カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

カラスの勝手でしょ

どんと積もった一昨夜の雪・・・我が家の庭・・・原野ともいう・・・・真っ白な色で覆い隠した・・・夏場もこのままであってくれたなら・・・世界一美しい庭だろうに・・・・。笑)

昨日は、午前中1時間半余り、夫婦で雪掻き・・・チームワークもバッチリ・・・カカがダンプを押し、おらは、それを向かいの土手に撥ね上げる・・・。


雪を投げる(北海道では、捨てるを投げると言います。)向かいの土手?では、カラスが,garagaragaragara鳴いていた・・・そろそろか・・・・いや北海道では、まだ早い・・・。

葉っぱが、みな落ちたこの時季・・・梢では、主のまだ居ぬ巣が寒々とした姿を見せているのだが・・・あの鳴き声は、どうも恋する頃の鳴き声に聞こえる・・・。


バス通りから外れたこの住宅地の道路沿いには、二つのカラスの巣がある・・・多分、毎年、同じ個体では、あると思うのだが、自信は無い・・・。

先週の分別塵出しの時、塵にかけた網目から何かを引き抜いた跡が見えた・・・今まで網目から何かを抜いたのを見る事は無かったので、違う個体がきているのかもしれない・・・。

カラスほど、人に嫌われている鳥もいないのでは、ないだろうか・・・・?。

なにせ人の生活圏に一番近い鳥だし、あの姿、色、所作・・・いずれも好かれる要素が殆ど無い・・・時には、人さえも攻撃の対象になる・・・我が家の屋根をコンコン突付きだすのも、そろそろだ・・・・これが始まると目覚ましがいらなくなる・・・止めるのに少々力技がいるが・・・・二階の窓を開け、竹刀で屋根の縁を一叩き・・・これで一日が始まる・・・・その日は、なんともなく終るのだが、また、朝を迎えると・・・コンコンコンコン・・・・・・。笑)


何故にカラスガ嫌いになるか・・・考えてみた・・・。

頭がいい・・・おまけに空を飛べるから・・・手の出しようが無い・・・・・たったこれだけなのだ・・・。

今年もお付き合いしていくしかないが、何か・・・・カラスと遊ぶ手立ては無い物か・・・・・・じっくり観察の年としたい・・・・。



comments(18)|trackback(0)|未分類|2014-03-15_08:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ひげさん  おっはよう!
雪かき大変ですね。何だかとても体力が要りそうです。爺・婆にはどう組んでも無理です。カカ様のダンプって?雪かき用の物ですか。シャベルが前に付いている?
カラスとのお付き合い大変ですね。
カラスはエジプト料理にあるそうです。出たらどうしようと思っていましたが、旅の間一度も出ませんでした。
カラスを食べるって日本ではそんな記事は見たことがありません。
No title
その昔、カラスはきれいな「虹色」をしていたそーな。
自分はきれいだと、自分だけがきれいだと
自慢して回っとった。
それに怒った神様に真っ黒に塗られてしもーたって云う絵本を
読んだコトを思い出したー。
CROW
カラスはカラスなりに
色が黒いばっかりに嫌われて
いろいろ 苦労(CROW)しているのだと
理解してあげてください・
頭脳犯。
こんにちは。

カラスは頭がイイです。
以前攻撃された事が1度あります。
またいつ攻撃されるかと思いながらビクビクしてます。
なので時々にらめっこです。
No title
相子さん おばんです。

スノーダンプは、多分、相子さんが想像していらっしゃる物と一緒だと思います。

カラス料理・・・日本にもあるようです・・・・長野あたりでも食べられるようですよ・・・フランス料理にもあるらしいし・・・。笑)



No title
わこさん おばんです。

良く見るとカラスの羽の色は美しい・・・虹色・・・・・。笑)

あれで、対人用には、損をしているが、きっと何かの役には立っているのでしょうね・・いったいそれは何なのか・・・?・・・答えてくれるのなら聞いてみたい・・・・。
No title
KOさん おばんです・

座布団、十枚でいかがでしょ・・・。笑)

カラスもCROWも鳴き声からきている名前だとか・・・ウグイスもそうらしいですが・・・・?・・・・です・・・。少)
No title
なつさん おばんです。

出来れば睨めっこは、やめましょう・・・・。

睨めっこをやるというのは、却って警戒心を増服させるようなもの・・・・知らぬ存ぜぬが一番らしい・・・時々、振り返る程度でいいらしい・・・。笑)
こんにちは
 ひげさん、こんにちは。

 カラスがお家を叩くのですか。
 確かに、こちらでも好かれていないですね。

 しかし、童謡では可愛らしく歌われています(カラス、何故鳴くの~)。

 柳川に行った時、白と黒の2色のカラスを見ました。朝鮮半島や九州にいるそうです。
 カラスがちょっと着飾った感じがしました。
戦い
私の知り合いに、カラスに向かって、
「お前、頭いいんだろう、九九言ってみろ」と挑む奴がいます。
なるほどと...
ひげさん こんばんは。
座布団10枚ありがとうございます。

実は コメントしたあと 
ちょっと悪ふざけだったかなーと気にしていました。
しかし 大人の ウイットに富んだ返信 
さすが ひげさんです。

沖縄の離島を回ったとき
カラスやすずめの姿をまったく目にすることがなかったので 
奇異に感じたことを思い出しました。
偶然だったのでしょうか?
No title
NOBUさん おはようございます。

多分、その子は、カササギかな・・・・。

他にも白黒は、コクマルガラスというのがいるらしいんですが、まだ、見た事がありません・・・。
No title
AKIRAさん おはようございます。

多分、言い続けていると・・・鳴きますよ・・・きっと・・・それぐらい頭いい・・・。笑)
No title
KOさん おはようございます。

多分に餌の関係だと思いますよ・・・四国の高知だったかも少ないと聞いたことがあります。

世界中にもカラスのいない国もなんぼかあるらしいようです・・・。
No title
うちでも2日酔いのチームワークバッチリでした。
やっと抜けたみたい・・・。
カラスの脳みそと、森くんの脳みそを取り替えたらどうだろうと思いました。
カラスの目覚ましっていうのも、北海道ならではでしょうか?
No title
りょうこさん おはようございます。

二日酔い・・・・?・・・・いったいなんぼ呑んだのですか・・・?。

お酒の種類と量をここに書いてみてください・・・・。笑)

森くんって・・・。笑)

カラスに失礼でしょう・・・・なにせ大昔は、神様の使い・・・。笑)
No title
一度、カラスの巣があることを知らなくて
カラスに威嚇されました
それから、どうもカラスは苦手です
No title
チャンコナベさん おはようございます。

知らぬ振りが一番らしいですよ・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。