カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

かわたびを楽しむために

何のことは、無い・・・・

トイレは、きちんと済ませましょう・・・笑)

ゆっくり時間をかけて楽しむために・・・

途中にWCはありません・・・最低でも二時間半程、我慢せねばなりません・・・・

折角いらしたのです・・・

おらたちガイドもがんばります・・・・

なんぼ時間かけても伝えたい事の半分も伝えられない・・・

のんびりゆっくり・・・川の上をたのしんでください・・・・・

かわかぜは、めちゃくちゃ気持ちがいいのです・・・・・

昨日もそんなかわたびでした・・・

もう一回言います・・・トイレは、きちんと済ませましょ・・・。笑)



ezo_convert_20140706073103.jpg


comments(18)|trackback(0)|未分類|2014-07-06_06:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

オーケー
次回には必ず!覚えておきますです。
旅行も それが基本 足を延ばすためと健康のため 
バスを降りていちもくさん!
川の風が 吹いてくるようです。
No title
小紋さん おはようございます。

それと緩めのズボンスカートなどもお勧め・・・。笑)

なんてブログなんだ・・・。笑)
No title
こりゃ常識 それともカワタビだから岸に付けてもらってそこらで済ますつもりなんかな 熊に襲われるぞ まさかスカ-トでやる人もいるの
一つだけ教えて下さい、この辺のカヌ-下りは川下で車が待ってんですが、ひげさんはどうやってカヌ-を出発点まで運ぶの?ガイド仲間と組んでやってるのかな
No title
はい、一滴も残さずに出発前にすませておくのですね。
北海道の涼しい川風の中だったら絶対もよおしませんと思います(笑)
蝉の羽がきれいですねえ。
No title
EGUTIさん こんにちは・・・。

冬の湿原で氷の林の中に駆け込んだ、女性も降りました・・・彼女は、山も海も川もやる豪傑でしたが・・・。笑)

基本、車は下流に待機しています。
No title
ゆずさん こんにちは・・・。

はい、そうしていただけたら助かります・・・。笑)
貴殿と同じ学年です
お手洗いの事、カヌーじゃたいへんですよね。
里山彷徨の折、♂なので適当に誤魔化しちゃいますが、本来は禁じられています(笑)。
フィールドが富栄養化してしまいますからね。
貴殿と私は、同じ学年のようです。
私は来年3月還暦を迎え、リタイアする予定。
本来ならその後フィールドワークに専念するはずだったのですが、体中壊れ果てております。
今日は、ご近所里山で活動中のオオムラサキを愛でるはずでしたが、孫達が遊びに来たことを口実にインドア活動に専念してしまった次第(笑)。
No title
今晩は
そう言われても、女性は冷えると我慢できません!
ひげさんのカヌーに乗るまでは、トイレの訓練をしておきます (●^o^●)
No title
MKさん おはようございます。

外遊び・・・さていつまでできますやら・・・。笑)

お孫さん身近にいていいですね・・・こちらは、年末誕生予定ですが、息子一家は札幌在・・・足蹴句通うわけにもいきません・・・。笑)

御身いたわりいついつまでも、遊びましょう・・・。
No title
チャンコナベさん おはようございます。

腰が、悪いので、コルセットをつけている時は、しんどかった・・・。笑)

はい、頑張ってください・・・御会いできるのを楽しみにしております・・・。笑)
No title
トイレは大事です・・・よく調べて、体調と相談して行動予定を立てるようにしています。
涼しいカワカゼは合羽でかわしましょう・・・
No title
ひげさん  今日は
蝉の羽が実に綺麗です。良い感じですね。

私はカヌーに乗りには行きませんが、この歳になりますと、電車に乗る前にも済ませてからですよ。
No title
わたあめさん おばんです。

涼しい川風・・・それこそ深呼吸でしょう・・・できれば一枚脱いで・・・。笑)
No title
相子さん おばんです・・・。

自然界で生きる物は全て美しいですね・・・。

鳥も花も虫も・・・・。
(^, , ,^)
こんばんは。

お食事中に尾籠な話で申し訳ありません。

小生、頻尿症であります(-_-;)

No title
NANTEI師匠 おばんです。

夏はなるべく大量に水分を摂るようにしておりますから・・・痛し痒しであります・・・。笑)
じつは、おらもお漏らししそうになったことも・・・。笑)
今のままで
ちょっとの間『会社員』真剣にやって、昨晩『中札内』から戻って来ました。

トイレが例えば各カヌーポートにあればと思いますが、野原で出来る今の環境のほうが好きです。うちのカカ様もかなり慣れました。私は特に道東であれば2泊3日で10回以上はです。
樹木に対しては、都会のペットによる集中攻撃のほうがキツイと植栽業者さんが言っておりました。

さて『中札内:十勝』ですが、多分見つけられないいいところはたくさんあるんでしょうけど、通わないとわからないと感じました。『中札内美術村』のカシワ林の紅葉&落葉は見たい!
ただ、山野好きの旅行者として、『十勝ヒルズ』『千年の森』は無駄でした。その中でも『六花の森』は『リュウキンカ』『クリンソウ』『ツクバネソウ』があり、もう一度、季節を変えてと思う場所でした。『真鍋』『紫竹』はスコープ外、七飯町の『高橋山野草園』のほうがよっぽど魅力的。

最終日、シーズンなのでまあ見に行くかと『ファーム富田』に行くと火曜日なのに駐車場にも入れず、数年前はこのような事はなかったのですが驚きです。反面、その他の場所は混雑なく、大好きな『拓真館』に至っては、シラカバ林の生垣に雑草が目立ち、高温の影響かもしれませんがコケの足元もヘナヘナであらあらとの感じでした。

まぁ、ゲラのドラミング、オオルリの囀りを聞きながらコテージの前でカカ様とバーベキューが出来てとっても良かったです!!!
No title
AKIRAさん おばんです。

十勝の一押しは、桜の時季です・・・。笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。