カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

勘弁してよ~

今朝は遅く六時起き・・・部屋の中は、がっちり冷え込んでいる・・・寒い・・・今朝の気温は、いったい何度あったのだろう・・・暖房の予約を入れずに寝てしまった朝は・・・つ・・・ら・・・い・・・・。笑)

朝飯を食う最中・・・カカが言う・・・「お父さん、今日本借りにいこうね・・・」

「歩いてか・・・?」

「勘弁してよ~」

先日のあれは・・・夢か・・・気まぐれの一言だったようである・・・・。

夫婦二人・・・三日で五冊・・・良いペースである・・・因みにカカ四冊、おら一冊・・・・。



 騾包スサ陷貞㊥uuhi+236_convert_20121210100006_convert_20140207083222



古い古い写真からです・・・暖をどうぞ・・・・。
comments(32)|trackback(0)|未分類|2014-02-07_08:34|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

(^、、、^)!
おはようございます。

暖房の消えた氷点下の朝。

聞いただけでXXが縮みそう・・・(笑

図書館も借りるのはいいけど、
返しにゆくのが面倒で(汗

オイラは月一冊、
カミさんはゼロ冊(笑

No title
薪の燃えるさますごい 暖かさもろに伝わってきます

こんな火を見ながらコ-ヒを飲み読書にふける おお理想郷!
現実は厳しい 本を読む時間てなかなかないんですよ特に小説類は駄目なんだな すぐに眠くなる(笑
No title
ほんと、遅い!5時には起きるよ。
♪い~っしょ、いっしょ。おとうさんといっしょ
なんて、カカ様ご機嫌だったんじゃない?
ひげちゃんちの薪ストーブ?
No title
NANTEI師匠 こんにちは・・・。

縮んだままで・・・春がきそうです・・・。笑)

図書館・・・カカに誘われなければ行かなかったかも・・・。

夜、寝る前に意識混濁状態のあの瞬間・・・止められません・・・読書の楽しみの一つです・・・。笑)
No title
EGUTIさん こんにちは・・・。

これ、建設資材の廃材置き場・・・そこでドラム缶暖房機の内部の様子・・・。

我が家は、集中暖房・・・味気なし・・・・。笑)
No title
りょうこさん こんにちは・・・。

薪ストーブのある家・・・そんな立派な家だったら・・・。笑)

マッチ箱を二個重ねたような小さな家・・・・。笑)

そりゃ、カカは機嫌がよろしいですよ・・・朝飯からおらがつくるんだもの・・・。笑)



No title
薪ストーブでしょうか・・暖かみが伝わってきますね。
本を読んで偉い人になろう・・・メガネを忘れずに・・
どんな本を読むの?
私は今、宿題で古文は「枕草子」、小説は藤沢周平「三屋清左衛門残日録」それと阿川弘之の「雲の墓標」ー特攻隊の遺書ー勉強してます。
枕草子は暗記して来いと(抜粋)と言われ、高校生の頃は、出来てたのに……。
No title
薪を燃やすと如何してこんなに暖かいのかニャ〜。昨年亡くなったアメリカにいた猫の富子はこの薪の暖炉の前が大好きで、どうちょっかいかけても、だら〜っとして動く気配がなかったニャ〜。
山の木を1本買ってせっせと薪割りとか、出来た薪を買うとか準備も大変だけど、幸か不幸か我家ではとてもそれは出来ない。
No title
こんにちは。
気まぐれでも、お誘いいただける幸せをかみしめましょう(笑)
熱いというより暖かい火ですね。
No title
わたあめさん おばんです。

はい・・・一生懸命勉強して将来は偉いお大臣さまになります・・・。笑)
No title
Bako様 おばんです。

カカは、内田康夫がおすきなようです・・・。

おらは、今回浅田次郎・・・初めて読みます・・・。

いつもは、時代物が多いです・・藤沢周平大好きですよ・・・・。

意識が噛み合うと言うか・・・呼んでて楽ですね・・・。

本の読み始めは、坂口安吾でした・・・高校生の終わりごろか・・・。
何故だか・・似ている人だなぁ・・・と思ったような・・・・。笑)

藤沢小説のような写真が取れればなぁ・・・などと思ったり・・・。笑9
No title
ゆずおばさん おばんです。

はい・・ありがたいことです・・・。笑)
No title
CHIBIさん おばんです。

郊外の年嵩の行った友達の家は薪ストーブです・・・年間、どれだけの薪用木材を買うんでしょうか・・・冬前は、チェンソーの音が勇ましいです・・・。
No title
ひげさん今晩は
もっぱら本は、ブックオフを利用しています
(返しに行くのが、面倒なので…)
私の場合、テーブルに積読2~3冊ないと
落ち着きません(笑)
No title
斜里はたったの26℃でしたよ(__;)
No title
坂口安吾から入ったのぉ? な~るほど! 無頼派と言われる作家だもんね。
安吾は『特攻隊に捧ぐ』の中で、「特攻隊を永遠に讃美する」と書いてる。
安吾の長男は写真家でエッセイスト。
No title
チャンコナベさん おはようございます。

我が家も良く利用していますよ・・・。

枕元にも睡眠導入剤用に何冊か・・・。笑)
No title
Mさん おはようございます。

たった26度なんて・・・・・。笑)

今シーズン、23度以下未経験です・・・。笑)

探しておきますね・・。
No title
蘭子さん おはようございます。

はるか昔々・・・の話ですよ・・・今でも、思えば良く似た人だと・・・・。

其の頃、おらが通っていた学校は特攻機地で有名な知覧にありました・・・。

若い人が、あこがれるそんな気風を作ってはいけませんね・・・この歳になって思います。

No title
ひげさん 6時起きは経済的ですぞ・・・なぜなら電気代や石油代が節約できます。(笑)
起床は日の出に合わせて!!夏は早く冬はそこそこに
焚き火暖かそうですね。最近外で焚き火できなくなりました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
阿他の海さん こんにちは・・・。

そうですね・・・日の出と共に・・・・。笑)

焚き火ね・・・できなくなって久しいですが、ちょっとね・・・・?マークをつけたいですね・・・。笑)
No title
鍵コメKさん こんにちは・・・。

了解しました・・・。

ありがとうございます。
No title
見るからにあったかそうな熾(おき)ですね。
熾ってことばも久しぶりに使ってみました。
熾なんて、今はほとんど見られなくなりましたよね。
こっち韓国も同じです。^^
No title
鍵コメさんこんにちは・・・。

へぇ~っ・・・・今時、そんな子がいるんだ・・・。

どうやって、そんな子を捜せるの・・・?。
No title
天安さん おばんです。

火鉢があったり、薪でお風呂を沸かしていたころは・・・よく使った言葉でしたね・・・今では、死語に近い物があります・・・さびしいですね・・。
釧路を
超えました、積雪量。
先々週の大沼の光景にTOKYOがなっちまいました。

どうですか、TOKYO...20年に一度のいい絵が撮れまっせ!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
AKIRAさん おばんです。

20年ぶりの雪の東京・・・写真楽しみにしております・・・転ばないでください・・・。笑)
No title
鍵コメさん おばんです。

う~んっ・・・・!!。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。