カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

春待つ海辺・・・・

ハナさんのネダリ声に負けて・・・今日も毘沙門まで脚を伸ばしてしまった・・・帰りはハナさん初の体験で車に乗っての帰り道になりました・・・・akukakozoさんが迎えに来てくれたのです・・・・いやいや車内で興奮する事・・・・参りました・・・。笑)

毘沙門はアイヌ語か・・・・・・・?・・・・これが長い事、疑問になっていたのですが、そこを流れる小さな川が有ります・・・その小川をビッチャ川というそうな・・・・ビッチャが毘沙門・・・かなり無理がありますが・・・まぁまぁ納得・・・してその意味は・・・・。笑)自分なりに考えてみると・・・ビは貝類の事、チゃは・・・チャリが撒き散らすこと・・・二つのことから考えると貝類がたくさん打ちあがる場所といえませんかね・・・これは、あとでちゃんと調べてみないといけませんね・・・。


                     j_convert_20110221082849.jpg



                   v_convert_20110221082945.jpg


我が家のソファで眠そうなakumakozoさんの次女・・・りんご・・・ちょっとお疲れ気味のご様子で・・・・・。笑)


             100PENTX-IMGP2851_IMGP2851_convert_20110221082759.jpg


comments(18)|trackback(0)||2011-02-21_08:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
ハナさん初体験・・・
はしゃいだのでしょうか。それとも恐かったのか・・・

地名の由来面白いですね。
アイヌの人が付けたものを後から来た人が、自分なりに
替えていった過程で考えられない
言葉を生み出しますね。
毘沙門、なにか力を貰えそうですね。
No title
うふふ 女の子のおねだりにはやっぱり負けるんだ~笑。
初乗車で興奮、オシッコちびったりしなかったですか?
馴れるまでは窓から景色を楽しむのは無理でしょうかね~。
めんこ~い !!
あご乗せポーズも、おねむの顔も・・・
この子たちに邪心が無いからでしょうかねー!?
赤ちゃんや動物を見ると幸せになれるのは~ ^^
No title
りんごちゃん無防備でくつろいでます。
ひげさん宅は居心地が良いんでしょう。
雪も溶けて春の兆しがちらほらなんですね。
こちらは花粉の心配が始まってます。
冷たい澄んだ空気感
こんばんは。
空気が冷たく澄んでいる感じが伝わりますが、ひげさんのお家はとっても暖かく暖房されている?!ハナもりんごも幸せそう~
北海道にも黄砂は飛来する?!間もなくそんな時期が来ますね。
No title
オコジョさん おばんです。

ハナさんカメラを踏んづけたり、おっちゃんの大事な所も踏んづけたり・・・大変でした。笑)

アイヌ語もまだまだ勉強不足です・・・。
No title
りょうこさん おばんです。

女子には、めっぽう弱い硬派のおっちゃんです・・・。笑)
No title
きつつきさん おばんです。

邪心の塊のおっちゃんは、この先・・・何になるのでしょうか・・・犬にもなれない・・・・。笑)
No title
kazumiさん おばんです。

kazumiさんも花粉症ですか・・・?。

おっちゃんは、花粉症とは無縁と思っていましたが・・・春先鼻風邪が長引くのは・・・花粉症なのかな・・・。

No title
yokoさん おばんです。

来なくていいのに、ちゃっかり来ますよ・・・内地ほどじゃないですが・・・日高の峠が茶色になった歳がありました・・・。

我が家の暖房は、朝方と晩に二時間ぐらいづつ・・・夜中と日中は入れません・・・真冬もこれで通しています。
No title
ひげ様、お晩です。
釧路にもそんな地名があるんですね。
鳥取とか、入植者の出身地にちなんでつけられた地名も多いもの。
神仏がらみの地名なら、〝分家"とおぼしき地名が日本全国津々浦々に存在していたり。

小さな北国の漁村ならどこでもありそうで、ここにしかない風景。
昆布や牡蠣など、商品価値の高い漁獲が近海にないと存在しえない風景なのかな・・・?

それにしても、随分遠くまで散歩されたのですね。
No title
orangeさん おばんです。

そんなに遠くもありませんよ・・・精々往復7キロ有るか無し・・・時間にして一時間半位か。。。。夕陽が絡めばプラス20分・・・・。笑)

ここには、五軒ほど、民家が有りますが、いずれも気さくな方達が住んでおられます・・・すっかり顔なじみになってしまったような・・・。笑)あらかたが昆布漁師さんのようです。
No title
寒冷地も
雪解けの季節 到来ですか

毘沙門・・・貝がからからとからの地名に
す~~と 健さんが そんな想像してしまった

ツリーホール なるほど ひとつお利口になりました。
こんにちは
言葉のいわれは面白いですね。
日本人の姓の多さ、あり得ない漢字のこじつけもあって驚きます(笑)
私は結婚前も後も平凡な名前なのが残念です(笑)

りんごさん、何を見つめているのかな。
どこか、やるせなさそう・・・(笑)
No title
1枚目、寒くても春の光を感じるけど、2枚目を見ると何かまだ相当寒さが続きそうに見える。ハナにリンゴ、どちらも好きな名前だニャ。ハナちゃんも興奮のワンツーパンチでリンゴちゃん同様、疲れたのでは、、。
No title
tonkoさん おばんです。

今日は、阿寒へ・・・いやいや久しぶりの阿寒の森・・・・堪能しました・・・帰りは湿原展望台へ・・・これまた・・・・!!。笑)

しかし暖かい二月です・・・困りました・・・。
No title
水無月さん おばんです。実は私の姓も・・・・いまも昔も同じ・・・・・・何をいってるんでしょう・・・このオヤジ・・・お許しあれ・・・。

さてりんごは何を思っているのやら・・・言葉を持たぬ自分を憐れんでいるのでしょう・・きっと・・・。笑)
No title
CHIBIさん おばんです。

今日阿寒の気温はプラス気温・・・二月でこれはありえない・・・。笑)

リンゴもハナさんもめんこい・・ハナさんは午後になると我が家の窓をじっと見詰めたっきり動かず・・・ここまで思われると自分もワンコになってこたえてしまいそう・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。