カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

若い衆

親離れしたばかりの丹頂・・・要は、丹頂の青年団・・・。

親離れした丹頂は、若い鳥同士でグループをつくる・・・人?恋しいのだろうか・・・・・。笑)

抱卵の様子も載せたいのだけれど、もう少し様子を見てから載せたいと思います。



15+04+17_8484w_convert_20150419000554.jpg


頭頂部が、うっすら赤みを帯びてきています・・・。

丹頂は、三歳で漸く大人の仲間入りです・・・・・。




 
comments(14)|trackback(0)|未分類|2015-04-19_00:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
かわいいですねぇ~

小学校高学年~中学校低学年ぐらい?
保護されてるので、おっとりと言う事は無いですか?
No title
hippoponさん おはようございます。

そんなところでしょうか・・・人間に例えると、時代によって当てはまらない年代がありますが・・・現代ならば妥当・・・・?!。笑))))
No title
3歳で大人、ほかのより少し遅い様な気がしますが・・・。
なんとなく、寄り集まったほうが安心感があるんでしょうね、チビちゃんだもの。
No title
raraさん こんにちは・・・。

もうお帰りに・・・・。

少し年上のお兄さんお姉さん方ともう直ぐ仲間入り・・・若者は若者どおしですね・・・。

因みにオジロは、5歳か6歳で大人・・・つまり繁殖可能になります。
岡山
後楽園に 丹頂がいると 今度の旅で 覚えてきました。
何回か行ったのに いたかな みてないです。
一回行ったくらいでは なかなかです。
ガイドが バスが岡山の物でした。来てねと言ってたので
丹頂見に 行きたいです。
(^、、、^)
こんにちは。

覗きはいけません、覗きは・・・(笑

しかし、こんな近くで若い丹頂が覗けるなんて!

ひげさん
こんばんは!
北海道のある所には
タンチョウは基本的に年中いるのでしょうか?
また、天敵は何でしょうか?
質問ばかりです・・・
No title
今晩は
タンチョウやっぱり良いですね
(●^o^●)
No title
小紋さん おばんです。

次回は、桃の季節ですね・・・。笑)
No title
NANTEI師匠 おばんです。

済みません・・・やめられなくて・・・・・・。
No title
ひげ爺さん おばんです。

総数で1500位だったと思います・・・。

冬は、湿原周辺に残る個体もいますが、粗方は、何箇所かある給餌場へ集まります・・・。

繁殖は、三月末から大体七月まで・・・・この間、羽の抜け変わる個体もいます・・・繁殖期に換羽が行なわれます・・・昔、渡りをしていた名残りのようです・・・旅の途中で換羽をしたら、大変ですものね・・・。
No title
チャンコナベさん おばんです。

もう何年かしたら、そちらまで渡っていく個体もでてくるかもしれません・・・お楽しみに・・・。笑)
No title
ひげさん  今日は
自然の中の丹頂とても良い感じです。
丹頂は三歳で大人ですか。知りませんでした。
No title
相子さん おばんです。

親子関係は、これが一番なのかもしれませんね・・・人間は世話焼きすぎ・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。