カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

岸辺の冬景

様々な植物は枯れ、冬色に・・・昔、着ていたお気に入りのセーターの色だ・・・その中にツルウメモドキが鮮やかに色を落とす・・・。

水面は雲を写して、少々不機嫌な色をしているが・・・こんな色も真っ青な空も冬らしいかな・・・。



                   r_convert_20101117081049.jpg



早朝のコッタロ湿原・・・・・・・             kjh_convert_20101117081218.jpg




 

comments(12)|trackback(0)|樹木|2010-11-17_08:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ツルウメモドキのオレンジ色が鮮やかな彩り!
寒そうな色の中で、ホッとさせる光景が見えてきた喜びに浸れます。
No title
りょうこさん おはようございます。

掌をかざせば、暖かささえ感じそうな・・・・。

寒い冬の入り口です・・・。
セーターの色
ひげさん、こんにちは。
セーターの色ですか。コーデュロイのズボンの色も、この色良いですよ。ちょうど今頃からはき始めるズボンの素材ですね。コッタロ湿原、何が見えるんだろう?!
こちら、今朝もたくさんのサーファー達がウェットスーツ着用で海に出てました。
No title
一枚目の写真の配色、なかなかいいニャ~。セーターにはツルウメモドキの鮮やかな色も加えたいところ。おいらはドイツで寒い日があって、セーターを1枚買った。年だから、うすくて軽くて暖かいカシミアが好きなんだけど、この時は重くて頑丈なチロリアンのセーター。サイズが合ってたもんだからね。
こんばんは
茫々とした枯れ草の季節になりました。
冬の空は澄み切っているか、敵意を感じるかですね。

ツルウメモドキとススキが「今年の冬は厳しそうだね」とが
話しているみたいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
yokoさん おばんです。

コッタロの早朝は、丹頂の番が一組います・・・暖かくなると餌を探しに動き回ります・・・。

不凍河川があるので真冬でも水鳥がいます・・・幻の魚イトウもいますよ・・・。


No title
CHIBIさん おばんです。

これからの外遊び、下着もウールで揃えたいですね・・・。

枯れ草色のセーター・・なかなか無いです・・・。

No title
オコジョさん おばんです。

釧路湿原の冬色は葦の枯れた色・・・どこを見てもこの色・・・・湿った日にはひときわ濃い色になります・・・。

暫く快晴の空が続くようです・・・。

No title
鍵コメさん おばんです。

左の肘から先が、冬場は痺れて使い物になりません・・・。笑)
イトウも?!
ひげさん、再度お邪魔です。
凍らない川があるのですか?不思議。
そこにイトウもいるなんて、、、
四季を通しての観察が必要です~計画を立てないと。。。
No title
yokoさん おはようございます。

不凍河川・・・最近では、凍ってしまう河川の方が少なくなっています・・・厚岸のベカンベウシ川は、凍ってしまう河川の代表ですね。

イトウも住んでいますよ・・・実際見るのは難しいですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。