カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

二番機、着艦準備OK・・・

                    なんて声が聞こえてきそうですが・・・・・


                             hbr_convert_20100826045235.jpg


我が家でも朝っぱらから二階の屋根上で離着陸繰り返している音が・・・けっこう重量感のある足音・・・・親カラスか・・・?。


 ここんとこ野山で一番目だっています・・・花は綺麗なんですが、悪名の方も群を抜いています。


                              tr_convert_20100826045341.jpg

                             トリカブトさん・・・・


comments(20)|trackback(0)|昆虫|2010-08-26_05:01|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
そろそろ蜜集めも終る時期なんでしょうか?
トリカブトには、蜂はこないんですか?きれいな花だけど蜜はまずいとか。でも、どうして悪名高いんでしょう?今日は質問ばかりで~す。
小型機
> 二番機、着艦準備OK・・・

ひげさん、ぴったりですね。さすが!
小型の艦載機のようです^^;

トリカブト,美しい紫ですよね~~、この姿形ゆえ,誰でも存在がわかるというのが怖いような気も・・・(笑;
掘ってみたい?いや・・そんなことは(汗;
No title
こんばんは。
綺麗な花には毒がある?近所のお宅にもこの花があるんですが、毒のあるような花には見えませんね。

二番機、無事に着艦できたんでしょうかね。邪魔だと追い払われたんじゃないかとちょっと心配です。
No title
りょうこさん おばんです。

トリカブトは毒草としては、余りにも有名な植物です。
アルカロイド系の毒を持ちアイヌ民族は、鏃などにこれを塗り猟をしたり戦いの際、使ったそうです。

明治初頭には、これを禁止されたそうですが、実際は、政府に隠れ昭和初期辺りまで使っていたとか・・・。

蜂は、もちろん来ますよ・・・。
No title
われもこうさん おばんです。

ハリアー型戦闘機のようにまっすぐ上昇、着艦しているように見えてしまいました・・・。笑)

根茎部分のみが毒があるように思われ勝ちですが、強弱の差はありますが全草毒はありますので気をつけましょう・・・・。笑)
No title
あーちゃん おばんです。

近所にもこの花があるんですか・・・?・・・そこの奥様か御主人は・・・・ご健在でしょうか・・・?。笑)

今日は、鴨川縁に住む一家がお見えでした・・・めんこい嬢ちゃま二人を連れて・・・。笑)
こんにちは
 ひげさん、こんにちは。

 今日は事務所で仕事でした。
 外を見ても暑苦しいだけで…風景は何もかわりません。

 写真を拝見すると…空の色が違いますね。
 秋の気配はどうでしょう。

 トリカブト…とても美しいけれど実は恐ろしい…。
 僕のまわりにはいませんが…ニュースを見・聞くと、女性にもトリカブト的な人がいるような気がします。
No title
ノコギリソウの夏。
三番機も着艦したいものです(笑)
トリカブト、綺麗な紫ですが、これも鹿さんが食べないから増殖してるのでしょうか。
鹿さん、コレを根こそぎ食べたらアウトでしょ。
No title
戦闘機をイメージするミツバチですね
人間と共存する動物ですよね

トリカブて青紫の美しい花ですね
北海道に多いのでしょうか
No title
NOBUさん おばんです。

陽射しはまだ暑いものの夕方には、はっきり秋の気配が感じられます。

今、一眼が故障中で写真の撮影が出来ません・・・何となくつまらない毎日です。笑)
No title
orangeさん おばんです。

ノコギリソウもあちらこちらで満開のようです・・・kれも息の長い花ですね・・・。

トリカブト・・・ネズミなどは、この根を齧ったりもするようなのですが・・・どうなんでしょう・・・鹿は多分食べないでしょう・・・尻羽岬にもトリカブトが群生しています・・・いい写真が撮れそうなんですが、カメラが故障中です・・・。笑)
No title
坂さん おばんです。

トリカブトにも種類がありますが、ここらで多いのはエゾトリカブトという種類になります。

こちらは紫が濃い目にでるようです。
こんばんは
アルカロイドの毒ならアサギマダラだってもっています。
もっとも誰も食べませんが・・・
山この仲間は沢山ありますね。
見て目の毒にはなりません。
殺したい人間はいませんので・・・(笑)

しかし、複雑な形ですね。
つい、じっくりと見てしまいます。
目の保養になります。(笑)
No title
オコジョさん おばんです。

蝶々にもこの毒があるんですか・・・・!!。

食べたら毒でも目に毒にはなりませんから・・・。笑)

日陰にあってもこの紫は目をひきますね・・・。
軍用ヘリ
ハハハハハ ほんまじゃ~。
No title
ririさん おばんです。

ねっ・・・・何となく、そんな感じでしょ・・・。笑)
花はみてない
 小道に分け入ってみた とりかぶとさん
 不思議な形の花が 咲きますね。猛毒といわれれば ソウかなと思うくらいで 
 薔薇のお宅に 植えてあるのを見ました。
No title
小紋さん おばんです。

この紫・・・鹿も食べないものですから、あちらこちらで目立ちます・・・線路沿いの土手が見事です。
航空母艦
 「トップ・ガン」とかの映画で 戦闘機を誘導する しゃもじみたいなのを
 (いつも思いながら 名前を 調べてないのですが)使ってする 仕事の人 
 あの仕事を してみたいとおもってるんです。
 轟音ですから 耳栓みたいなのしてる。空港でも そんな仕事を 見ています。
 生まれそこなったって・・・しょうがないですね。そこそこ幸せです。
No title
小紋さん おばんです。

生まれそこなった・・・・。笑)

小紋さんと筆頭与力殿の会話の妙は、なかなかでしたよ・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。