カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

達古武沼の鳥

ヨシガモやキンクロハジロの群れより少し沖側におや見慣れぬ鳥がいる・・・なんだべ・・・双眼鏡で覗くと首筋にくっきり白い模様・・・・オオハム・・・それも夏羽根・・・・。

他には、スズガモ、ヒドリガモ、オオバン、イソシギ、カワアイサ、オオハクチョウ、オシドリ、ミコアイサ・・・そんなところか・・・・沼の東側、高層湿原がある辺り、オジロワシの若の集団が・・・全部で7羽ほどだろうか・・・鹿の死骸でもあるのだろう・・・。

そういえば丹頂の姿も・・・最近では、沼よりも周囲の沢筋で営巣しているようだ・・・。

アオジもチュルピンチュルピン・・鳴きだした・・ウグイスも初鳴きからもう十日も経ってしまった・・・。

昨日は、ヒバリも鳴いてたな・・・・ノビタキは、あちらにもこちらにも・・・九州生まれのおらには、珍しい鳥だった・・・。
スポンサーサイト
comments(20)|trackback(0)|未分類|2014-04-30_22:21|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。