カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

釧路近郊のオオワシ、オジロワシ一斉調査報告から・・・・

去年から見ると、可也の数が増えています・・・オオワシが、圧倒的に増え205羽増加、オジロワシが20羽増加、不明ワシが、マイナス4・・・結果、221羽増加ということになります・・・場所的に多く見られたのが厚岸湖周辺、白糠庶路、キラコタン岬、釧路町海岸線、・・・付近でした・・・今年度は総数で507羽です・・・。全道の結果は、まだ出ていませんが、釧路近郊では、大幅増加傾向になりました。
渡りの鷲も成鳥は、繁殖のために、北帰行が始まり、その数もだいぶ見られなくなりました・・・若たちは、6月中旬ごろまで北海道に滞在している個体もいるようです。留鳥のオジロワシは、早い連中は、営巣を始めました・・・・春です・・・。



 DSC_3917_convert_20170310084619.jpg



 DSC_3189_edited-1_convert_20170310084409.jpg

comments(11)|trackback(0)|未分類|2017-03-10_08:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ひげさん、おはようございます!
調査完了でしょうか・・・お疲れ様です!
こちらの方は昨年の長雨・水害の影響で、鳥さんたちの餌となる
虫や小動物が激減して居るのでしょうか?
冬小鳥やコミミズクなども採食に苦労しているようで、
昨年のような賑わいはありません。
北の大地は、まだまだ自然豊かですから野生動物も増加傾向にあるのでしょうね?
啓蟄も過ぎ、そろそろ熊さんも目を覚まして来るのでは・・気を付けてね?
No title
TAKE爺さん おはようございます。

こちらも同様、長雨、多雨とどんぐりの不作の影響がもろに出ているようです・・・ネズミヲ主食とするフクロウ類、ノスリ、・・・どんぐりのミヤマカケスなどが、数が少ないですね・・・・。
オオワシ、オジロは、今年は、こちら方面は多いようですが、全道的には、減少傾向という話でした。

熊さんもねぇ・・・冬眠期間が、短くなりつつあるようですが、これは、鹿が増えたからではないかという説があります・・・・食べ物さえあれば、冬眠はいらないはずですから・・・・。

来月になれば、春待望の山菜シーズン突入です・・・。笑)))))
大きいね!
こんばんは。
この冬は本当に残念〜数が増えているようなので、来年が楽しみ!と云うことにしよう。
今日は韓国の初女性大統領が弾劾裁判で初の罷免!
籠池理事長退任、学校認可申請取り下げ〜本当に、証人喚問が嫌だったのね?!
しかしこのままにされると困る。
後何件位この手の利権|権力癒着事件が隠されているのか〜国民は完全に食い物にされてる。原発被災地もメチャクチャなことされてるし。
野党とマスコミがどう動くか、そして有権者がどう動くか:まず有権者がしっかりせねばですよね。
No title
yokoさん おばんです。

よっぽど・・・だったのでしょう・・・・。笑)

おまけに南スーダンのPKO部隊撤退・・・・ここで何かあったら、さすがの腹黒政権も持たないとでもおもったのかもしれませんね・・・・・・。

お隣のおにいちゃんもかなり来ていますから、それこそ何があっても不思議では、なくなってきましたね・・・・。笑)))))
No title
調査ご苦労様です
オオワシの、青空を飛ぶ様子、真下からこんな風に
撮れるなんて、羨ましい限りです (●^o^●)
No title
チャンコナベさん おばんです。

ワシのなる樹がありまして・・・・。笑)

そこの真下からのショットです・・・。笑)
声も聞けず
ワシ類、最近は遠くからの声もなく寂しい状態です。
かと言って、ここいらじゃスズメより見る。

ベニヒワは好調で40羽程度、で、ついにガラスにぶつかり事故発生!
きちんと5分後くらいには手から飛んで行きました。
カメラで撮ろうとしたらです。
メスだったのですが、頭部の赤色の毛の部分はなんとも言えない色でした。
No title
AKIRAさん おはようございます。

ベニヒワ・・山側の窓ですね・・・・これから、もっと色んな鳥山河出てきますよ・・・楽しみですね・・・。
No title
雄大なワシの写真、いいですね。これはオジロワシでしょうね。尾っぽが白いですものね。^^
わたしの住んでいる韓国での話ですが、「TV動物農場」という番組がありまして、日曜午前の1時間番組なんですが、そこで今回はオジロワシがハンターに撃たれて傷つき、それを保護して5年の歳月をかけて怪我を治し野生に放せるまで訓練するという内容を30分ほどにまとめたものをやってました。訓練中はその都度訓練士の腕に帰ってきていたのですが、訓練士が足の保護帯をとってやり「さあ、これが最後だよ。戻ってこないであの仲間のもとに行くんだよ」と韓国語で言うと、ワシは5mくらい上空に舞ってからそこでまるで「さよなら」の挨拶するように3度ほどその場で羽ばたき、遠くの仲間のもとへ飛んでいきました。落涙。
今年韓国では、ワシの個体数は減っているといってました。デッカイドーはいいですね、増えてくれて。来年また増えることを祈ってます。

留鳥のオジロワシは、早い連中は、営巣を始めました・・・・春です・・・。
No title
あっと、書きたいことは別にありました。
ワシが営巣を始めたということですが、オジロワシの巣ってどういうものなんでしょうか。
機会がございましたら、ぜひオジロワシの巣の写真、お願いしまーーす。
No title
天安さん こんにちは・・・。

渡りの猛禽の数は減っています・・・・ただ今年の釧路地方に関しては、増加していると言うことです・・・。

そちらのオジロの様子はどうなのでしょう・・・。

巣に関してですが、去年の台風で可也の巣が壊れたと思います・・・確認できただけでも六ヶ所、新たに近くに作ったものが三箇所しか確認できませんでした。
巣は、なんねんも使う巣もあるので、かなり大きい巣があります・・・直径は2m、すの高さも2m50はあるもあります・・・その大きな巣のうち一個が、壊れてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。