カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

キバナノアマナ

昨日はエンゴサク・・・今日はキバナノアマナ・・・塘路駅から線路に沿い国道391に向かう道の脇に黄色い花が見えました・・・カメラを持ち車から降りてみます・・・今年初のキバナノアマナです・・・。

日当たりがいい所為か大きな花をつけています・・・福寿草のようなゴールドに近い黄色では無く・・・少し薄めの黄色が春の日差しを受けて目を引きます。細い葉っぱが、すこし頼りなげです・・・主役にはなれないが、なくてはならぬ・・・綺麗どころの女優さんと言った感じでしょうか・・・。

                              kib_convert_20100502201552.jpg

アオサギの団地です・・・・動きが盛んになってきました・・・近くでは割れた卵の殻も・・・カラスの仕業でしょうか・・・。

                              逕サ蜒准uuhi+020_convert_20100502201818

                      データベース修復なりました・・・ホッ・・・・。笑)



comments(16)|trackback(0)||2010-05-02_20:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
元気そうな黄色が可愛いです。
アオサギって、こんなに高いところに巣を作るんですね。
昨日の水の上の巣とは正反対で面白いと思います。
データベース修復、よかったですネ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ひげ様、お晩です。
PC回復、よかったですね。
キバナノアマナは初めてみました。
これも春の使者なのね。
アオサギさん高層住宅がお好みのようで・・
No title
りょうこさん おばんです。

アオサギは、さしずめ鳥のヒルズ族ってところでしょうか・・・。笑)
アオサギの他にはミサゴもそうかな・・・。

稀ですが、中には変わり者もいて葦原の上につくるものもいるようです・・・。
No title
鍵コメさん おばんです。

そうでしたか・・・おっちゃんの早とちりでしたね・・・許されよ・・・。
No title
orangeさん おばんです。

そうでしたか・・・キバナノアマナは初見でしたか・・・車を運転中見かけた黄色・・・止まって正解でした・・・。笑)

あちらこちらで懐かしい小鳥の声でいっぱいです・・・。


黄花の甘菜!?
綺麗なお花。初めて見ました。
川下りした時は見つけにくかった巣でしたがこちらは分りやすい!
まさに高層団地ですねぇ。見晴らし最高の良い物件!
No title
kazumiさん おばんです。

物件気にいっていただけましたでしょうか・・・。笑)ちょっと狭目ですが・・・・冷房だけは、自信を持ってお勧めいたしております。

キバナノアマナ・・・確かユリ科だったと思います。
春を呼ぶ・・・
「幸せの黄色い花」ですね~^^
No title
 おはよう御座います。
北海道はこれから花で埋めつくされるのかな!!
アオサギの団地すごいですねぇ。アオサギ君、酔っぱらって帰って来たら我が家を間違いそうですね。(笑い)
No title
きつつきさん おばんです・・・ここいらは、この時刻でもう薄暗い・・・。笑)

林の中で木漏れ日浴びてる奴が小ぶりで可愛らしいです・・・。
No title
エンゴサクにキバナノアマナと来たから次はと構えていたら・・・ちょい肩透かしです・・・後続が続きません。笑)

でも今日は暖かかったので、開花が早まるかもしれませんね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
データベース、戻りましたか。よかったです。
機械ものが調子悪くなると、にっちもさっちもいきません。機械に依存した生活が身に滲みます。

アオサギの集団はうるさいくらいですね。でも卵を食べられるのはやっぱり可哀想かな。カラスでも食べられたらやっぱり可哀想やし・・・

なんでも自然のままがいいですね。人の変な感情は自然界には無用です。

ひげさんの冷静な視線が、それを物語っています。
No title
あーちゃん おばんです。

今朝、早朝に見た光景・・・オジロの巣にカラスが接近、侵入・・・孵化直後の雛を抱えたオジロは半狂乱で泣き叫びます・・・カラスは巣の回りを上から下から上半身をゆすりながらの威嚇です・・・時間にして12分ほど・・・まぁ・・・カラスはしつこい・・・。笑)

親は羽を広げ傘にして雛を守ります。
No title
鍵コメさん おばんです。

胃腸薬は持ちましたか・・・食べ過ぎないようにご注意を・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。