カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

仕事合間の春風景

先の大雪で降り積もった春の雪も強風に晒され・・・大分薄くなってきた・・・。

表面は硬くしまり、クロスカントリースキーの踏み跡は、雪のレールとなって向かいの岸へとむかっている・・・。

雪が少なくなると冷気が伝わりやすいのか、氷も岸辺近くまで再度凍り、先週歩けなかった湧水域でも不安なく歩を進めることができる。

青空に黒と白の美しいコントラストを見せていたオオワシの姿もそろそろ見納めとなる、繁殖時の鳴き声なのか、鳴き声もいつもの鳴き方と違う・・・ワタリガラスかと思い姿を捜したが、姿は見えず、再度オオワシのいる辺りで鳴いたので間違いでは無いだろう・・・。

少し強めの南西の風があたる山際の風に乗り、青い空には、いくつもの猛禽の羽姿が、空高く舞っている・・・・そろそろ成鳥達は、北帰行の頃となる・・・オジロワシの抱卵も二つの巣で確認できた・・・早いな・・・六月中旬過ぎには巣立ちになるか・・・二つの巣は風の当たらぬいい場所に作ってあるが、葉が落ちているこの時季は、暫く観察が出来そうだ・もちろんフィールドスコープでの観察になる、巣までの距離は、直線にして250m位か・・・交通量も少ないし車内からの観察になるので問題あるまい・・・。
comments(14)|trackback(0)|未分類|2014-03-09_07:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
氷の上を歩きますか、ホッケーをしている子供たちもいましたが、最近はできなくなっているようです。
しかしまた、寒さの戻りがありそうで春は遠い。日当たりのいい場所では少しずつ花も咲き始めていますが。
鳴き声で判断できるんですね。そこらあたりが、プロなんだなと。
車内からですと、たとえふいに動物がきても安心ですね。お気をつけて。
No title
俊介さん おはようございます。

春の花のフクジュソウも谷あいの南斜面で一輪確認できました・・・春は春なんですね・・・。笑)

出歩く事・・・・これが大事なんです・・・。笑)
No title
おはようございます。
北海道も春近しですか。こちらは春と冬がごっちゃ混ぜです。先週は春今週は冬と言った感じです。
氷の上を歩きますか?南国人が思うには歩くより滑った方が楽では?(笑)
足元に気を付けて歩いてくいやい。
No title
いつもながら、小説の書き出しのようで吸い込まれてしまいました。
冬と春が交差する情景が浮かんできます。

そちらでは、何枚くらい着込んでいるのですか?(素朴な疑問)

No title
今日は車に中暖房いらないですよ +5度は外有るかな もう春だと思ったら今夜から又雪だってガク-ン まあ大したことはないと思いますがね

オジロワシの抱卵ですか いいな〜 高い木の上に巣を作らないのかな やはり北海道はいいな〜
オジロワシ
遠くからの観察は ご苦労がありましょうが
よく見えたときは その甲斐がありますね。
子育ては 大変なもの 
大自然の中でなら余計に。いつか
大きく羽ばたく 子ワシの姿が あっぷされますように。
No title
こんにちは。
雪が少なくなると、渡りが始まるのですか?また来年も同じ場所に戻ってきたらいいですね。
250m先まで観察できるスコープがあれば楽しみがふえそうです。
No title
阿他の海さん おばんです。

雪の積もった氷湖の上を歩きます・・・。

朝晩も随分と過ごしやすくなってきました・・・日もながくなってきましたしね・・・。

No title
蘭子さん おばんです。

外に出かけるときは、ズボン下、厚めのズボン・・・上は、化繊の下着にトックリ・・・薄手のダウン・・・そんなものでしょうか・・・寒さがきつい時には、それぞれ一枚プラス・・・そんなに厚着じゃありません。
No title
EGUTIさん おばんです。

昨日、見た巣は結構高い・・・落葉松に作ってありました・・・。

小さな水路のある湿地です・・・丹頂もいました。
No title
小紋さん おばんです。

抱卵の親は、どっちだろう・・・多分、今なら雌かな・・・雌だけの抱卵と以前は言われていた時期もあったようですが、ちゃんと交代しています。

巣立ちの撮影は、いってみたいですね・・・。
No title
ゆずおばさん おばんです。

オオワシやオジロワシの北帰行は、繁殖できる成鳥は、今時季です・・・。

若い個体は6月中旬ぐらいまでいます・・・。

巣の中の真っ白い頭が、はっきり見えました・・・。笑)
こんにちは
 ひげさん、こんにちは。

 オオワシの様子を想像しました。
 季節の変わり目ですね。

 先日、ヒキガエルが重なって道路を歩いていました。春なんだと思って通り過ぎましたが…帰りに残念な姿を見かけました。まだ彼らは寝ぼけていたのでしょう。
No title
NOBUさん おはようございます。

残念ながら全ての生き物の天敵は人間になってしまいました・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。