カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

入舟町界隈

15+12+07_2875erm_convert_20151208122754.jpg
もともとが、海育ちだが・・・・これまで海から離れて暮らしたことが無い・・・海から離れて暮らした期間は、高校生活をおくった知覧での三年間を除けば、延べ一年に満たないかもしれない・・・・・。


釧路では、この時季になるとお天道様は、海から昇り、海へと沈む・・・当然のように海は一日中、輝き、色も銀色の光に覆われる・・・。
凪いでいれば、それなりに面白いのだが、中途半端な風では、面白みが無い・・・千代の浦の港から早々に撤退し、知人へと向う。

入舟の夕方は、それ程の色に染まらなかった・・・幣舞橋の方を振り返ると、はんなりと雲が染まり、水溜りにも色づいた雲が浮かんでいる・・・派手な色では、ないが、好みの色だ・・・。



            15+12+07_2889p_convert_20151208122528.jpg



 15+12+07_2895mnt_convert_20151208122615.jpg



 15+12+07_2898pr_convert_20151208122711.jpg





 




 

comments(10)|trackback(0)|未分類|2015-12-08_12:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ひげさん、こんばんは!
俺らも玄界灘育ちだが、今は海が無い県に住んどるとよ!
何か知らんが、写真を見てたら
北緯五十度(細川たかし)の歌詞が浮かんだとよ~何してだろうか?
No title
これからの季節が良い天気が続く釧路、でもあの冷え込みは身に凍みますね・・・・それがまた良い景色でも有りますが・・・
No title
カッコイイ!!!
浜育ちだったんですか、・・・納得。
知覧で、特攻兵の遺書みたいなものを読んで泣いたのを思い出しちゃった。
そういう年頃もあったのよ(笑)
No title
ひげ爺さん おばんです。

おらも漁師の息子です・・・・。笑)

「おいらの船は300トン」なら、歌えます・・・。笑))))
No title
わたあめさん おばんです。

雪が降らないのがいいね・・・・・・来週も雪マークが無い・・・・。笑)

そろそろタッコブに氷の写真撮りに行こうかな・・・。
No title
りょうこさん おばんです。

親爺は、石川県の鯖船に乗っていて、釧路に入港していたようです・・・知覧は、高校生活三年間過ごしました・・・昔の特攻観音は、薩南工業高校の寮生が、毎日曜ごとに清掃していました。

りょうこさんは、涙脆いよね・・・きっと・・・。笑))))

No title
今晩は ひげさん

お天道さんが海から昇る瞬間!
何とも言えないぐらい、生きている実感がします
(たまに朝早くに、海に行った時感じています)
No title
チャンコナベさん おはようございます。

夏と違い、日の出の時刻が遅くなりました・・・その分、楽になりました・・・。笑)

今日も。日の出が拝めそうです・・・。
黄色のホテルで 釧路とわかるようになりました。
私も 海が近いところの生まれ 大分の山の中で てっぺんから
海が見えないことに 愕然としたことがあります。
母なる海の気配を感じることができる ところが好きです。
No title
小紋さん おばんです。

黄色いホテルは、全日空ホテルです・・・。

本当は、田舎の海のそばで暮らしたいのかもしれません・・・。笑))))

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。