カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

磯・・・夕方

三月も半場過ぎると、海の潮も大きく引き出す・・・普段は見えない沖合いの岩場も顔を見せ始め、フノリ採りの姿もちらちら見え始める。

おっちゃんも御馳走になりたいんだが、これも密漁になるとかならぬとか・・・・。

まぁ、これなら密漁にはならぬだろう・・・正々堂々、写真撮り・・・・・。笑)


                        gv_convert_20110329204039.jpg



               kim_convert_20110329204144.jpg



                            kkk_convert_20110329204256.jpg


comments(16)|trackback(0)|夕焼け|2011-03-29_20:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
フノリって食べ物なんですか? よくおにぎりに使うノリとは
だいぶ違うもの?珍しい食べ物ではないみたいだけど、
居酒屋できいてみようかな。
やっぱ、ひげパパみたいな2枚目の写真が好きよ~。
No title
りょうこさん おばんです。

味噌汁にも入れますよ・・・。

あらま・・・ゴマ摺りでしょうか・・・・?。笑)
何も出ませんが・・・・。笑)
今のうちに
食べておかなきゃね。
あの超高濃度汚染水が海に流れ込んだらどうなるのか。
こっちの水産関連業界も危ない。
今日 福島の野菜農家の方が自殺してしまいましたが
初動を遅らせたバカんや盗電はどう償うんでしょう。
報道規制も掛かっているみたいな気がします。
No title
蝦夷之輔さん おばんです。

お亡くなりになった農家さんの御冥福をお祈りしたいと思います。まだまだ何もかたずいていません・・・これから責任というものがはっきりしてくるでしょう・・・。

No title
ひげさん、こんばんわ♪
ひげさんの写真は、加工してますか?!
ひげさんの写す、海や空の色って、なんと言うか・・・とにかく“うぁ~”って思うんです!!
えっ!?食べるの?
布糊・・・って、着物の洗い張りの時、しんし張りして塗るでしょ?
食べるふのりと同じものかなぁ?
生?の布糊・・・今度、見せて!
フノリ
フノリって屋根瓦の漆喰にフノリを一斗缶で炊いて杵で突いて石灰を混ぜて使ってたのを思い出しました
今は水で練るだけの漆喰が売ってますけどね
左官材料だけでなく食料やいろんな使い方があるのですね
No title
marverickさん おはようございます。

カメラの設定自体・・・コントラスと彩度をワンクリック強めに設定しています。

青を強調する時は、殆どいじりません。今日の写真は、岩に当たる陽の光が金色で綺麗だったのでコントラスを強調しています。

ソフトはキャノンのズームブロワー党付属ソフトです。

ペンタックスのK10も使っていたんですが、すっきり感が出なくて、今ではistDオンリーです。
No title
Bako様 おはようございます。

今度、ちゃんと調べてみますね・・・。多分、同じだと思います。

No title
耳朶石どん おはようございます。

懐かしいですね・・・昔の記憶が蘇ってきました。

昆布やテングサなど海は宝庫です・・・。

海の恵み
牡蠣は広島県が有名ですが、宮城の牡蠣もそれに劣らず美味しいと有名です。
身がぷっくりと大きくてとても美味しい。
ここまで美味しくするまでに相当な努力があったことでしょう。

もし・・・・・・

そう思うといてもたってもおれません。
今現場で必死にがんばっている方たちには頭が下がりますが、改善策を指摘されながらも無視してきた東電、指導をしてこなかった政府(当時は自民)に憤りを感じます。
No title
ピースケさん おはようございます。

おっちゃんの知り合いの牡蠣養殖漁師さんも松島から種牡蠣を仕入れておられました。

厚岸も釧路町も殆どが、そうです。

そこが全滅となると、これからは、広島産を頼ることになるそうです。
そこで問題は、コストが跳ね上がること・・運賃が二倍以上になります。
それと水温が違うということ・・・凡そ、二割が死んでしまうそうです。
出荷するまでに三年かかります。

牡蠣棚も被害があったようです・・・。

頑張って欲しいものです。

彼らには、何も期待していません・・・但し、彼らは、償いはしなければならないでしょう・・・。
No title
フノリもいいですが…
私は…春になると生メカブ!!

収穫祭!!を毎年開催していた松島の民宿兼釣り船の
おやじさんから被災後すぐの安否確認&元気!!メール。
『今年も収穫祭やるぞ~~!!』

原発の脅威が おやじさんの心を折りませんように…。

そしてもうすぐおいしい生メカブを食べられますように!!
黄金の国
こんばんは。
黄金の国、日本を守る人が一人福島の大地から消えた~あの方達には、あちらへ移住して頂きましょう!
No title
ぐりさん おばんです。

あぁ・・きっと大丈夫だ・・・!!。

ところで・・・めかぶって・・・・わかめかい・・・。笑)
No title
yokoさん おばんです。

悔しかったでしょうね・・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。