カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

そろそろ冬の始まり

布団から抜け出すのに・・・勇気のいる時季になりました・・・。

ぶるぶる肩を縮めながら・・・階段を降ります・・・おや、階段踊り場から見える、お隣の紅葉が漸く色づきだした・・・。

ねぇ、きみ・・・今年、色つくのが遅かったね・・・何してたんだい・・・野山の紅葉は、もう既に枯れ果てたというのに・・・・。

昨日は、釧路川右岸堤防を歩いてきました・・・なかなか面白い・・・堤防が北西に向きを変える手前頃から風景に変化がみられるようになってくる・・・名前はわからないが堤防内の川が、いかにも湿原という風情でゆったり流れる・・・夕焼け時にここでの撮影は・・・・間違いなく興奮ものだな・・・川幅もある程度有り、背景に煙を吐く製紙工場をからませれば絵になりそう・・・多分、帰りは真っ暗になるから、ちょっと怖いけど・・・何せ車が入れないので徒歩でのかえりになる・・。笑)

更に歩を進めていくと、幌呂川が右手に見えてくる・・・ここらでカラスがぐっと多くなってくる・・・まずはハシブトガラスだ・・・こいつらの、しつこさには、恐怖さえ覚える・・・暫くまとわりつれた・・・人の頭、すれすれを行ったりきたり・・・餌など無いぞ
・・有るけど・・・やるものか・・・でも・・・ここで何かあったら・・・間違いなく、おらが、お前らの餌だな・・・。笑)

またまた、歩いていけば、はるか彼方の堤防上に、又、黒いものが見える・・・又、カラスかと思い、近づくと・・・やっぱりカラスだ・・・・・。
しかし・・・今度は様子が違う・・・・さっと逃げるのだ・・・・うぅん・・・なんで・・・?・・・良く観るとハシボソガラスの集団だった・・・同じカラスでもこうも違うのか・・・頭のよさは、ハシボソの方が良いと聞いていたけれども・・・こんなところで差が出る・・・・でも、どちらが最後まで生き残るのだろう・・・そんなことなど考えつつ・・エッサホイサと歩き続ける・・・・。

堤防内では、タンチョウが三組・・・いずれも番のみ・・・オジロが鳶とカラスに追われていたが・・・カラスも鳶もしつこい・・・鳶よりもカラスの方がしつこい・・・鳶に追われていたオジロは、大きなケヤマハンノキの下に降りて難を逃れたが・・・カラスに追われていたオジロは・・・視界からみえなくなるまで逃げてしまった・・・。笑)

後、ノスリか・・・もしかしたらケアしかな・・・?。


湿原のど真ん中・・・・・・四周を見渡せども、タンチョウもカラスも鳶もいない・・・・・ここしかないな・・・大きな声を張り上げた・・・齢五十九・・・大声出すなんてめったに無い・・・偶には良かべ・・・・なんて言ったか・・・忘れた・・・・。笑)

誰もいなと思ったのに・・・・・少し離れた堤防内の草がざわめく・・・・・熊か・・・・狸にしては大きかったけど、帰りのこともあるし・・・狸にしておこう・・・気分の問題だ・・・・。笑)

阿寒の山が、段々大きくなってきたような気がするが・・・時間を見るとまだまだだな・・・測量用の杭が50m置きに打ってある・・それで 歩幅と時間を計ってみよう・・・歩数、60歩・・・一歩約80センチ前後
・・・所要時間51秒だったかな・・・・・元気のいい時だ・・・疲れてきたら、これよりもだいぶ落ちるな・・・。


結局9時40分スタート、道道53号線到着が「11時40分・・・丁度2時間・・・・ビジターセンターで10分休憩後、帰り道スタート、帰りは、1時間44分・・・もちょっとタイムを稼ぎたかったけど・・・無理せず歩く・・・しかし・・・湿原のど真ん中に良くこんな堤防を作ったものだ・・・途中何箇所か、盛土をしてあったが、沈下したのかな・・・釧路川(正確には、幌呂川出合い)に注ぎ込む川の水門も新しくなり位置も変わっていた・・・ここにも時季になれば鮭の遡上がみられたのに・・・同じ位置の堤防内も湿原の様子も変わっていたが、水路が単純化していた・・・もっと複雑だったはず・・・。



そうそういい忘れ・・・・歩くのが好きな方、鳥好きな方、湿原好きな方・・・お勧めです・・・どこでも同じですけど、マナーはちゃんと守りましょう・・・。



 uy_convert_20131107085642.jpg



 s_convert_20131107085805.jpg


霜も薄氷も毎朝のように・・・・・・・・・・冬は、もうそこ・・・目の前にいるようです・・・・。



comments(29)|trackback(0)|樹木・草|2013-11-07_09:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
今流に言えばカントリ-ウォ-クかな いい感じの描写ですよ
ハシブトとハシボソガラスかこの辺はみんなハシブトガラスかな 時たま小さいのがいるがあれがハシボソかな
比べられる環境はやはりいいですね
もう霜が降りて寒そうですね、私の嫌いな冬がすぐそこまでこちらも来てますよ、ひげさんは冬になると俄然活気が出て来るから七不思議ですよ
No title
EGUTIさん おはようございます。

往復22キロの行程でした・・・・。笑)

ハシボソガラスの方が賢いそうです・・・でもハシブトが強そうです・・・。笑)

冬・・・いいですよ・・・。
(^、、、^)
こんにちは。

風邪、なんともなかったようですね。

やはり日頃の鍛錬ですか^^。

一歩、80センチ@@
ナンテイは40センチ・・・(^_^;)

あ、脚の長さも違うか(笑
No title
霜の葉っぱは美しいですね。
僕たちは、カナダでではなく、ミネソタにきて雪に遭いました!
ハシブトとハシボソとはずい分違うんですね。
59歳!?元気よすぎはしませんか?
鳥は怖い!
ヒッチコックに「鳥」のロケ現場に、行って実際に、あの鳥の軍団?の遭遇して以来、鳥が怖くなりました。
能登半島の珠洲で、畑一面の海鳥、出雲もウミネコ、鳥肌ものでした。

カラスは黒いから、もっと怖い!
命懸け
はい!私も歩くの大好きになりました♪
アプリで数字が表示されるので歩く時は毎日凡そ1万歩目指しています。

>誰もいなと思ったのに・・・・・少し離れた堤防内の草がざわめく・・・・・熊か・・・・狸にしては大きかったけど、帰りのこともあるし・・・狸にしておこう・・・気分の問題だ・・・・。笑)<
歩くのも命懸けですね プッ^m^

歩く時は車の時と違い目線や感じることも違うことに小さな驚き♪
今日も今まで小雨が降っていたので先ほどから晴れてきたのでgo!外に出よう!

No title
NANTEI師匠 こんにちは・・・。

風邪だったのか、船酔いだったのか・・・どうやら、何処ぞへ吹っ飛んでくれたようです・・・。

歩き始めてから、半年ほどが過ぎました・・・体調はいいです・・・息切れなど皆無・・・。笑)

も少し足が長ければ・・・90センチもあればいいのになぁ・・・。笑)

No title
俊介さん こんにちは・・・。

カナダ・・・いいですねぇ・・・一回でいいから行きたい・・・カメラを持ってね・・・やっぱり冬がいいでしょうね・・・。笑)

59歳・・・張り切ってます・・・いつまで続くか解からないのが・・・・笑)。おらのカメラ友達、一回り年上の方ですが・・・・おらよりも凄いですよ・・・毎日のように20キロ、速さだって上をいかれます・・・。
No title
Bako様 こんにちは・・・。

えぇ・・・ちょっと怖かったですよ・・・ちゃんと考えがあっておらの前を行ったり来たりしてるのが解かる・・・。笑)

群れと言うのが、尚更・・・・・・頭いいしね・・・。

負けちゃいられません・・・鴉なんかに・・・。笑)

No title
boumamaさん こんにちは・・・

仲間入り・・・ありがとうございます・・・。
そろそろ息切れなどしなくなった頃じゃないでしょうか・・・最初は、大変ですが・・・今じゃ、少々走ったぐらいじゃ・・・。笑)

そういえば万歩計着いているんだった・・・使わねば・・・・。

車に乗っていては、言葉を交わさぬ人とも・・・「こんにちは」・・・・・いいですね・・・笑顔で挨拶・・・。
No title
水面に浮かぶ落ち葉のお写真、味わい深い雰囲気が感じられます。
氷が張っているのでしょうか・・・模様が面白いですね。

カラスは・・・こちらではハシボソは山間部に多く、ハシブトは平地や都市部にそれぞれ棲み分けている感じです。
カラスだけでなく、トビも市街地で急降下して食べ物をかっさらうこともありました。
No title
野山に咲く花さん おばんです。

これからの季節、氷や樹氷など、冬の美しさが際立つ季節になります。

嵌ります・・・・。笑)

鴉の賢さには、頭が下がります・・・犬などからかわれるのも納得です・・・。笑)

No title
湿原でひとり大声で叫ぶ。気持ちがよさそうです。
もしかして、クマさんか? 怖っ!
>一歩約80センチ前後
ひげさん、足長いのね。
No title
蘭子さん おばんです・・・。

ちょいと見栄張ってみました・・・ほんとは・・・・?。笑)

熊さん あちこちでね・・・見られてますよ・・・少し恥ずかしさも覚えてもらわねばね・・・おらも逢いたくありませんし・・・。笑)
こんばんは。
目を瞑ると光景が浮かびます。

子供の頃、製紙工場の煙突から出る煙は
雲を造る工場かと思ってました。

でも遠出してあの煙突を見ると
釧路に戻って来たんだなと確信出来ますね。
No title
今晩は ひげさん!
カラスは、時によって怖い時もありますね
オジロに鳶とカラスがしつこくしている様子
やっぱり、一番しつこいのはカラスですね
。。。そう言えば、カラスに天敵はいるんでしょうか?
熊には気を付けて下さいね
おはようございま~~す
似たようなところにいてもお会いしませんねぇ。クマみたいなもんでしょうか。
帰りは恩根内から北斗遺跡サイクリングロード経由でした。
歩道がついてるのがありがたいですねっ(^ ^♪
No title
なつさんおはようございます。

田舎の風景ってありますよね・・・おっちゃんは、今でも故郷の野間岳という山が、帰ってきたとないう時間を覚える唯一の風景です・・・。

煙製造工場ね・・・そんな思いも又、子供らしくていいですね・・・・今でもなつさんなら・・・そう・・・・?。笑)
No title
チャンコナベさん おはようございます。

鴉は、賢い、それにしつこい・・ちゃっかり・オジロの巣の中にまで入り込んで餌を失敬している鴉を見たこともあります・・・親もいるのにね・・・。笑)

冬が近くなってきます・・・これからは、思うように歩けなくなるので、今の内に歩きダメ・・・・?。笑)
No title
航空屯田兵さん おはようございます。

そちらのコースにしようかと迷ったんですが・・・結局、来た道を帰ることにしました・・・・久々来た右岸堤防、様変わりしていました・・・今度は、夕焼け時の写真狙いですね・・・・六月のこの道も中々いいですよ・・・。

今日は、昆布森までの予定・・・・。
No title
朝から氷雨です、タイヤ交換をお願いして徒歩で出社しました。
週末週明けには初雪の予報です・・・霜はまだ見られません。
No title
わたあめさん おはようございます。

徒歩通勤もたまにはいいでしょう・・・。笑)

15日か16日天気よかったら、堤防内夕焼け狙いません・・・?。
天気
今日の北海道は、荒れ模様のようですね。海沿いは警報がでているみたいですが、大丈夫ですか?
千葉は、雲一つない快晴だというのに。日本はせまくて広いですね。
ラッチもあーちゃんも元気に学校です。一年生はどんぐり拾いにお出かけだそう。張り切って行きました。
こんにちは
 ひげさん、こんにちは。

 冬の写真です。
 美しさと厳しさを感じました。

 鳥を眺めながら、歩いているような気分になりました。昨日は、用事があって新宿に出ました。人人人…カラスも見かけない、街中でした。
No title
長女さん おばんです。

朝方は、凄かったよ・・・風の爆弾ぶつけてきたよなもんだった・・・。笑)

九時過ぎには、風も弱くなってきたので、ウォーキングに出発・・・30キロほど歩いてきました・・・鳥はおらんかったね・・・風の強い時はカラスぐらいしかいない・・・。笑)

らっちもあーちゃんも元気ね・・・良かった良かった・・・まぁ小さい頃は病気が友達みたいなものだから、おかあさんも大変だ・・・・時々、息抜きせねば駄目だよ・・・。笑)



No title
NOBUさん おばんです。

新宿かぁ・・・・昔々、一回だけ行ったことがあったよな・・・・。笑)

最近、人を撮りたくなってきました・・・。
えっ
 熊ではありませんように・・・・カラスは 怖いですね。
 何処かに歩くのが嫌いな人がいて 求菩提山に登るのを
 嫌がられました。相棒を探さなければ。
No title
小紋さん おはようございます。

お尻を叩いて・・・・・・!!・・・そうそう壊れるようなお尻では無いはずですから・・・おまけに愛妻家・・・・!?。笑)
No title
FC2、調子が悪いですね・・・昨日は、コメント欄の閲覧が一名様を除き見れなくなりましたが、管理人ページで復帰しましたが、今度は、訪問者履歴が残らなくなりました・・・いつも朝一で訪問するのですが、復帰するまで訪問できないかもしれません・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。