カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

鹿鳴

日もすっかり暮れた頃・・・牡鹿の初鳴きが・・・

何とも物悲しい声が、響き渡る・・・・。

これからは、夕方の川くだりがお薦め・・・・・・まさに野生の王国・・・・・・。

明日から、晴天が続く・・・ということは夕焼けもいい条件になる・・・・・・。

夕焼けと牡鹿達が繰り広げる絶景・・・十一月初旬まで続きます・・・。


 haaa_convert_20140925210434.jpg


mf_convert_20140925210222.jpg
comments(20)|trackback(0)|未分類|2014-09-25_21:08|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
今晩は
牡鹿の初鳴きが・・・何とも物悲しい声が⇒聞いてみたいです
頭の中で想像しても、大自然をうまく表現できないので、やっぱり行って見るべきでしょうね
No title
チャンコナベさん おばんです。

おらにも少し文章表現力があったらなぁ・・・切実に思います・・・。

今回の宝籤・・・間違いなく当たる予定です・・・そのときには皆様ご招待予定ですので・・・・!!。笑)
No title
鹿のなく、、秋ですか、
本当に野生の王国ですね!

夕暮れの川下り、日が落ちるのにせかされて、、いいですね、たそがれの黄金色の煌めきの中に浮かぶんですね。
あ~~、いいなぁ~
No title
hippoponさん おばんです。

おらがTV業界に席を置く身なら番組作ります・・・それぐらい素晴らしい・・・・・。笑)

黄金色もいいけれど、青が焼ける夕景・・・いいもんです・・・。笑)

???貯金が貯まったら・・・おいでなさい・・・。笑)
No title
お~!今日のは又、豪華なシャンデリア!
鹿の泣き声って想像がつかないですが・・。哀愁を誘うようなもの?
もうこんなに葉っぱが落ちた木がではじめてる!
高原に行きたいなあ。
んっ~
朝焼け見にお出掛けですか?NHKのデータ放送でそちらは朝の日照60分/時。
良く晴れてますね!!

ところで、クチョロ原野塘路線1060に早朝入るといい感じになるんですかね?
湿原で朝焼けとなると塘路湖は良いのはわかってるのですか...
3日目の「朝」考え中です。

夕焼けはヒゲ家の豪華クルーザーで方位関係なく見えるので考えることはないのですが...
No title
ひげさん、長らくご無沙汰いたしました。
野生の王国の王様みたなひげさんには、これからが一番の季節になりますね。
胸がときめいていることだろうと、少し羨ましい気がします。
(^、、、^)
こんにちは。

昔、鹿鳴館というのがあったそうで、
牡鹿 牝鹿が鳴いていたという^^。

このネックレスは当時のものでしょうか(笑

本物の鹿の鳴き声を聞きたいもの・・・



こんばんは。
日増しに寒くなりましたね。
でも釧路は今が一番良い季節ですね。

ネックレスにも見えるし
ティアラにも見えるし…
湿原の宝石箱ですね。
No title
りょうこさん おばんです。

男の哀愁・・・そのもの・・・・・。笑)

おらは、もう鳴かないけどね・・・・。笑)
No title
AKIRAさん  おばんです。

う~ん・・・どこで朝陽を狙うか・・・タッコブなんてどう・・・・?。
No title
ゆずさん おばんです。

胸がときめくというよりも新しい視点をさがしています・・・・。

おらもアメリカに行ってみたい・・・今度宝籤が当たるはずですから、そのときは御案内よろしく・・・!!。笑)

No title
NANTEI師匠 おばんです。

鳴くと言うよりは・・・・威嚇とか誇示に近い物があるような・・・それでも牝を求める声に聞こえるのは・・・。笑)
No title
なつさん おばんです。

タッコブ湖畔の南側道路の中間地点当たり、遊歩道へ降りると・・・一杯あります・・・まだ朝露の乾かぬうちがお薦め・・・・。

夕焼けも連日・・・いい感じで焼けてくれますが・・・一枚も写していません・・・・。
No title
おっちゃんが泣いたら、う~んと優しくおりこうおりこうしてあげる。
宝くじなんか当たらなくても、ぜひぜひ!東海岸を北から南へ
ガイドの俊介がご案内させていただきますよ(笑)
No title
りょうこさん おばんです。

ダレが泣くって・・・。笑)

おらは、恋を求めて鳴く・・・・・こともない・・・・。笑)
空のダイヤ
豪華な かざり いつも 惚れ惚れします。
赤くなりかけた葉も かれた葉も 自然の贈り物
柳生に行って 帰ります。
No title
ひげさん 今日は
全てが幻想的に見える表現と写真です。
歩けない婆さんはこうして楽しませて頂きます。
有難うございます。
No title
小紋さん  おはようございます。

柳生の里・・・色々な時代小説の舞台に出てくる里・・・興味が湧きます・・・。
No title
相子さん おはようございます。

見るもののすべてをブログに描き写せればいいのですが・・・そこは、このボンクラ頭では・・・・お許しください・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。