カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

海辺の落日前・2枚

我が家から車で5分、徒歩でも30分もすれば海岸線に出る・・・。

目の前は太平洋の大海原だから、遥か彼方まで陸地は無いはず・・・太陽は海から上がり、海に沈む・・・実際は日高山脈の向こうに沈んでいくのですが、見た目は海に沈んでいくように見えます。

2枚の写真は、撮影日時が違います・・・朧な太陽と光り輝く夕焼け前の写真2枚です。


                  san_convert_20101104202339.jpg


                  gs_convert_20101104202452.jpg




 
comments(12)|trackback(0)||2010-11-04_20:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
2枚目の写真、すばらしいです。
いいなぁ、リアルに見たいです。
No title
ひげさん おばんです^^

水平線に平行に一筋の煌き こんな感じ初めて見たような・・・
湖面に反映した晩秋画 ため息です
ダケカンバって どんな木だったでしょ
木々が光って見えるって・・・スキー場で見たりする
あの感じのことでしょうか

蔦の紅葉もこちらより やはり鮮やかなような気がします
ハナさんとの散歩もいいですね~ ひげさん^^

私も海苔巻き状態で寝たりしてるみたいです(笑
大海原・・・
太平洋!
うちらの海は、瀬戸内海!
ちぃちゃいなぁ!
どっかこっかに島影が・・・
No title
orangeさん おはようございます。

二枚目・・・ここは西城山かな・・・・・あぁ街中の城山じゃありません。笑)
No title
ノエルさん おばんです。

きっとそうです・・・白樺がくねくねと曲がった奴です・・・・。

海苔巻き状態・・二人で布団の取り合いです・・・。笑)
No title
Bako様 おはようございます。

懐かしい風景が目に浮かびます。

黒い煙を吐きながら・・・お船はどこへ行くのでしょ・・・。

こんな歌詞が思い浮かびます・・田舎も段々畑に目の前には島がありました・・・・・我は海の子です。笑)
良い場所
ひげさん、こんにちは。
住んでおられる場所の描写を読んでいたら、何と海に近いと所におられるのだろうと。。。波の砕ける音はいつも聞こえますね。
どちらの映像も光の加減が素晴らしく、海に映る光の量が更に雰囲気を強調してますね~。
No title
yokoさん オハヨウございます・・・お早いですね・・・!!。

金波、銀波の北の海です。

海岸線までの往復がハナさんとの散歩コースです。
カメラをぶら下げ、時には2時間ほども過ごします。

今、東の空にオレンジともピンクとも付かぬ色がつき始めました。
No title
2枚とも、和服に仕立てたい色合いですね。できることなら
少しでも若い(といわれる)うちにシックに着こなしてみたいものです。
帯は、上がゴールド。下がプラチナ色で。
こんにちは
海が近くていいですね。
こんな風景見てみたいです。
中国でホテルの窓から日の出を一回、
列車の中から、日本海の夕日を一回、
今度はいつ見られることやら・・・
今年は海すら見ていない、無いかもですね。(笑)
No title
りょうこさん おばんです。

ほんと金の帯とプラチナの帯・・・似合うかもしれんね・・・。
No title
オコジョさんおばんです。

海の見えない所に住んだのは、全部合わせても三年半ぐらいかもしれません・・・海があるというだけで落ち着きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。