カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あるく

何年ぶりに根室本線に乗っただろう・・・32年ぶりか・・・・・。

朝一の一番列車(5時59分東釧路発)に乗り込む・・・一旦は座席に座るが、外は、まだ暗く窓も少々汚れているので景色が見えない・・・運転席後ろのスペースに移動する・・・・。
料金810円の列車の朝旅の始まりだ・・・・・。

急行なので武佐駅、別保には、止まらず・・・厚岸まで直行だ・・・別保から直ぐ深山に入る頃、確か、小さなトンネルがあったはず・・・これがジェラシックパークへの入り口だ・・・。笑)   不思議なことに、まだまだ緑の残る湿地と原生林と小さな川を右に左に列車は、意外なほど、早いスピードで進む・・・釧網本線と違い小さなカーブが多い、それに全体的に上り傾斜になっているのか、列車の音が力強い・・・小さな川で餌にかぶりつくキタキツネ、すっかり冬毛となった姿が美しい・・・こちらに向ける視線がするどい・・・。     線路脇で餌を食う・・・エゾシカども・・・其のたびに列車は警笛を鳴らす・・・いったい何回なっただろう・・・。

漸く、山陰から朝陽が顔を見せだす頃、上尾幌の集落にはいるが、ここもパスだ・・・線路側から見る駅は、風情がある・・・今度、撮影だけのために乗るのも悪くないな・・・・。

尾幌、門静と列車は進んだ所で海沿いを進むことになる・・・朝陽に照らされた厚岸大橋が美しい・・・。

厚岸駅で降りた乗客は、三人、若いお嬢さん二人とおっちゃん・・・漁組あたりにでも勤めいるんだろうか、一見女子高生にも見えるほどまだ若いが品がいい・・・・・ホーム内で準備をしていると男の人が降りてきた・・・格好はジャンパーにジーパン、足元は運動靴・・・「おや、この人も歩くのかな」と思ったが・・・駅舎の撮影をしていたようだ、ちょい目を離したら見えなくなっていた・・・線路側に目をやれば列車は、まだ止まっている・・・彼の旅はこの先まだ続くらしい・・・。

朝っぱら人気もない駅前の広場で、準備運動をするおっさん・・・なんだかね・・・得意の股割り(お相撲さんの)・・・・何回か繰り返す・・・足首を伸ばし、つま先を突きくるくる回す・・・これで準備OK・・・。

朝の厚岸の町を歩き出す・・・・。
先日の50キロ徒歩行は、スタートを押さえ気味であるいて遅くなったから、今日は前半から早めでピッチを刻もう・・・多分、九時間以上はかかるはずだから前半で時間を稼ぎたい・・・。



 jj_convert_20131117060529.jpg



 a_convert_20131117060312.jpg



写真は、この記事のものでは有りません・・・以前、撮った塘路早朝・・・・記事の続きは又、・・・・朝飯作らねばならので、今日はここまで・・・・・・。笑)



comments(12)|trackback(0)|未分類|2013-11-17_06:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
歩く 朝早くからずくが有りますね
しかも行程9h 超人的 天狗の生まれ変わりか もう言葉が出ないですよ
No title
EGUTIさん こんにちは・・・。

歩く道路の殆どが、国道・・・路側帯も住宅のあるところはそれなりですが、殆どは狭い・・・・慣れてきた部分はありますが、それでも除けて停止した時間が結構ありました・・・キロ数をチェックしたら47キロ・・・時間は、8時間半ほど・・・・・・両の踵にでっかい血豆・・・・敗れたら痛いので暫くほっておきます・・・・。笑)
こんばんは。
歩く距離…いつも凄いですね。
自宅から会社まで約20㌔でした。
課長が「元気になったら歩いて会社まで来い。
でも途中で疲れたら連絡しろ。すぐ迎えに行くから。」と
笑ってましたが元気だった時でも20㌔歩くなんて絶対に無理…。

ひげさんはその倍以上歩くんですね。すごいです。
時刻表
パソコンのそばに置いてあるので 距離を確認して 駅を読みました。
車に気を付けてくださいね。 すごい 血豆もできるわ。 
今日は 自転車 車で 歩いていません。
No title
もしもしおっちゃん、そんなに歩いてどうするの?
膝は大丈夫なの?そこが気になるけど・・・。
でも、上品な若いお嬢さんと一緒でよかったねぇ、やめられなくなりそう(笑)
No title
なつさん おばんです。

おらも半年前だったら5キロも歩けば、息ぜーぜー・・・。笑)

それが・・・・・タフになりましたわい・・・・。笑)
No title
小紋さん おばんです。

途中、半分ほどにある約4キロの上り坂・・・・途中で休むと後がしんどいので約一時間かけて一気にあがりました・・・それで血豆かな・・・まぁ、楽しいといったら嘘になりそうですが、癖になりつつあるのは事実です・・。笑)

国道は交通量が多いので、注意しながら歩きます・・・前を見、うしろは耳で確認しますが・・・怖い車も時々います・・・大型車の運ちゃんは、気をつかってくれますね・・・。笑)
No title
りょうこさん おばんです。

最初は、体力の保持の積りだったんですが・・・・最近は、ちょい違うかも・・・・。笑)

車では、味わえない世界を発見してしまったような・・・・・お友達も増えました・・・勝手にですが・・・。笑)

関節に負担がかからないように歩き方も工夫しています・・・。
No title
トンネルがジェラシックパークへの入り口なのね。
その後に続く湿原の様子がよく分かりました。
歩く楽しさに目覚めてしまったんですね。
それだけ歩いたら靴がすぐにボロボロになりませんか?
No title
蘭子さん おばんです。

ぼろぼ・・・まできていますが・・・・両の踵、外側の磨耗が激しい・・・がに股の証・・・・・。笑)

どこまで歩けるか・・・の・・・証明・・・・・・何にもならぬ自己満足の世界・・・・因みに週100キロ達成・・・やったね・・・・。笑)
No title
50キロは…凄すぎます
私は1.5時間以上歩きすぎると、即膝に来ます
まだ若くて品が良いお嬢さん二人と一緒におりられて、幸先が良かったですね
No title
チャンコナベさん おはようございます。

正確には、47キロだったと思います。

若い頃の足腰には、まだまだ程遠いですが・・・大分、戻ってきていますよ・・・。

おっちゃんも膝は、正座が出来ないほど、悪かったのですが・・・・逆療法というか歩いて歩いて治しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。