カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

争い

青空と雨の証のしだれ雲を引きずる雲を横目に見ながら家を出た・・・目的地は昆布森・・・海岸線沿いを歩けば10キロ・・・往復で20キロ・・・調子が良ければ、国道44号線へ出て別保、武佐環状線を抜け帰ってくる積もり・・・。

途中、三津浦のあたりで、こらえきれなくなった雨粒が、ぽつりぽつりと落ちだした・・・このままの格好でもいけるかなと思っていたが、何せ気温が低い・・・風は北西だし・・・風邪気味なこともありで漁具倉庫の軒先を借りて雨宿り、合羽を上下着ることにする。

不思議な天気だ・・・はるか彼方、日高の山がある辺りは、陽が煌煌とさし山脈に引っかかった積乱雲らしき雲が光輝きながら連なる・・・ところどころ、雲の開けたところからさす光の束が海面を照らす・・・これが釧路の冬の海だな・・・それなのに。おらの頭の上だけが雲に覆われ・・・・道路をぬらす・・・進路の左手の山沿いには低く低く虹も出た・・・・。

又飯時(マタイトキ)から坂道になるが・・・ピッチも変えず上りきる・・・ここまで来ると後は、西城山、城山・・・そしてトンネルを抜ければ、昆布森だ・・・・・・しかし体力がついたな・・・と自分で実感・・・お散歩気分で10キロ歩く、おっちゃんて・・・。笑)
昆布森では、先の大雨で崖崩れがあった漁港近くの海まで歩き、鮭がいぬかと川を覗き込む・・・・・いるのは、ゴメとオオバン一羽のみ・・・どうしたオオバン、今頃一羽でいるなんて・・・タッコブの沼では、百単位の群れになっているはず・・・。

今日は、オジロもハヤブサも見られず・・・ちょっと寂しいかな・・・。

村で一軒しかないお店で、帰り用にパンと飲み物を買う・・・合羽を着ている分、水分の消耗が多いな・・・。
帰りは旧道を使い国道へと向かう、この道がくねくねくねくねと・・・こんなに長かったっけ・・・見晴らしのいいところから振り返る、ここから観る昆布森の集落は、田舎に雰囲気が良く似ている・・・おらの田舎も鹿児島の小さな漁村?だ・・・。

ちょい感傷に浸った後は、又、せっせせっせと歩を進める・・・調子がいいので、今日は30キロコースに変更だ・・・・。笑)

途中、二箇所、橋を越えねばならなかったが、これが怖い・・・車のいない時を見計らい・・・小走りでわたる・・・背中のリュックが、ゆっさゆっさと重い・・・。笑)

武佐の環状線が最後ののぼり・・・・・ピッチ軽快・・・あっという間に登りきる・・・・・ここで夕飯の献立が頭に浮かんでくるのが、おらのいやしいところ・・・。笑)

近所のお店に寄り、糸こんにゃくとお八つ、蟹蒲、薄揚げを買い・・・帰宅・・・計、4時間40分・・・楽勝楽笑・・・。笑)

で、晩飯は何作ったかって・・・・豚汁・・・・・ジャガイモと牛蒡は、いつも大目に買い込んである・・・・・後は、大根ステーキ・・・タレは麺汁で甘めに・・・。



102_1104-IMGP6493_IMGP6493_convert_20131109082607.jpg




102_1104-IMGP6548_IMGP6548_convert_20131109082734.jpg




hh_convert_20131109082321.jpg




写真は、恋の戯れ中ならの恋の鞘当というか、雌をめぐっての争い中です・・・羽を引き抜くほどの激しさでした・・・・二枚目は勝利の雄たけびならぬ地団駄踏んでる雄・・・侵入者は、沼の向こうへ逃げ去りましたが、行った先でも鳴かれてたから・・・又、向こう岸でもバトルかな・・・・。笑)

三枚目は、霧のアレキナイ街道・・・・・たまに早朝の田舎道もいいもんです・・・。







 

comments(22)|trackback(0)|丹頂|2013-11-09_08:42|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
恋の鞘当?そんな時は、雌にどっちにする?って選んでもらえばいいのにね。
おっちゃんのいやしいところではなくて、優しいところでしょ。
No title
りょうこさん おはようございます。

最初、ぱっと見は、恋のダンスかと思ってしまいましたが、良く観ると100mほど離れたところに、もう一羽・・・侵入者が近づこうとすると雄が威嚇、攻撃・・・この様がダンスを踊っているように見えた・・・。

動物の世界はね・・・「やるってのか・・・それならこっちだってだまってるわけにゃぁいかねぇな・・・」こんな世界のようですよ・・・雌は知らんふりで餌漁りに余念なし・・・。笑)

いつも腹すかせてるおっちゃんです・・・。笑)
30キロ!!
駅の階段の登り下りでさえ疲れてしまう最近の私…反省せねば。。
先日、鳥類研究所(かつての紀宮さまやねお勤め先)にて、鳥好きによる鳥好きのための祭り「バードフェスティバル」がありました。日本最大級だそうで、ラッチ憧れの先生の講演などもありました。釧路観光協会のブースもあり、見ていたら行きたくてたまらなくなった三人でした。
No title
ひげさんの健脚度は1級品、今に北海道徒歩で縦断なんて快挙やりそうな勢いですね 見習わねば!

丹頂の写真さすがは北海道、こんなの絶対こっちでは取れないからな、
私この頃気になってるのがヤマセミが全然見れないのですよ
どこかに行っちゃたのかな カワセミみたいに着飾ってないけど王冠が好きだったのにね
No title
すごい距離を歩かれるのですね。
膝や腰はどうもありませんか?または、本当はもっと若いのかしらと思ってしまいました。
会いに行かなきゃ!
描写が素晴らしい!
まだ見ぬ北海道の景色が目に浮かびます。
リュックには何が入っているんでしょ?

最後の写真、好きです。
こんばんは。
30㌔ですか…。お疲れさまでした。

タンチョウ鶴、良いですね。
夫婦になると相手が死んでもずっと一緒にいるんですよね。
今度生まれて来る時は鶴がイイかな。

大根ステーキ…バターで焼いて醤油で食べてます。
んまいです。
No title
長女さん おばんです。

歩きましょう・・・きっと、多分、絶対・・・・苦手だとは、思うけど・・・。笑)

釧路からも阿寒国際鶴センターのお姉さんも行ってたはずだよ・・・。

ひげじぃもみんなに逢いたいですよ・・・早いね・・・一年過ぎたんだものね・・・。

No title
EGUTIさん おばんです。

半年前までは・・・ただのデブ・・・・・。笑)

今日12lキロ歩き、明日は40キロ歩く予定でしたが天気が悪そうなので止めました・・・一週間に100キロの夢もこれでおじゃん・・・。笑)
No title
ゆずおばさん おばんです。

腰と左膝の裏が少々・・・それも歩いているうちに忘れる程度・・・・。笑)

若い・・・?・・・若くはありませんが、若い頃から、体力だけは、貯金していたようです・・・。笑)

釧路にお出でになるんですか・・・何時・・・?。

超暖かい格好でお出でになってくださいませ・・・。
No title
Bako様 おばんです。

リュックはカッコだけ・・・・。笑)

中身は、一眼カメラと双眼鏡に水、食料、着替え一式、合羽・・・。

最後の写真いいでしょう・・・おっちゃんも気にいってます。
No title
なつさん おばんです。

御免・・・夢を壊すようで悪いっ・・・。

丹頂さんは、 なかなかシビアらしい・・・・。笑)
今度、生まれてくるときかぁ・・・何がいいかな・・・できれば、やっぱり人間かな・・・空を飛ぶというのも魅力的だけどね・・・。

No title
>鹿児島の小さな漁村
えっ? ひげさんは南の生まれなのですか?
もともとの北海道の方じゃないの?
それにしては、馴染んでる~。笑))

いや~、凄いですね。一羽の雌をめぐっての戦い。
No title
ひげさんお久しぶりです。
店じまいしてやっとやっと落ち着きました。
ジジも元気になっていつもの通りノッソノッソと(ヒョーヒョーとかな?)マイペースで冬支度に入っております。
昔ならハラへった!と聞けば又ぁ?!と少しムッとしてたババですが今はその一言が何より嬉しくてもう一品好物をと張り切っている婆です。

夕べは二人でひげさんの健脚を喜び同じ北国でも絶対に見れない丹頂の美しさに見とれたことでした。
その美しさからは想像もできない激しい恋の鞘当、、、、種の継続の厳しい掟なんでしょうが、、、、
お元気でそちらは文字通り堂々とわが道を歩いておられるひげさんにカンパイ!
No title
蘭子さん おはようございます。

流れ流れて・・・・・北国での生活は、四十と一年目・・・・・。笑)

恋も戦いも種の保存の為・・・・・・・とは言いつつ・・・人って何なんだべ・・・・。笑)

No title
カナさん おはようございます。

ご主人のお元気な様子目に見えるようですよ・・・マツタケ採りの様子もお孫ちゃんの様子も見ましたよ・・・・。笑)

おらも来年は、赤いべべの仲間入り・・・・。笑)・・・いつの間にか・・・・・・。笑)

冬季は、どうしても運動不足になりがちです・・・三年後の目標に向かい、ちょいですが・・・きばりませんとね・・・。笑)

長い長いカナダの冬・・・・・楽しく過ごされますように・・・・・・・。
No title
地団駄踏むタンチョウ・・・喜怒哀楽の表現なんでしょうね。
タンチョウ・・・久しぶりやね~~
天気
 さっきテレビで やってましたが 荒れた天気になってますね。
 大丈夫ですか。気を付けてくださいね。
No title
わたあめさん おばんです。

タンチョウは、難しい・・・・。

おっちゃんは、苦手・・・・・

おらも偶には、ステップ踏むぞ・・・それこそ地団駄っちゅうやつ・・・。笑)。
No title
小紋さん おばんです。

すげぇ風でした・・・いよいよ日本列島おかしくなり出した・・・・・のかも・・・。
No title
4時間40分⇒30キロ
すごいですね~
わたしなら、もう、1時間半でぶっ倒れます

タンチョウの写真良いですね
今年、蕪栗沼に来るかしら??
来るように言っておいてください(笑い)
No title
チャンコナベさん おばんです。

今朝早くに家を出たのでコメント遅くなりました・・・さっき帰宅・・・足が痛いです・・・。笑)

仙台にたんちょうが来たのですか・・?・・・・もし来たのであれば・・・中国からかな・・・・早く昔のように北海道の丹頂も渡りをすればいいのに・・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。