カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ワタリガラスがうたう

ワタリガラスが歌う・・・空を飛びながら歌う・・・楽しげに楽しげに歌う・・・・

こんな冬空で歌うが、そんなに楽しいか・・・。

一人では歌わぬ、いつも二人だな・・・カランコロン、あぱあぱ・・・カランコロン・・・あぱあぱ・・・からんころん・・・おりょおりょ・・・からんころん・・・。

青い青い空の・・・端から端まで・・・・行ったり来たり・・・カランコロン・・・・カランコロン・・・・・楽しそうに歌う・・・・。


もしかしたら・・・新婚旅行だか・・・カランコロン・・・からんころん・・あぱぱ・・・あぱ・・あぱ・・およおりょ・・・・・・。





写真は、先日、キラコタン岬に行ったときのものです・・いつものルートを外し、湿原沿いの林道を2時間ほどかけて歩きました、午前中は凍っていて歩きやすかったんですが、午後から、霜柱が解けてぐちゃぐちゃになった道は・・・滑る滑る・・・ズボンは、泥だらけ・・・・・。



 d_convert_20131126045739.jpg



 o_convert_20131126045912.jpg



 q_convert_20131126050027.jpg


おまけ・・・・ワタリガラスとある日の夕焼け・・・笹が踊っているように見えませんか・・・・。笑)


 p_convert_20131126050118.jpg



 j_convert_20131126050207.jpg



ワタリガラスの見分け方ですが・・・空を飛んでいる時よく歌います・・・一回聞けば納得です。

釧路近郊では、タッコブ沼近辺が一番多いです。

羽を下から見上げると、うっすら緑に見えるときがあります・・・尻尾が菱形っぽい・・・全体的にスマート・・・やっぱり一番は、彼らの歌う歌ですね・・・。笑)
渡りの時季は、オオワシとかなりの期間が重なります・・・。










comments(40)|trackback(0)|未分類|2013-11-26_05:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ひげさん、おはようございます♪
黄金色の湿原良いですね~(^o^)
夏の緑とは違った魅力がありますね。
ここの朝焼けなんて凄そうですね~♪
No title
marverickさん おはようございます。

方角的には、夕景でしょうね・・・。

ただし、熊さんが・・・ここには、載せませんでしたが、○んちと蟻さんを食べた真新しい痕跡・・・・。笑)
おはようございます
狭いところで 渋滞で見る紅葉
どこかに連れていかれそうな 広い空の大地
カラスのお話は 延々と続きますね
No title
ワタリガラスは知らないですね
この湿原の草 野火が出たら大事ですね
川が防火帯の役目果たすかな?
霧ヶ峰で去年草焼で湿原まで入り込んで大騒ぎだったんですよ、防火帯をきちんと取って焼けばいいのに今年からはもう野焼きやらないそうですが、そりゃ行政の考えおかしいですよ、事なかれ主義の典型、昔から行われていることはそれなりの意味が有ると私は思うがな
(^、、、^)
こんにちは!

冒頭の詩がいいです(*^^)v

そして風景がでかい!!

ワタリガラスは歌うんですか?
こんな大きな風景の中で@@
聴いてみたいもんです。

ちなみにナンテイはワタリ職人でした(笑
No title
ワタリガラスは飛んでる時に歌うの?初めて知りました。
焼けた空に笹たちのダンス、素敵!おっちゃんみたい。
泥だらけのズボンは自分で洗いましょうね(笑)
二人づれ
あれほど賑やかだった夏も過ぎ、今やカラスと二人づれ♪

静かに歩を進めると感性が研ぎ澄まされますね。
カラスの歌につい歌詞をつけたり・・・プッ^m^

何を歌ってもカラスの勝手でしょ!
No title
ワタリカラス初めて知りました。カランコロン ばあばあ 面白そうなカラスですねぇ。
こちらは生ごみあさりのカ~カ~カラスがいますが・・・まちでえさ探しをしています。
カラスは頭が良いんだってね。よくテレビで見ることがあります。
No title
小紋さん おばんです。

釧路の今は、もう暗い・・・・・・・夜がふけるのが早くなりました・・・。

内地の黄葉は今が見ごろなんですね・・・湿原は、写真で見るように、ただただ、枯れの原です・・・。

ワタリガラスは、こんな低地から阿寒の山の山頂辺りでも遊んでいます・・・タフな奴らなんですよ。

No title
EGUTIさん おばんです。

実家の田舎でもそうですよ・・・昔、雑草などは畑で焼いてたものですが・・・それが出来なくなったそうです・・・家の前の畑の草むしりも遠くまで捨てに行かねばならぬとか・・・年寄りにはつらい作業です・・・これじゃますます田舎に住むのがしんどくなりますね・・・間違いだらけの日本行政です。笑)
No title
NANTEI師匠 おばんです。

歌うんですよ・・・初めて聞いたのは、真冬の亜kんの山の中・・・珍しいを通り越し怖ささえ覚えましたが、いまじゃ明るい歌声にしか聞こえません・・・。笑)

そろそろ師匠の詠も見たく聞きたくなってきました・・・。笑)

No title
りょうこさん おばんです。

一回聞かせて上げたい・・・マリアカラス・・・っていなかったっけ・・・そうそう歌姫まmmですよ・・・。笑)

そのうち、おっちゃんの踊りを見せてあげます・・・いまだ門外不出の踊りなれば・・・びっくりすること間違いなし・・・。笑)
No title
boumamaさん おばんです。

歌いながら歩いているんですか・・・それはいいことです・・・。

心肺運動にもなりますね・・・。笑)

歩くといろんなことが見えてきますね・・・そろそろ歩きを再開しないとお腹野辺りが、くちくなってきました・・・。
No title
阿多の海さん おばんです。

ロシアからの密入獄者です・・・。笑)

いつも歌ってます・・・ありゃ自慢しているんじゃなかろうかとも思ってしまいます・・・。笑)

カラスの賢さは、三歳児並みとか・・・・。笑)
No title
ひげさんは詩人ですねえ。
それに、大らかな大地の写真が好いですね。
昔から女性の髪を褒めるのにカラスの濡れ羽色とか
緑の黒髪とか言いますから、きれいなのでしょう。
こんばんは。
カラスの鳴き声は全部同じかと思ってました。
勉強不足です。すみません。
夕焼けの写真の笹…風でなびく音が聴こえて来そうです。
No title
こんばんは。

いいなぁ,湿原。激しく蛇行する川は,チルワツナイ川でしょうか?
キラコタン岬に行くには,許可が必要だと誰かに聞いた覚えがありますが本当ですか。
時間をかけて湿原を歩いてみたいですね。

あっ,今日のタイトルはワタリガラスだっけ.......見たことないです......いつかタッコブ沼で(笑)
No title
蘭子さん おばんです。

濡れ烏・・・俳句の季語にもなかったですかね・・・良く見りゃ虹色に輝いています・・・風呂にも入らぬし、リンスなんて当然・・・・。笑)

釧路湿原のほぼ全景なんですが、東京都山手線内側がすっぽり・・・・広いでしょう・・・。

No title
なつさん おばんです。

春採公園から市立病院に上がる坂の途中で、面白い鳴き方をする烏が一羽います・・・めんこい鳴き方です・・・ほのぼのするよなね・・・。

この夕焼けは・・・岩見浜へ降りてゆく坂の途中・・・・・・あそこもおっちゃんの撮影ポイントです・・・。

No title
みぃみぃさん おばんです。

そうです・・・チルワツナイの川です・・・わくわくするでしょう・・・キット大きなイトウが・・・・・・。笑)

そうです・・・許可が要りますよ・・・鶴居の教育委員会へ申し出ればいいです・・・ネットでも受け付けているはずです・・・後許可を貰った人と同行するのも手ですね・・・。

写真が、そうですから・・・ワタリガラスは忘れてください・・・。笑)

No title
火事にでもなりそうな焼けですね・・・シルエットの笹葉が焼け跡みたい・・・

カランコロンと言えば、鬼太郎か清さんですよね・・・(笑)
No title
ハネムーンの歌・・・(笑

あー、またひげさんの写真にいっそうあこがれる季節が来たなぁ。
No title
わたあめさん おばんです。

笹の葉・・・焼け跡・・・なんてかわいそうでしょ・・・。笑)

鬼太郎は、釧路湿原の生まれなんですよ・・・知ってたでしょ・・・予備軍が山と寝ていますよ・・・・。

清画伯は、親戚かもしれません・・・。笑)
No title
ままじさん おばんです。

大概のワタリガラスは、二羽でつるんでいます・・・・おまけに仲良しさん・・・・。笑)

今年の冬のテーマは、まだ決めていません・・・何にしよ・・・・。
No title
おとぎ話のワタリガラスとイメージが重なります
夕焼けが綺麗ですね (●^o^●)
ニシパhigeさん・おばんでした
「カランコロン」
間もなく北から雪とシバレがやってきます。
カラスさん・・冬の備えは大丈夫でしょうか??
私もタイヤだけは交換しましたが・・
石油会社はしっかり値上げ、冬支度OKです??

「カラスさん・・年末ジャンボをよろしくね!」
おはよ--
果て~し~ない 大空と ひろ~い大地のその中に~~♪
歌ってまるよ~~
カラスさんにだば、負けられねはんで!!
No title
おはようございます。
釧路湿原は本当に広大ですね~・・・。
こちらで見られる湿原や草原とはスケールが桁違いです。
遠くに街が見えるのも面白いというか・・・不思議な感じがします。
No title
チャンコナベさん おはようございます。

ワタリガラスの御伽噺が有るんですか・・・早速見てみましょ・・・。

夕焼けの中で踊る小人さんを思いながらの撮影です・・・。

No title
よきちのひろさん おはようございます。

優しくない時代に、いよいよ突入ですね・・・。笑)
まぁ、生きているうちは、そんな時代を楽しむのも一興かと・・・・。笑)

ジャンボ買いましたか・・?・・・おっちゃんは、買い物帰りのお釣りで・・・いちま~い、にま~いと・・・・。笑)

No title
konちゃん おはようございます。

元気かな・・・元気ダヨネ・・・・・ケンもヨウもみんな元気かな・・・そろそろ雪の季節だども腰こわさねようにがんばんなさいな・・・!!。

いい写真撮ってるね・・・!!。
No title
野山に咲く花さん おはようございます。

湿原の向こうの町並みは、海岸線です・・・釧路湿原は大昔古釧路湾という海だったんですね・・・今の湿原はそれらの名残りです・・ここを鯨が泳いでいたとは・・・・。笑)

この中に山手線が、すっぽり入るそうですよ・・・。笑)
No title
おっちゃん・・・・・・・

一番最後の写真、釘づけになったよ・・・・・。

こんな空の色、心揺さぶらる・・・・・。

ありがと、おっちゃん。
No title
わこさん おばんです・

どげんいたしまして・・・・・。笑)
No title
ワタリガラスはカラスですよね?
カアカア・・・鳴かないんだ・・・
でも、ひげさんの詩で
なんとなくワタリガラスの歌が聞こえてくるようです
北海道は大きくていいな~ぁ
No title
桜子さん おはようございます。

ワタリガラスは、どちらかというとハシボソガラスの大きい奴・・・スマートです・・尾羽が菱型っぽい・・・・・・。

一回、聞きにおいでなさい・・・。
No title
ビエエエ~~~

何ですか?この空の色!!!

びっくりしたなー。すっげーーー!v-12
No title
ririさん おばんです。

顔の色・・・青くなってますけど・・・。笑)
(^、、、^)
こんにちは。

童心に帰ったように、
ひげさんの詩を読みました。

すばらしい!!

ワタリガラスの歌が聞きたくなりました^^

笹も踊りたくなる時があるでしょうね(笑
No title
NANTEI師匠 おはようございます。

なんでこんな所に・・・・・・?。笑)

こちらこそいつも力いただいております・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。