カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

フレシマの鹿とトウホロの水鳥

走り回っておりました・・・・いやいや北海道は広い・・・そして美しい・・・・・・

アベシンゾウのことなど馬鹿くさくて考える気もしな・・・ただNOというだけ・・・シンゾウよ日本の時間を返せ・・・!!。笑)



 DSC_3022_edited-1_convert_20170121211636.jpg



 DSC_3047_edited-1_convert_20170121211824.jpg

comments(8)|trackback(0)|未分類|2017-01-21_21:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
時間だけじゃない、富も返してもらいたい。どれほどの国富が失われたことか・・・。
日米とも政権を握らせてはいけない人物に委ねてしまったのが残念!
No title
raraさん おばんです。

最低最悪の人間が一番上にいるという不幸せ・・・・それでもアベがいいというおかしな国・・・日本・・・・。
おはよー!
雄大な景色ですね。
鹿の群れ良いですね、見たいな-
餌は、木の皮ですか?
しかし、素敵ですね!!
ひげさん、こんばんは!
でっかいど~北海道・・・
随分と広範囲に走り回りましたね~
大自然の豊かさは理解しているつもりですが
何とこの美しさ吸い込まれそうです。
楽しみが増してきました・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おかちゃさん おばんです。

ここらは、道内でも鹿の多い所です・・・河岸線の牧草地ということも有り、ミネラル豊富な草があるのでしょう・・・。

極東という言葉が、似合います・・。

No title
TAKE爺さん おばんです。

根室に行かれる際は、是非、海岸線沿いを走る北太平洋シーサイドラインをどうぞ・・・繊細は、御会いした時にでも・・・・。笑)
No title
鍵コメさん おめでとうございます。

亭主族の鑑ですよ・・・お大事に・・・・!!。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。