カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

出かけたくなりますな・・・と・・・駄目・・・・・はい・・・・

冷え込みがきつくなりました・・・本来ならば、十二月この辺りから一月暮れごろまでが、絶好の撮影日和・・・・。笑)

しかし・・・だ・・・・・・動けない・・・残念・・・・・・・。


  15+12+22_3693re_edited-1_convert_20151223101748.jpg


ひげ爺さん こんな列車ですよ・・・後ろに連結してあるのが石炭専用車・・・洗炭工場と石炭積み出し専用バースとを一日二往復行ったり来たりします。
comments(12)|trackback(0)|未分類|2015-12-23_10:21|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
あら!外出禁止令がでちゃったんだ・・・なんか悪い事バレたの?
この列車見たら、またすぐに機関車撮りたい病が復活しそうな人がいます(笑)
No title
りょうこさん こんにちは・・・。

いいえ、自発的な自粛です・・・。笑)
No title
また悪いことしたの・・・刑事じけんにだけはならんように・・・2月までは
No title
わたあめさん おばんです。

その節は、身元引受人と保釈金をば・・・・・・!!。笑)))))
ひげさん、こんばんは!
撮り鉄ならずとも、垂涎の的となる光景ですね??
まだ、石炭の採掘はされているのですか
そして石炭は火力発電ようですか?
私は福岡の炭鉱町に育ちましたので
「石炭」という言葉が・・ただただ懐かしいです。
本日はありがとうございました
写真展へのご来場誠にありがとうございました。
少しでもお話ができて、久しぶりに楽しいひとときでした。
腰の具合、歩き方から少し違和感があるように思いましたが、冷える時期ですので養生してください。ご無理なさらぬように。
またお会いしましょう。ではでは。
No title
ひげ爺さん おはようございます。

コールマインという会社が有り、海外からのジャイカ研修生を受け入れて採掘しています・・・。

福岡でしたか・・・おらも約二十年間坑内におりました。
No title
yoneさん おはようございます。

後ろ姿は、男の色気に溢れていたでしょう・・・。笑)

どこまでも
まっすぐ続く 線路よりも こうした曲がった線路に ひかれますね。
三船敏郎の出た映画で 盗まれた太刀が 線路の上のどこかに
ぶら下げて 返してくれていたのを 思い出します。
あの映画 もう一度見たいです。なんだったっけ・・・・
No title
小紋さん おばんです、。

一般的な線路は、まっすぐが多いですが、ここは、距離も短く、回数もそんなに走りませんから、なかなか走っている所はお目にかかれません・・・。

三船敏郎さんの映画って難だったんでしょ・・線路に太刀って・・・ヤクザ映画・・・?。
やっぱり
チャールズ・ブロンソン アラン・ドロン共演の
「レッド・サン」  でした。
映画のことは 忘れない!
No title
小紋さん ありがとう・・・。

ありましたね・・・レッドサン・・・・・!!。笑)