カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

我が家の朝・・・

レースのカーテン越しの淡い光を背なか中であびながら記事を書く・・・直ぐ傍の台所では、新米を炊く羽釜の音がぐつぐつポコポコと音を立ててきた・・・何せ狭い家である、ここから三歩も歩けば台所・・・・・ほら、もう直ぐ炊き上がる・・炊きたて御飯の美味しい匂いもしてきたぞ・・・。笑)

銘柄は「あやひめ」・・・・ほんとは、「ゆめぴりか」が、欲しかったんだけど・・・マオイの道の駅では、この銘柄しか残っていなかったし、食べたことがない銘柄なので買ってきた。

も少ししたら、ほんのりおこげの匂いもしてくる筈・・・そうなったらおっちゃんの好きなおこげ御飯が・・・・・。笑)

我が家の御飯は、羽釜で炊いている・・・もう何年になるか・・・その間、うっかり蓋を焦がしてしまい、端の方が少し黒く焦げて欠けている・・・。

味噌汁は、昨日の残り物・・・後は、玉子焼きと塩鮭を焼けば、一丁あがり・・・・・・。

時間がありそうなので南瓜をレンジでチン・・・簡単サラダでもつくっぺか・・・この南瓜も道の駅で買ってきたもの・・・銘柄は・・・「イエティ」・・・・?何だ・・雪男・・・。笑)

今日は、資源ゴミの回収日・・・カカが、箱つぶしに一生懸命・・・ペットボトル、缶類、瓶類、紙類、発砲トレイ、可燃ごみに仕分ける・・・いつから分別するようになったっけ・・・?。

我が家から1キロ程、東側には、立派な焼却場もできた・・・三井建設が請け負うか日本鋼管か・・・どっちかなと思っていたら日本鋼管だったらしい・・・入札じゃなかったような・・・・ここは、ダイオキシンなどの有害物質を出さないようにするため高温度で24時間燃やし続けねばならないらしい・・・。


新聞の日曜版の占いコーナーを見て、我が家のカカ様がつぶやく・・・・「週末に小旅行がいいらしいわよ」・・・札幌行ってきたばかりじゃん、車中泊だけど・・・それに・・・「仕事だよっ!」・・。

comments(34)|trackback(0)|未分類|2013-10-29_07:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ひげさん、おはようございます。
朝から、卵焼きと塩鮭・・・うちはどちらか一品のみです。
朝ご飯は大切です・・・朝ご飯を食べている子は偏差値が高いそうです。

ほっそりに成りましたか???
No title
わたあめさん おはようございます。

九月、十月で・・・ちょい戻しました・・・これって食欲の秋・・・?・・・で・・・又、再チャレンジ中です・・・昨日10キロチョい、今日は20キロ予定です・・・今週中に100キロ予定・・・あくまで予定・・・・。笑)
No title
to ひげさま

おはようございます。

朝ごはんの匂いがしてくる。

羽釜のご飯は贅沢ですなあ!

幼い頃を思い出すブログでした。

ありがとうございました!
No title
melmoさん おはようございます。

今朝も四時起きでした・・・。笑)

この羽釜・・・祖母の家から、貰ってきたものです・・・かれこれ四十年以上は使っていなかったもの・・・・。

美味しいですよ・・・おこげ・・・・。笑)
No title
何!羽釜で御飯炊いてる なんちゅう贅沢な 子供の頃はみんな羽釜だったな
あのころは私も上手に炊けたのにな 始めちょろちょろ中パッパッ赤子泣いても蓋とるなって感じだったな
あの鉄の重いい釜に木の厚い蓋(黒光りしてたな) 今は何処にあるかな 探して見るかな そうだおこげが出来たんたんですよ
(^、、、^)
こんにちは。

憧れの朝ごはん。

日本の朝は、こうでなくちゃ^^

ご飯の炊ける匂いに満ちたひと時、
うーむ、ナンテイも早々と昼にするか(笑!
朝餉
いいなあ~♪
誰かがご飯を炊いてる匂いを嗅ぎながら目覚める朝と言うのは何よりも良い!
炊き立てのご飯と焼き鮭と味噌汁さえあれば最高の朝餉です。

北海道産の南瓜が大きいので1個100円だったので半分を昨夜のおかずに田舎煮にいたしました。

親戚のおばあちゃんちに行った時、小4年生だった私が作ってあげたときは泣いて喜んでくれた懐かしい味です。
南瓜を煮る前にサラダ油で一度炒めて煮るとコクが出て美味しい。

昨夜はこんな話をしながら二人でペロリ。
No title
カカ様の希望なら、万難を排して行うべし!
羽釜のご飯ってどんなんだろう?食べた事ない気がするけど・・・。
オコゲご飯は確かに美味しい!土鍋で炊いてもらった。
味噌汁、卵焼き、鮭。これにフルーツ少々あれば(笑)
No title
EGUTIさん おばんです。

おこげですよ・・おこげ・・・それも新米の・・・。笑)

日本人の食の原点ですがな・・・。笑)

電気釜よりもずっと早いし、美味い・・・・みなさんも出きるものなら直火だきになさいませ・・・・た。
No title
NANTEI師匠 おばんです。

新米ということもあるけれど、このお米は美味い・・・「あやひめ」・・・惜しむらくは、市販されていない・・・粘り気があって、甘い・・・それにお店で買うよりも500円ぐらい安かった・・・市販の米・・・悪いけど・・・表示あてにならないですもんね・・・。笑)

お昼は、冷や御飯チンに生卵・・・それでも美味かった・・・・。笑)
No title
boumamaさん おばんです。

食のすすむお話ですね・・・。笑)

そうか・・・boumamaさんは小さな頃から料理好き・・・・納得・・・イエティ・・・ホッコホコで美味しかったですよ・・・。笑)
No title
りょうこさん おばんです。

何々・・・?・・・・万難を何ですって・・・?。笑)

南瓜のサラダをつけたから、それで充分でしょう・・・それ以上食ったら・・・掘れ・・・ブーになっぺさ・・・。

おばんですう!
なに? 羽釜でご飯炊いてるの?
おお、これぞ贅沢ってもんです。
お焦げにお醤油垂らして握ったのが美味しいのよね。
子供のころを思い出します。

カカ様、つぶやき作戦……私もつぶやいてみるけど、あんまり効果なし。
No title
ひげさん、やさしいのねー。
かかさまはまた、なんと甘え上手でいらっしゃること。

生きていればゴミは出ますね。焼却できるゴミならまだしも10万年もかからなければ消えないゴミはどうするか。
おこげ
ひげさん 今晩は
おこげ私も大好きですよ~
我が家はその昔、かまどだったので
おこげの味が、今でも忘れられないです
あ~~
食べたくなりました
No title
蘭子さん おばんです。

おこげに醤油・・・それでお握りね・・・よっし、今度・・・カカに握ってもらいます・・・。笑)

羽釜なんですよ・・・羽釜・・・御飯の炊き上りが早い・・・美味い・・・言う事なしです・・・。

考えようによっては、電気釜よりもずっとずっと便利ですよ・・・ほんと・・・。
No title
ままじさん おばんです。

駄目です・・・今回は却下・・・・!!。

小泉さんが、なにやら・・・・・・・。
No title
チャンコナベさん おばんです。

我が家にも竈ありましたよ・・・。笑)

覚えているから小学校時分まであったんじゃないでしょうか・・・。あっ・・・色々思い出してきました・・・屋根裏にもあがったし、押入れの布団でも遊んだし・・・天井の板の木目に想像をめぐらしたし・・・蚊帳もあったし・・・風呂は、薪で焚いてたし・・薩摩鳥も兎も飼ってたし・・・・・・懐かしい・・・・。
こんばんは。
幼少の頃、炊飯釜を使ってました。
おこげで塩むすびを作ってもらい食べてましたよ。
焼いた塩鮭の皮が好きでそれをおかずにしてました。
今我が家の朝ご飯のおかずは
父のお弁当にいれたおかずの余りです。
No title
なつさん おばんです。

それでいいのです・・・それが正しい日本の朝の食卓です・・・。笑)

鮭の皮・・・おっちゃんも全部食べます・・・カカにはやりません・・・。笑)
ゆめぴりか
今や北海道もすっかり米どころですねぇ。
『ゆめぴりか』なんか完全なブランド米の仲間入り。
当地山梨では、『梨北米』がご当地ブランド。
農48号(通称ヨンパチ米)が好評のようです。
No title
MKさん おばんです。

我が家では、ユメピリカが常食米です・・・でもこの「あやひめ」も美味い・・・ゆめぴりかの上いくかもしれません・・・粘りけはゆめぴりか以上です・・・甘みも上かも・・・・。


市販されていないのが・・・残念・・・・。
No title
ひげさん こんばんは!

明日はもう帰る日です。
今回は日程も短く収穫は少なめ・・・・
来年の宿題です。
No title
ヒロボさん おばんです。

今日は、岩保木で、夕焼け撮影・・・左岸堤防内に丹頂三番・・・常時いるのかな・・・水が多いです・・・・。

No title
v-290何気ない朝の暖かい風景が伝わってきます。
いいなぁ!
ほほえましいなぁ。
朝ごはんもいいなぁ。
南国は?
偉大なるクラブツーリズムで南国など如何でしょうか?
私、星に見放され過ぎでついに12月は「小浜島」に行軍となりました。

あと20枚程度、片隅におっちゃんの顔が浮かびタイトル絞り出しに頭痛い...
それにしても秋の湿原、撮れ高(とれだか)が高く大変満足です。
No title
ririさん おはようございます。

何しろ、反意を示そうものなら・・・・なもんでございますから・・・穏やかに穏やかにが、もっとーです・・・。
No title
AKIRAさん おはようございます。

撮影旅行・・・ある意味、博打です・・・・。

苦労してますか・・・ネーミング・・・?。笑)
脳に負荷をかけるのはいいことですから、頑張ってください・・・。

星空かぁ・・・我が家の裏山もいい・・・ですよ・・・。笑)
No title
あらあ懐かしいです、羽釜のごはん。いつごろからでしょうか、つかわなくなったのは。
おこげは取り合っていたんですよ(笑)
No title
ゆずおばさん おはようございます。

そうそう良く取り合いましたね・・・。笑)

今朝まで、おこげのご飯でした・・・。笑)
ひげシェフさん
羽釜・七輪・ポンプの井戸。 ばあちゃんの炊いたご飯は美味しかった ^^
いつも米研ぎを手伝っていましたよ~。 懐かしい・・・
ひげさんはガスで炊いているのですか? 火加減難しくない?

かばちゃは煮付けの残りで翌日にサラダを作ります。
聞いた時は「え゛ーー!?」っと思いましたが、これが美味しい!
パパさんの大好物となりました~(笑) 
No title
きつつきさん おばんです。

火加減ですか・・・・自慢じゃないが・・・てきとう・・・・・。笑)

最後のおこげ作るあたりだけ、真面目・・・。笑)

南瓜・・・へぇ~・・・試してみます・・・。
タイムスリップ!
おひげさんと小紋ちゃんの所は、懐かしい話題がいっぱいで、良き昔を思い出させて頂いてます。

まさか薪で炊くんではなかんべな?
竈で薪なら、もっと美味しいべ。
懐かしいなぁ・・・お焦げ❗️

塩シャケの皮、Bakoも大好きです。
今世ではかなわないけど、来世にはきっと、おひげさんちの朝ご飯、食べに行くよ!
No title
Bako様 おばんです。

暇人なので・・・・偶に真っ黒にしちゃうことも有りますが、それはそれで・・・・笑ってすませちゃいます。

人の何倍も若いBako様なれば、近いうちに逢えますよ・・・おらの宝籤が当たる日も近い・・・・・。笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。