カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

地震・・・・・

髪の毛一本一本の先端を、わけのわからぬものがなでている・・・・そんな感覚で目が覚めた・・・?・・・・あれ・・・・・・触れるか触れないかのように・・・・それから髪本体へとさわさわ感が伝わり、体全体に震えが伝わってきた、そばで寝ているカカも目を覚まし・・・「お父さん地震っ・・・?・・・」と呟いた・・・「でかいぞ」と声を返し身体が身構える・・・ベッドの上で緊張のままが長く続いた・・・・・・近くではないな・・・まさか、又、東北か・・・・そう思った。

そんな昨日の地震でした・・・根室地方内陸部が震源・・・震度4、こちらでは3だったようだが、震えそのものは、震度1ぐらいにしか感じなかった・・・。

不安定な日本列島・・・あちらこちらの火の山は、噴煙やマグマを噴出している・・・

こんな時期に再稼動などと騒ぐ・・・現政府・・・・いかがなものか・・・まして40年も過ぎた物を又再延長するなど・・・?・・・・。

もし・・・だ・・・・日本のどこかで先の震災のような事が起こッたら・・・どうなる・・・・?・・・・・。

日本中が見て見ぬ振りをしているかのようなフクシマ・・・・そんな日本になるのは、間違いない・・・。
comments(20)|trackback(0)|未分類|2015-01-10_07:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
テレビの画面上に 表示されますが あまりテレビを見ないので
知りませんでした。びっくりでしたでしょう。 
北海道も 地震が多いですね。桜島も阿蘇も 昨年は 心配しました。
ここまで影響がないとは 言い切れないですものね。島原の小さな煙を 
通りがかりに見たのですが しばらくして あの山ができ
大噴火になったのです。
No title
小紋さん おはようございます。

慣れたという感覚もありますが・・・真冬のそれは、色々と不安も有ります・・・年配者は尚更の事です・・・。

安全基準・・・・・・そんなものは無い・・・そんな風に思います。
No title
寝ているとよけいに地震は不気味に感じますよね。宮城沖か釧路・根室沖かなど言っちゃって、怖がらせて悪かったなと思っていましたが。そうです。せめてあと30年待って新設の原発を全国で5基。それならば許せます。しかし40年ものを一番の変動期に入った日本列島で再稼動させようなど国を壊すつもりか!と怒鳴り上げたいです。懲りないんですね、自分の身に降りかからないと。火山灰の怖さをもっと知って欲しいと思います。爆発、火砕流の被害は限定的ですが、飛ぶ火山灰の及ぼす被害は、多方面にわたり人々を苦しめる。なぜそこんとこを解かってくれないのかなあとイラッとします。
おっちゃん、くれぐれも気をつけてね。
No title
りょうこさん おはようございます。

日本列島は、火山灰で出来ていると言っても過言ではありません・・・活動期に入った火山のそれは、誰も想像していないのでしょう。。。多寡が人生何十年・・・そこから考えだされることなど知れています・・・

最悪、世界中の核のゴミ捨て場日本になるかもしれない・・・そこまでかんがえてしまう臆病者です・・・。

大丈夫・・・おらは、スーパー爺だ・・・・。笑)
No title
ひげさん  お早うございます
そうですよ。止めて欲しいです。
世界のゴミ捨て場に成るんじゃないかと、福島の友人は心配しています。
No title
相子さん こんにちは・・・。

今の内に金儲け・・後は・・・・てな風になどと考えておるやもしれません・・・・まさかとは思いたいですが・・・。
ピンポーン
おそらくそうなる可能性は高いと思いますよ。しかし、理性があれば、そしてその後の地球のことを考えればそんな愚は犯さないでしょうが・・・。
No title
りょうこさん こんにちは・・・。


あっと驚くタメゴロ~です・・・。笑)

おらが思いつくのですから・・・それぐらいね・・・でもりょうこさんにそれを言われると・・・まじ怖い・・・・。笑)

理性って自分が思いつくというか環境の中で育つ物ではないのでしょうか・・・そんな環境の中で育ったとは思えないのですが・・・誰のこと???・・・って・・・・笑)・・・この文章は特定の政治家を誹謗中傷するものではありません・・・と断りを入れないと怖い国になってしまいましたから・・・。笑)))))
No title
おっちゃん、怖かったねぇ・・・・・
初めの表現で、「なんか、虫が這っとったっだろか」
と思った・・・・
アタシ、テレビを見らんけん、速報とか知らんだった・・・・・

ちゃんと、「備え」はしとる???
懐中電灯・スリッパ・防空頭巾などなど。
No title
わこしゃん おばんです。

この髪の感覚・・・初めてだった・・・地震は、何十回と経験してるけど、いままでに一回も無い・・・。

何やったんやろ・・・静電気・・・・?。
No title
今晩は
あの恐ろしい揺れは、もう体験したくないですね

人は、自分で始末できないものは、手を出してはいけません
No title
ドンと感じてくると思ったら、来なかった。
感じたのよ。
まるで大きな空砲撃たれた感じだった。
こんなとおくで、、
No title
今日は
 非常識な考えで申し訳ありません。

 放射線が人間に及ぼす影響は、最も敏感な生殖細胞に強さ(放射線量率)を高めながら調べます。毎分500ミリシーベルト辺りから、快復が難しくなるようです。

 この値は毎時30シーベルトの放射線を1分間照射するものです。

 毎時100ミリシーベルト前後が、最も癌細胞の発生が少なくなります。この数値は、法律の定める規制値の約100万倍になります。

 過去の全ての安全基準が、100万倍狂っていた事になります。 

 毎日の日常生活で1万個の癌細胞発生とは、毎日200ミリシーベルトの被曝に相当しています。

 急には信じられないでしょうが、国際的に権威のあるものです。(ネイチャーと同じラジオロジー誌上で)

 5月に京都で、世界のトップクラス数百人の放射線医科学者が1週間かけて、4年に1度の大国際会議が開かれます。どうか先入観抜きで、科学の目で確かめてください。
No title
チャンコナベさん おはようございます。

映像で見返すのも辛いですね・・・・。

備えだけは、しっかりとしたいものです。
No title
hippoponさん おはようございます。

東京でも・・・・・・

局地的なものと思っていましたが・・・なんで笑ね・・・不可解な・・・・。
No title
我知がちさん おはようございます。

いえいえ不愉快とは、思いませんよ・・・。笑)

残念ながらおらには、そこに踏み込む勇気がない・・・。

我知がちさんのような考え方、生き方のほうが平和に暮らせるのでしょうね・・・・。
噴火
母が倒れた年に雲仙普賢岳の噴火でした。
その年は9月と正月を長崎で過ごし、火山国である
日本の危険性を切実に感じたのですが原発の危険性には
まだおもいが及びませんでした。

原発はもう廃止しなくていけないのです!

お孫ちゃんの記事があるかなぁ〜ってさがしてみましたよー、



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ヘルブラウさん こんにちは・・・。

次のエネルギィーという選択を早くして欲しいですね・・・。

孫ですか・・・来月辺り、ゆっくりと行ってきます・・・釧路人は、雪道が、苦手なんです・・・。笑)
No title
鍵コメさん こんにちは・・・。

了解しました・・・見つけました・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。