カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

飛ぶ

暖かい朝の目覚めだ・・・・何て言ってはいても・・・マイナス7度だそうです・・・。笑)

夕方、二階のカーテンを閉めようとしたら、上の道路がやけに眩しい・・・「あんな所に街灯があったっけ・・・?」

そこには、柳の枝をシルエットに煌煌と光り輝く満月があった・・・・あんなに輝くお月様を見たのは、久しぶりだった・・・・。



写真は、先々日行った、阿寒国際ツルセンターでの写真です・・・オジロワシ、丹頂、カラス(ワタリガラスだと思う)・・・飛び物は難しい・・・一枚とてジャスピン無し・・・・・・・・腕ですね・・・・・。

我慢してお付き合いください・・・。笑)



 v_convert_20140116093025.jpg



 kyu_convert_20140116092838.jpg



 tgv_convert_20140116092936.jpg



 o_convert_20140115095524.jpg



 sa_convert_20140116093154.jpg


オジロワシとカラス・・・大きさを比べてください・・・如何にオジロが大きいか・・・・・・!!。


これだけ大きい相手に向かっていくカラスもたいしたもんですが・・・。笑)








 
スポンサーサイト
comments(24)|trackback(0)||2014-01-16_09:43|page top

雲と青空とゴメと・・・・・

北寄りの風が吹き付ける岩見浜で夕焼けを待っているのは、辛い・・・・さえぎる物の無い海を渡ってきた風が吹き付ける海岸で、人が、それに対抗するには、身体を小さく窄めてテトラの陰に身をかくすしかない・・・普段よりも一枚多く、ウールのセーターを着込んできたし、手袋もしてはいるが、それでも浜風に我が身をさらしての撮影は、挫けそうになる・・・。

そんな強風下でもゴメは、元気だ・・・呆れるぐらい元気だ・・・崖で吹き上がる上昇気流を捕まえ、見事な曲芸を見せてくれたかと思えば、カメラで追う間もなく高速で沖合いへと飛び去っていったりする・・・

そんな闊達なゴメとは裏腹に目の前30m程の磯の内側では、数十羽のゴメ達が羽を安め、日暮れ前の時を漂っている・・・。



 fr_convert_20140113195426.jpg



 k_convert_20140113195514.jpg



 oi_convert_20140113195606.jpg



 ten_convert_20140113195752.jpg







 
comments(12)|trackback(0)||2014-01-14_16:00|page top

春を待つ

昨日、吹き荒れた低気圧は、六人の人々の命を奪いさってしまった・・・何とかできなかったものか・・・。

六人の内、四人は車の中で、一酸化中毒で亡くなられたそうだ・・・後の二人は場所は違うが、車を離れての死亡だそうだ・・・家から1キロも離れていない場所での遭難とは、いかな酷い嵐だったか、想像することもできないが・・・一酸化中毒に関しては、車内へのスコップの常備をお薦めする・・・それ以外に方法はないのかもしれない・・・。携帯電話で連絡を取っていても災害に遭ってしまわれたそうだから、救助がくるまで自分で持ちこたえるしかないと思う・・・。

おっちゃんも地方は、よく走るが、天気が悪ければ移動前は、必ず満タンにする・・・最悪の場合、車内で一晩を過ごさねばいけない・・・其の際、雪で今回のように車が埋まってしまうと、マフラーの排気ガスは行き場を失い車内へと流れてくるから都度の除雪が必要になる・・・。

何を言っても亡くなった人が帰ってくるわけでは無いが・・・自然というのは怖いものだということを再認識した災害でした・・・最後になくなられた方々のご冥福をお祈りいたします・・・。



 oosa_convert_20130303190410.jpg





 

comments(30)|trackback(0)||2013-03-03_19:13|page top

とりとり

フクロウ情報を聞き、買い物途中だったけど・・・撮影に行くことにした・・・Sさんを電話で誘い迎えに行く・・・買い物の冷凍食品は彼の家で預かってもらい、車は、一路、シラルトロへ・・・・遊ぶ事に関してはフットワークがいい・・・・。笑)

行ってはみたもののフクロウの姿は見えず・・・ならば・・・阿寒へ・・・途中、空腹には勝てず、阿寒行きは中止・・・鶴居でタンチョウの撮影に切り替え・・・いやしさは誰にも負けぬ・・・。笑)

タンチョウの撮影は難しい・・・下手糞だ・・・夕焼けをバックに・・・目論見だけで終わった・・・結局飛んではくれたのは一群だけ・・・ものの見事に失敗、木の枝が写ったり、バランスが悪かったり・・・少し通うことにします。笑)



                      se_convert_20121211195804.jpg



                      asaa_convert_20121211195907.jpg

comments(28)|trackback(0)||2012-12-11_20:02|page top

ラッチへ・・・・

長いこと、写真の取り込みが出来ず苦労しましたが、本日・・・あっさり取り込みできました・・・・なんだったんだ・・・この一週間は・・・・・・・・・・・。笑)

まぁちょうど良かったのかもしれません・・・風邪が長引き二人でダウン・・・一日寝て曜日もありましたから・・・。

写真は、釧路川周辺で写したオジロワシとオオワシです・・・カヌーの上からなのでピントがいまいちですが・・・。

今年の釧路川は、鮭の遡上が極端に少なく、彼らも苦労しているようです・・・胸の辺りがほっそり見えますが、これは餌を十分に取れていないからです。

来年も鮭の遡上が、こんな風だったら、冬季のワシの数はさらに激減するに違いありません。

そうそう・・・今日はワタリガラスの鳴きき声も聞こえていました・・・タッコブの沼には、水鳥の数が大分増えてきましたね・・・・過半数は、カワアイサとオオバンで・・・キンクロ、カイツブリ、ヨシガモ、ハクチョウ、オオワシ二羽、ウミウ、マガモ・・・・そんなところでしょうか・・・。

ラッチへ・・・一足先にオオワシに会ってきました・・・週末、楽しみだね・・・・なるべくネットで情報仕入れていった方がいいよ・・・オオワシが見れますように・・・。



                          w_convert_20121122202217.jpg




                          oz_convert_20121122202120.jpg



                          zo_convert_20121122202309.jpg







 
comments(26)|trackback(0)||2012-11-22_20:28|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。