カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

達古武のタンチョウ

あぁ・・・どじってしまった・・・


続きを読むからどうぞ・・・。
オスだと思うが、首から肩口にかけて怪我をしているようだ・・・掌よりも広い幅で肩口から頭部に向かって長さ40センチ位、背面側全部羽がぬけている・・・左羽根の肩口には、血痕が付着していると思われる傷が二箇所ある・・・見た目には、元気に餌を食んでいるし、雛にも口移しで餌を与えているが・・・・相手は、狐か・・・・このところの寒さでと水位の上昇で狐も餌探しが大変なんだろう・・・。

雛は、一羽になってしまったと言ったが、二羽確認・・・一羽が元気がないかな・・・もう一羽は、親から20m以上も離れている・・・・。

この時季、風きり羽根が、抜け替わる・・・・・だから飛べない個体が多い・・・危険もそれだけ増えることになる・・・・。



 DSC_7902_edited-1_convert_20160625162142.jpg



 DSC_7868_edited-1_convert_20160625162327.jpg


comments(8)|trackback(0)|未分類|2016-06-25_16:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
40cmの傷って、人間だって堪えるはず。浅い傷でも野生の世界では感染症が・・・。
せめて飛べたらなと・・・逃げる術を失っている時期では可哀想。
No title
raraさん おばんです。

17×40cmぐらい羽毛が抜けて、左肩口に二箇所傷が見られました・・・。

子育て時季に換羽が行なわれるのは、渡り鳥の証ですね・・・。
えさ
体を 目いっぱいに伸ばして えさくれえさくれと 鳴いている。
餌を与えて 自立させて・・・自然の営みは 続く 危険も一杯。
子育て期に 換羽が・・・・・ なんて 初めて知りました。
No title
小紋さん おはようございます。

換羽は、ニ三年に一回といわれています。

この夫婦は、換羽季のようです。
No title
そのような姿を見るとやりきれない気持ちになりますねー。
昨日浜中まで行ってきました。
ポロとの雛、いませんでした。
親が沼の中で採餌していました。
ひげさん、こんばんは!
穏やかな性格が故に天敵も多いのでしょうね~
ただただ無事に子育てを終わって、自身の治癒に専念してもらいたいですね?
No title
さゆうさん おばんです。

ポロト沼・・・二羽じゃなかったですか・・・?。
No title
TAKE爺さん おばんです。

タンチョウは、頭もいいし、正確も中々勇敢です・・・人にさえ向かってきます。
かこには、狐が突き殺された例もあるぐらいです。

そうですね・・・早い回復がまたれます・・・今日も元気に採餌していました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。