カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

朝食すんで帰宅中(車中から)

某箇所のタンチョウ親子です・・・この地区には、二組のタンチョウ家族がいて、両家とも二人の子供がいる・・・。

この家族は、朝、4時過ぎに塒にしている湿地を出て、近くの畑へと向かう、そして5時半ごろ、帰路につくのだが、どうやらこの道をお通りになっているようだ・・・まぁ正々堂々と車の通る道を・・・・いくら車が少ない地区だとはいえ・・・・・・。笑)

今年は、春先の増水が少なかった所為もあり、あちこちで抱卵が上手くいったようだ・・・・・二羽の子連れが多いのも今年の特徴かな・・・・。



 DSC_7777_edited-1_convert_20160618231145.jpg
comments(8)|trackback(0)|未分類|2016-06-18_23:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましい
わあ~すごいですね。
こんなシーンを撮れるなんて。
showbinも10年前脳梗塞になっていなければ
ゆっくり道東でタンチョウと遊ぶつもりだったんですが・・・。
自然はいいですね。
政界の穢さを忘れたい・・・。
ふわふわ
ふわふわ もこもこの 子供鶴ですね。
これから美しく変身する過程がずっとみられるといいですが・・・
もう少し 人の通らないところを通れればいいのに すべてが
我が領土なんでしょうね。 カラスは 子供を 土におろして
訓練しますが 幹線道路を たまたま自転車で通りかかったら 
親が 威嚇する威嚇する ! 
人のいないところでやってよと  おもうのであります。
ひげさん、こんばんは!
ここは日本国の光景でしょうか・・・
タンチョウだから日本に間違いないですが
何と時がゆっくりと、穏やかに過ぎている楽園?があるのですね~
セコセコした政争を逃れて、逃避行したいものです。
友人が音威子府村に一軒家を3ヶ月ほど借りて、自由気ままに頑張っており
寂しいので遊びに来てと簡単にはいいますが・・・
No title
お誕生日おめでとうございます。
素敵な1年でありますように。
タンチョウヅル良く撮影できましたね!赤ちゃんがいる。すごいです。
No title
showbin先生 おばんです。

早起きは、三文の得ですね・・・・。

たまには、あいつらの顔など忘れて一日過ごしたいと思いますが・・・・・。
No title
小紋さん おばんです。

コッコは、フックラなんですが、この時季、親はみすぼらしい・・・・可也痩せておりました・・・。
No title
TAKE爺さん おばんです。

夏の間、避暑を兼ねて、こちらに短期移住される方は、多いですよ・・・家賃などは格安、他にも歓迎会やらやtってもらったり何やらで何回も見えるかたも多いですよ・・・是非、TAKE爺さんも・・・・。笑)
No title
kazumiさん おばんです。

しっかり爺ィになりきってます・・・。笑)