カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

クリスタル

知床の川で海岸に下りた・・・川口は流氷に覆われ、そこへ山から清冽な流れが注がれる・・・。
流氷に覆われた川口は、岸辺が見えず・・・流れはじかに流氷の下へと消えていく。

湿原の川水と違い濁りの無い透明な飛沫の一滴一滴は静かに凍り、クリスタルの柱となっていく・・・。

胴長で川中にまで立ち入り、違うアングルで写したいところだが・・・まさかこんな場面に出くわすなど考えもしなかったので、胴長なぞあるはずも無く、川岸の氷上からの写真になる・・・残念・・・。

                       lo_convert_20110126070919.jpg


                       m_convert_20110126071028.jpg



                       om_convert_20110126071133.jpg


comments(14)|trackback(0)|氷・雪|2011-01-26_07:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんにちは

ひげさん こんないい所があるのですね。これが水晶だったら第一発見者ひげさんの物です。たちまち大金もちに?(笑)

昨日のカカ様の絵上手いです。風景画とか書いているのですか。見せてください。
No title
阿多の海さん おはようございます。

水があれば、氷は出来ますが・・・清らかな流れのそれは、本当に綺麗です。

風景がなんて描いたことがありません・・・この漫画も何十年ぶりでした・・・。笑)

No title
きゃー! 綺麗だけど、冷たそう!!!
こんなとこに落ちたら、氷姫になっちゃいそう。
スワロフスキーで、このイメージで置物を作ったらいいかも。
No title
りょうこさん こんにちは・・・。

北海道へ いらっしゃい・・。

このクリスタルでイヤリングつくってあげます・・・・直ぐ融けちゃうけど・・・。笑)
静と動の対比が良いです!
透明な自然界のクリスタル。
胴長なしでも充分伝わってきました。
でも寒かったでしょう?
いつも素敵な写真ありがとうございます。
No title
kazumiさん おばんです。

氷盤と水面の間・・・奥深く撮ってみたかったんですが・・・諦めました。笑)
No title
だりだりさんが横で
ひょぇ~~~!と叫んでおります
厳しい絵ですね~~~と。
自然のたくましさ、力、厳しさを感じたみたいです。
綺麗さの相反する厳しさと
静と動
綺麗さの中の凛とした物と、
今、横で語ってます♪

だりだりさんもひげさんが大好きなんです(。・・。)ポッ
ひげさんは、男として憧れの方だそうです(*ノノ)キャ
氷の殿堂
最近、似たような写真を撮影しました。
寒いけれと、水の造形は見事ですね。

見に来ても、順番待ちのアップがあって
1週間先のアップです。(笑)

いつも、スローモーなのです。
No title
りんちゃん だりだりさん おばんです。

大阪も寒いでしょう・・・・?。

この寒さも来月になると、春を感じる日が出てきます。それまで冬を楽しみましょう・・・。笑)
No title
オコジョさん おばんです。

長野のクリスタル・・・楽しみにまっています。

柳の新芽ももうありました・・・春は早いかな・・・。
こんにちは
自然の作り出す美しさってすごいですね。
それを見せて下さるひげさんの写真もすばらしいです。
奥さまのお顔、拝見しました。
大きくして見ると、奥さまの優しさがしっかり描かれていて、すてきな方なんだなぁと。
ひげさんのお気持ちが出ているすてきな絵だと思いました。
ただ奥さまのお気持ちも・・・あごの点々はね・・(笑)
No title
水無月さん おばんです。

カカの顎の皺・・・梅干って言いましたっけ・・・。

チャームポイントだと思っているんですが・・・。笑)
No title
飛沫が作るクリスタルの柱。。
そういえば以前、川面のクリスタルベルの写真がありましたね。
あれも不思議できれいだったなあ。

言葉の一音一音が透明でしたね。彼女の詩は。
No title
hiromiさん おはようございます。

素晴らしかったよね・・・彼女の声で聞きたかったね・・・清んだマリア様のような声・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。