カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

葦原

人の名前じゃありません・・・。笑)

湿原を覆い尽くすキタヨシ・・・見事なまでの枯れ色になりました・・・。

場所はコッタロ湿原、釧路湿原の北に位置し、展望台から見降ろす様は、まるで大鳥になったかのような気分・・・天気のいい晴れた日がお薦め・・・・・・!!・・・早朝、日の出の頃もまた良し・・・!!。

コッタロ・・・アイヌ語だが、クッタルは、オオイタドリのこと・・・・・・・でもそんなに見かけない・・・・・。

葦はサル・・・・湿地を意味する言葉に使われる・・・例えば、サルルンカムイ・・・湿原にいる神様・・・丹頂のことだ・・・。



yt_convert_20141127063042.jpg




skmt_convert_20141127063459.jpg




三枚目は、細岡展望台より見た冬枯れの湿原・・・手前の林は、ヤチハンノキ(サルケネッ)・・・こいつは、人も歩けないような貧栄養地の湿原の中で逞しく生えてくる・・・根っこに根粒細菌とかいう奴を飼っていて、そいつから栄養を貰っているらしい・・・ちょうど、黒胡麻のような形をしている・・・。



 steee_convert_20141127063328.jpg




 
comments(16)|trackback(0)|未分類|2014-11-27_06:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
おっちゃん、アイヌ語もわかるんだ・・・鹿児島弁も難しいけど、外国語みたい。
魚眼で撮ったらこうなるんだ・・・。
でもやっぱり最後のがいいなあ、好きだなあ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
フィッシュアイおもしろいですね。
使い方難しいですけど・・・・・
一度は使ってみたいレンズです。
No title
すごい!すごい!
一度でもいいから
こんなところ行ってみたいな~。
No title
りょうこさん おばんです。

ただの知ったかぶり・・・さ・・・・。笑)

今度は、人と氷を狙おう・・・。笑)
No title
鍵コメさん おばんです。

了解・・・後ほど・・・。笑)
No title
ヒロボさん おばんです。

カメラを持つ手まで写るんですから・・・想像以上でした・・・。笑)
No title
ぽぽんたさん おばんです。

気がむいたら、いらっしゃい・・・。笑)
No title
こんにちは。
レーダーが一杯と、、
調査船ですね。

葦の中に入ったら、藪コキみたいに、
閉塞感かしら?
私、丹沢で3日やって、今でも夢に見る。
むりだな~とおもう。

No title
ひげさん  凄い湿原ですね。驚きます。
真ん中の写真昨夜テレビで見たヨルダンの死海を思わせます。
No title
hippoponさん おばんです。

葦の高さは、2.5mほどあります・・・中に入れば、当然空しか見えません・・・何年か前、某大学が調査で入ったまでは、良かったのですが、一晩行方不明・・・。笑)・・・GPSが要ります。

調査船ですね・・・・もしかしてhippopoんさんは、東海大学出・・・・?。
No title
相子さん おばんです。

でも生き物は、豊富なんですよ・・・。

真冬の早朝は、絶景になります。

No title
なぜ?
No title
東海大学海洋学部・・・・。
No title
今日になって体中が痛い。
朝ぶろにはいッたらまた爆睡。
お日様の中で、

オッホン、浜っ子ですよ。
ざいの横浜人とは違って海が見える。
何となく、あれは、
水先案内、あれはタグなどと、、良く解らないままにね。
No title
hippoponさん おばんです。

うんにゃ・・・油凪をしっとるんじゃろ・・・正体はばれとる・・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。