_20131016072747.jpg






 
comments(34)|trackback(0)|樹木・草|2013-10-16_07:50|page top

アスファルト

雨に濡れたアスファルト・・・色っぽい・・・です・・・。

今は亡き人の想い出を追いかけるような・・・そんな気持ちになる不思議な時間と空間・・・・・・何言ってんだか、このおっさん・・・笑ってやってください・・・。




 dd_convert_20130706215227.jpg



 r_convert_20130706215451.jpg



 d_convert_20130706215126.jpg



 saa_convert_20130706215707.jpg



 as_convert_20130706215023.jpg








 
comments(22)|trackback(0)|樹木・草|2013-07-06_22:08|page top

ご近所桜

今日は、カヌーネットワークで行う川掃除・・・近年に無いほど、少ないゴミの量で、予定時間よりも一時間半ほど早く終了・・・・・・・空は青空、風は追い風、木々も下草も新緑真っ盛り・・・おまけにオジロワシにタンチョウにと・・・・しっかり川を楽しんできました。


写真は・・・・?・・・って・・・申し訳有りません・・・無いです。

昨日撮った御近所さんの桜です・・・まだまだ楽しめるんですよ・・・桜・・・釧路は特別だね・・・・。



j_convert_20130604160938.jpg



l_convert_20130604161101.jpg



i_convert_20130604161531.jpg



t_convert_20130519203553.jpg



写真上から・・・エゾヤマサクラ、スモモ、新緑の釧路湿原、我が家のお花・・・・・・・・・・・・・。
 



 
comments(28)|trackback(0)|樹木・草|2013-06-04_16:30|page top

分解

昨日は凄い風でしたね・・・家の北側にある備え付けの梯子が音を立てていました・・・今まであんな経験無し・・・。

さて・・・今日の写真もまた、枯葉です・・・いい加減・・・と思いますが・・・これが、嵌ると面白いんです。何よりも美しい・・・冬が好きとか枯葉が好きとか・・・やっぱり天邪鬼・・・。笑)



jj_convert_20130429050110.jpg




aa_convert_20130429050833.jpg



cc_convert_20130429045806.jpg



hh_convert_20130429045940.jpg




     出来れば、自分の人生も、こう終えたいものですが・・・・じたばたすんだろな・・・笑)。







 
comments(12)|trackback(0)|樹木・草|2013-04-29_05:15|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。