カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

冬の入り口

ヘッドライトに照らされていた雨粒が、どうやら霰になったようだ・・・・。

いよいよかな・・・・冬・・・!?。

踵の血豆が破れたらしい・・・昨日は、家から釧路市美術館まで歩いて行ってきた・・・以前は、なんて遠いんだろうと思っていたが、なんちゅうことはない・・・一時間十分も歩けば、着いてしまった・・・。笑)

道展の巡回展を見にいってきました・・・三点ほど、目を奪われた作品がありました。

毎日、自分が見て感じたものを人にも見てもらい思いを共有するには、どうすればいいのか・・・又、一つ悩んでしまう・・・。

写真は、以前写したものから・・・・・・



 o_convert_20131107085525.jpg



 tjfg_convert_20131128182659.jpg



 io_convert_20131128182350.jpg



 mm_convert_20131128182229.jpg



comments(22)|trackback(0)|未分類|2013-11-28_18:47|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
まるで日本画の世界!
踵の血豆が破れたの?感染症にだけ気をつけていれば、若さで治っちゃうかな(笑)
1両編成の電車が可愛いなあ。
No title
ゆる鉄、いい感じですね・・・血豆は節分まで取っているのかと思いましたが・・・

寒くなりましたね。
No title
爪の先を娘に「血豆?」と聞かれた、蘭子です。
思いは十分伝わってきますよ。
ゆる鉄に乗って、こんな景色の中を走ってみたいです。
No title
りょうこさん おばんです。

痛みは、無いのでもうこのまま・・・。笑)

そろそろ歩き出さねばね・・・せめて暇な今時期、20キロは歩きたい・・・馬鹿なおっさん・・・。笑)

一両列車・・・めんこいべさ・・・。
No title
わたあめさん おばんです。

とっとく積もりでしたが・・・・そうだ・・・この血豆・・・メフンにして送りましょうか・・・?。笑)

タッコブの夢が丘からの撮影でした・・・。
No title
蘭子さん おばんです。

血豆ねぇ・・・成るほど・・・そう言われればね・・・・見えないことも無い・・・。
でも可愛い色だと思いますよ・・いまさら言っても遅いか・・・。笑)

この単騎の列車に乗り、最寄の駅まで行き・・・帰り歩いて帰る・・・それが、今一番嵌っています・・・。笑)
こんばんは。
とても良い写真ですね。
周りの音を想像してました。
一両列車…我が家の側も通りますよね。
価値観が共有できたら嬉しいですね。
(^、、、^)
こんばんは。

2枚目の写真は、
それこそ日展の絵を超えてますよ^^!

共有は・・・
無理に共有しようと思ったらできません。

懸命な姿、懸命な作品を観てもらうしかないでしょう。
10000人のうち3人に感動していただけたら、本望ですね^^

要は人の目を気にしないことでしょうか。
ナンテイはまだまだ生臭い(汗!
No title
なつさん おばんです。

以前、見せてもらった武佐駅の写真・・・大好きです・・・この間、通った上尾幌の駅・・・あそこもいい雰囲気出してました・・・。

ガタタンガタタン・・・鉄雄君じゃ無いけれど、最近、嵌ってます・・・。笑)
No title
NANTEI師匠 おばんです。

う~ん・・・難しい・・・まだまだです・・・。

納得行く日がくるのか・・・・・。笑)
ちがが
 娘の小さいころ その友達が 血がが  出た と言ってました。
 大人が 血が出たというのを 聞いて言ったのでしょう。お大事に。
 ちょっと寒いけれど 素晴らしい景色ですね。



No title
おはようございます。
ひげさん 靴が新品だったかな?豆が弾けると痛くて歩けないですよね。
北海道の木は行儀よく真っすぐ伸びていますね。僕の背中は「R」が大きくなってきました。(笑)
No title
感動の共有ですか、考えた事もなかったな
私なんか自己満足のみ だいたいひげさんの足元のも及ばない幼稚な写真きりだもんあ
でも自分なりに感動はしてんですよ

こんな風景こんな具合に撮れたらいいな〜とはお邪魔する毎に思いますよ 本当に上手いです
No title
おっちゃん、踵に血豆が出来とる時は、歩かんが えーとじゃない???
痛かろー・・・・・。オロナイン塗んなっせ・・・・・。

「毎日、自分が見て感じたものを人にも見てもらい思いを共有するには、どうすればいいのか」

それではっ!
アタシの愚ブログに、おっちゃんのブログ、リンク貼っても よか?
No title
小紋さん おばんです。

あと、二日で十二月だというのに、難でしょうか・・・この暖かさ・・・今日なぞ、ジャンバーも着ず歩いてきました・・。笑)

血豆・・・少し痛くなってきましたが・・・我慢できぬほどじゃない・・・。笑)
No title
阿多の海さん おばんです。

どっこらしょ・・・と声を掛けねば立てなくなりました・・・あらよっ・・・。笑)
No title
EGUTIさん おばんです。

自己満足なら負けちゃおりませんよ・・・それしかない・・・。笑)
No title
わこさん おばんです。

ありがとう・・・でもいつ雲隠れするかわからぬブログだぞ・・・。笑)
お邪魔いたします
初めまして
一番上の写真を拝見しましたら、東山魁夷さんの画を思い出しました。
白い馬がいたら?
とても素敵な写真を拝見させて頂きました。
有難うございます。
No title
相子さん おばんです。

東山画伯の作品には、心惹かれます・・・でも無理です・・・。笑)

そこにある絵を写せればそれで良しです・・・こちらこそありがとうございます。
行って見たいと
思う2枚目。阿寒ですか...角度的にまったく予想付かず。
ちょこっとご無沙汰でした。
No title
AKIRAさん おばんです。

さすがです・・・ピンポンピンポン・・・。

湖の水面部は、滝口の手前側・・・狭くなるあたりです・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。