カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

親子

15+09+06_0826ttt_edited-1_convert_20150907203014.jpg

今日は頼まれ仕事でカヌー乗り・・・で・・・ゲストは・・・?。

イランの人たち・・・えぇっ・・・いったいどうなるの・・・?!。

いらぬ心配でした・・・あんな陽気でフランクな人種、見たことなし・・・・唄は歌うわ・・・水かけは、始まるわ・・・・。笑
ついおらも自慢の喉を披露してしまいました・・・ちゃんと真面目にガイドの仕事もしましたよ・・・。笑)


ただね・・・お祈りの時間がね・・すっかりカヌーのスタートが遅くなってしまいましたとさ・・・・。・笑))))
comments(18)|trackback(0)|未分類|2015-09-07_20:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
素晴らしい! こうして仲良く歩くんですね。
涙がでてきそうです。
子供が親に話しかけ、それに顔を見ながらちゃんと答える。
人間も、国を外せばみんな同じなんですけどね・・・・・。
No title
今晩は
ひげさん、歌 うたわれたんですか!
タンチョウの親子、素晴らしい光景です
No title
俊介さん おばんです。

この後、倒産と母さんは、何が嬉しかったのか二匹だけでダンスを踊りだしたんです・・・びっくり・・・・。笑)

丹頂のお母さんは卵のうちから、話しかけているんですよ・・・。
No title
チャンコナベさん おばんです。

勝ちどきの歌というか、朗々と声を打すんですね・・・あまりに美しくて勢いのある声に、つい調子を合わせてしまいました・・・もしかしたら、向うのDNAが入っているのかも・・・。笑)))))
この場所はどんなところでしょうか
タンチョウさん、寛いでいるようですねぇ。
距離は、どの位離れているんですか。
霧が掛かっているようですが、整地されているように見えます。
ここはどんな場所なのでしょう。
No title
MKさん おばんです。

ここは、釧路湿原の東の端、達古武沼の東側で繁殖した番です・・・。

砂利道が見えますが、ここは環境省が、自然再生事業の一つで畜産会社から出た古い堆肥を取り除いた場所への取り付け道路です・・・。

丹頂との距離は、凡そ40mほどかと思います。

No title
ひげさん  今晩は
イランの方の案内凄いですね。お祈りメッカの方向は分かりましたか。
西ですよね。当たり前。
丹頂こんなに身近に見られるのですね。素晴らしいです。
No title
相子さん おはようございます。

楽しかったですよ・・・・。

笑顔や音楽は、言葉のかわりもしてくれるようです・・・。笑)
No title
わぁ、すてきな家族ですね。i-178

いい写真!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
家族、愛、、、生きとし生けるものに神様が授けてくださった最高の宝物だと感じました。
生はほんの一瞬なのに、争いでさらにその一瞬を縮めているなんて・・・。
 
すばらしい写真をありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ririさん おはようございます。

お返事すっかり遅くなりすみません・・・。

子供も漸く空を飛べるようになってきたようです・・・今度は、親子で空を飛ぶ様子など撮影できたらいいなと思っています。
No title
鍵コメSさん おはようございます。


大丈夫・・・!!。

負けちゃいけない・・・応援団ここに居り・・!!。
No title
ままじさん おはようございます。

まずは自らということを最近になってて漸く・・・・・人間は例えるものが少ないですが、解決できないことの方が少ないと思います。
No title
鍵コメAさん おはようございます。

早く脱出していらっしゃいませ・・・!!。

東京は怖い・・・・。
世界の人々
帰りの飛行機で 中国の若い女性に 一から十までの 読み方を教えて
あっという間に 一時間が経ちました。
日本人は 表情のない人が多いけど あんたのように 誰とでも
しゃべくる人は珍しいねと
言われたような 言われないような・・・身振り手振りなので。
すごく 勉強熱心です 見習わないと!
No title
小紋さん おばんです。

意思というか通じる物はありますね・・・

解からないのは、上の人間だけのような・・・。笑)))))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。