カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

     いくつになっただか・・としさえわすれてしまった・・・。

     はるになったらよ・・・また、はっぱさいっぱいつけるべ・・・まだまだいきるべ・・・・・・。


                    uiu_convert_20101111221428.jpg



               今日の夕焼け、細岡展望台より・・・・・


                    lll_convert_20101111221519.jpg

comments(22)|trackback(0)|樹木|2010-11-11_22:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

忙しくしてる間に・・・
ちょろんぼ―さぶちゃん・・・お味噌汁。
ちょろんぼは食ったことないなぁ!(はぁ!食い物じゃない?)チョンボはよくやらかしますが・・・
よぉっ!サブちゃん!
うちも、そのような、朝まんま食べたい・・・
JIKOはなぁ~んにも出来ません(クシュン)
No title
いくつになっただか・・としさえわすれてしまった・・・。

一瞬、自分のコトかと(汗)・・・

ミズナラの大木…でしょうか。
周りがどんなに変わろうとも、しっかり根を下ろして生きていく姿、幹が傷ついても耐え忍ぶ姿は尊敬、いえ、畏敬に値します。
なかなかヒトはそのようには生きていけないものですね。

晩秋の夕焼け、素晴らしいです。
No title
トシさえ忘れてしまうほどの古木が力強い!
夕焼けこやけの空の色、どうしたらこうなるの?
強い木
ひげさん、こんにちは。
迫力のある木!
そうです、元気に生きなくちゃ。
些末な事に足を取られてはならない!
忘れるほど
はい!私も忘れてしまいたいほどですが・・

そして、実際1~2歳忘れる時もあります。
こんばんは
どんなことをジッと見てきたのでしょうね。
もししゃべれたら、素適な話をたくさん聞けそうです。

こういう樹を見ると、自分が小さく感じます。
体形も、ですが、心も・・・
No title
Bako様 おばんです。

お忙しそうですね・・・正月前です・・・のんびりとはいかないですね・・・・のんびりしてるのはおらだけ・・・・?。笑)
No title
orangeさん おばんです。

ミズナラです・・・ダケカンバ、ミズナラ、ヤチダモ、ハンノキ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、ハンノキ、ホオオノキなどが混生する場所です・・・フクロウの巣を探しながらの山歩きでした・・・場所的には条件を備えていると思っているのですが、ちょっと早いかな・・・いい巣穴になりそうな奴は二箇所見つけました・・・鉄砲うちが怖い・・・。笑)
No title
りょうこさん おばんです。

おらも歳忘れてしまったべさ・・・・あぁ体が動かねぇ・・・。笑)

冬だからですよ・・・しつこく・・・冬なればこそ・・・。笑)

No title
yokoさん おばんです。

そうですね・・・!!。

寡黙なればこそ・・・強く逞しく生きれるのか・・・!?・・・おらは喋りすぎ・・・反省。笑)
No title
boumamaさん おばんです。

実は・・・歳・・・誤魔化していました・・・本当は、36歳です・・・二十年も・・・。笑)

No title
オコジョさん おばんです。

樹齢は何年位になるのか・・・何故かこの辺りに大きな樹が残っています・・・それぞれに大きな洞があり、幾多の命をも繫いできたのかもしれませんね・・・この日はフクロウが住みそうな樹を探しての山歩きでした・・・残念ながらフクロウそのものは見つけることが出来ませんでしたが・・・住環境としては最高の場所なので、そのうち写真でお見せできるかもしれません。
おばんです・・・^^
一瞬『キタキツネ物語』のナレ~ションの『木』を思い出しました。
いくつになったか忘れるぐらい、毎年同じ営みを繰り返してきたのですね。数十年やそこらでリタイヤしてしまう人間とは別格の辛抱強さです^^

暗い空と暗い大地の間の夕焼け、不思議な光景ですねv
No title
ひげさん おばんです

前記事の写真見てても朝だけの特別の時間を感じます
私はこちらで見せて貰います~笑
季節が・・・
一歩前にどの写真からも感じます
ため息も^^

ひげさんもそう思う人なんですね
人に見えます
話しかけられてるみたい^^

ハナさん、おすまし顔^^かか様は可愛ーい^^
ここに、ひげさんが加わってお散歩なのね^^
ほんわか~♪
No title
自分の年?そんなのは忘れました。気持ちは二十歳です(爆)

力強い幹のごつごつ感、自然界のたくましさですね。
ひげさん
やっぱりコメントします

足跡があったのですから・・・
年ですか 忘れたい!
葉あっても木の名前 わからん
そこにじーといても世間の動きはしかと
分ってる木 
ここまでなった木は選ばれ 大木になれたのね

夕焼けまで感動します

また来ます よ・ろ・し・く。。
No title
るおやんさん おばんです。

なれるものならなってみろ・・・そんなことを言われてしまいそうな・・・・・。

厚い雲が水平線の上にあり・・・その隙間への日没でした。
No title
ノエルさん おばんです。

珠にカカが散歩に付き合ってくれます・・・。

昨日も暗くなってから二人と一匹の散歩でした・・・おっちゃんは暗いところは怖いんです・・・。笑)
こんばんは
力強い木ですね。風雪に耐えてきた演歌に出てきそう♪
夕焼けは毎日見ても全部違うから見飽きませんね!
No title
あーちゃん おばんです。

あーちゃんは、二十歳・・・・おっちゃんは十七歳・・・・。笑)
No title
tonkoさん おばんです。

大木はまだまだ一杯あります・・・魅力的なのは、人も入れそうな大きな洞のある奴・・・。

いつか撮ってやるぞ・・・。笑
No title
われもこうさん おばんです。

風雪流れ旅・・・歌いましょうか・・・。笑)

今日もいい夕焼けでした・・・終わったと思ったら丹頂の親子四羽が眼下を飛んで湿原のねぐらへ・・・湿原の夕暮れ堪能した一瞬でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。