カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

フクロウが少ない・・・・

昨日は、一日フクロウ探し・・・・・夏場の大水の所為で餌不足なのか・・・・、なかなかお目にかかれない・・・それでも二箇所は、確認、もう一ヶ所も洞の中にいるんだろうという実感有り・・・カラスが、しきりと覗き込んでいたからね・・・あと七箇所、年内に行けるかな・・・。

動物の世界も基本は餌・・・・人間とても同様・・・・・・。



 DSC_1469_edited-1_convert_20161217204159.jpg



 DSC_1485_edited-1_convert_20161217204415.jpg



comments(6)|trackback(0)|未分類|2016-12-17_20:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ひげさん、こんばんは!
フクロウ探し(調査)も大変ですね・・お疲れ様です。
年明けの1/30のフェリーで苫小牧に入ります。
不安と期待とが交錯しながらも準備に取り掛かっています。
その節はよろしくお願いします。
No title
TAKE爺さん おはようございます。

今年は、ほど良い寒さでしょうか・・・?。
昨日は,在京の新聞社のガイドでした・・・何とかし仕事的には。セーフ・・・。笑)
コミミ
予定通り野付へ。

到着、土曜日なのに砲列もなく午前中なので難しいかなでしたが、
遊歩道を5分歩くと『舞ってる』でコミミちゃんに10分ほど遊んで
もらいました。
ワシ類は思ったより少ないですね。小鳥は皆無、ハイドに行けば
見えたのかな?

シカ、デッカイ雄も久々に見れて満足なお出掛けでした
No title
夏場の大水の影響が生態系にまで影響しそうなんですか・・・。
餌がなくては生きられない、人も動物も同じ事ですが、切ないですね。
滑り落ちそうな崖に、日本が見えます。
No title
AKIRAさん こんにちは・・・。

コミミ・・・よかったですね・・・・ワシ類が少ないですね・・・タッコブは、オオワシ確実ですよ・・・。
車から出なければ・・・。
No title
raraさん こんにちは・・・。

主な餌は、ネズミですから・・・この夏、湿原周囲は、水浸しでしたからね・・・その影響は大きいと思います。

考えたくもないですが・・・・・・・・・・対ヨーロッパ、対アメリカ、対中国、、対北朝鮮と・・・・・・お先真っ暗の外交音痴というか・・・・・取り巻きどもも反省してるんだか・・・二階のコメントが全てを現していますね・・・・。

それでも飼いならされたマスコミに支えられて無様な様をさらしつづけるんでしょうね・・・自民党議員団よ・・・!!手遅れになる前に行動を起こせ・・・言うだけ無駄と思いつつ・・・・!!。