カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

カラフルな下町風景Ⅱ


やらねばならないことがあるので、中々TVにまで目が向かない・・・歳を取ってからの覚えごとと言うのは・・・あぁしんど・・・・・。笑)

国会も相変わらずのおらしらねの連発なんだろうが、それでいいのか・・・・?・・・・一国の長?たるものが、悪いが、大嘘にしか聞こえない・・・・・嘘では、無いというのなら証人喚問をちゃんとやればいいではないか・・・。



 DSC_4077_edited-1_convert_20170308182246.jpg



 DSC_4076_edited-1_convert_20170308182548.jpg



 DSC_4082_edited-1_convert_20170307162842.jpg



 DSC_4075_edited-1_convert_20170308182410.jpg



 DSC_4094_edited-1_convert_20170308182731.jpg








 
comments(8)|trackback(0)|未分類|2017-03-08_18:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

野党頑張れ
総理大臣閣下、いずれにせよ来年には衆院解散で総選挙となりますから、もしかすると夏頃には解散風が吹くやもしれません。
もう少し野党が頑張ってくれるとねぇ。
もう一度政権を奪取するような気概はあるのでしょうか。
円高を期待しております。
釧路の街でしょうか、とても北海道とは思えない光景に見えますが・・・・。
家の中は暖かいんでしょうね。
No title
MKさん こんにちは・・・。

もう名前も言いたくないほど、なんですが・・・・・。笑)

写真の住宅街は、昔、炭鉱社宅が会った場所です・・・炭鉱では、持ち家制度という制度が出来、古い社宅用地などを社員に売り住宅にしていきました・・・ここらは、曙団地と言っていたのではと思います・・・・家の中は、内地のそれと比べるとほかほか春気分かもしれませんね・・・その分、灯油代もかさみます・・・。笑)

一般庶民の生活を考えてもらいたいですね・・・総理閣下・・・・。
ひげさん、おはようございます!
私が生まれ育った九州の炭住跡地とは様相が全く違いますね~
黄色いハンカチに出ていた、あの光景を見ると思いだします。
釧路は異国を思い浮かばせ、一幅の絵画を見ているようで
とても素敵です。
No title
TAKE爺さん こんにちは・・・。

昔は、木造長屋も有りました・・道路わきに並ぶ長屋を始めてみたときは、驚きでした・・・日本の礎として長年支えてきた炭鉱も国内では、ここ一坑ヲ残すのみとなりました・・・寂しい限りです。
屋根の赤い色
こんばんは。
こうして見ると、結構明るい目立つ色がありますね。
特に赤い屋根が、特に、冬は嬉しい!
「証人喚問」、与党は嫌ってますね。
本当に都合の悪いことが山盛りのようだし。。。
しかし、日本はいつからこんなに見苦しい大人の集団になってしまったんだろう?!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
yokoさん おはようございます。

甍の波も美しいですが、カラー鉄板の屋根も遠目には、いいでしょう・・・。笑)

証人喚問・・・・・・攻めどころは、ここしかないのがね・・・・・・・。

不認可・・・これで決まりで、有耶無耶に・・・忘れた頃に、認可・・・このパターンが自民の狙いでしょう・・・マスコミが、どうでるか・・・?・・・・野党は・・・・・?。

No title
鍵コメさん おはようございます。

それじゃお父さんが・・・・・。笑)・・・おらも一緒です・・・・。笑))))))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。