カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

樹のある風景・・・屈斜路

屈斜路湖の砂湯です・・・ここには、イギリスの写真家、マイケルケンナが撮影した有名なケンナの樹があったのですが、今にも倒れそうで、事故が起こったらいけないということで処分されてしまいました・・・う~ん・・・なんだかなぁ・・・?。

彼の写真展を見に行ったのですが・・・・駄目です・・・おっちゃんみたいな軽薄な人間は・・・・・圧倒され、影響され、写す写真が全部、真似になってしまいそうでした・・・。笑)

こんな時は、ただただ写しまくるしかありませんね・・・。


                        oi_convert_20110407172353.jpg



                           l_convert_20110407172810.jpg



                           kio_convert_20110407172617.jpg




comments(21)|trackback(0)|樹木|2011-04-07_17:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ひげさん、こんばんわ♪
早速、マイケルケンナ氏を検索。。。
良く分からないけど、圧倒されますね(・。・)

一枚目の写真、凄い良いですね!! 樹木とカメラマンと屈斜路湖。 おっきくして家に飾りたいです!(^^)!
No title
ひげさん、こんばんは♪
あの木、処分されちゃったの?
あらー知らなかったよ~
ひげさんの樹のある風景良いね
私も好きなジャンルだよ^^
No title
marverickさん おばんです。

ファィンダーを覗くと彼の画を探している自分がいました・・・いやだったなぁ・・・・。笑)

だって、どこにでもある画なんですから・・・。笑)
No title
atsukoさん おばんです。

新聞にも載りましたよね・・・。

あそこは、土現の管轄だったのかな・・・。

おっちゃんは、冬の樹が大好きなんです・・・葉っぱの無い樹って、色っぽくない・・・?。笑)
No title
うん!特に1枚目! すんごく色っぽ~い。
どきどきときめいちゃうよぉ。
そういえば、夕焼けだんだんで有名な日暮里の桜も危険だからって切られそう。
No title
こんばんは。
暖かいを通り越して、暑いくらいの気温でしたが、
この冷たい風に耐えている木を見ると、途端にくしゃみが・・・ へっくしょん(-_-;)

葉っぱのない木って、スタイルむき出しやん?
だから色っぽい?(笑)
No title
りょうこさん おばんです。

説明いらないね・・・。笑)

だから冬の方が好きです。
No title
あーちゃん おばんです。

小さな声で、そうそう・・・・。笑)

余計なものが無い・・・それでもちゃんと生きている・・・かっこいいじゃないすか・・・。笑)
No title
上の写真いいですね。どんな写し方をするのかな。
カメラまかせのオートじゃだめだよね。ひげさんの真似をしてみよう。デジタル カメラの取り説をもう一度読みなおそう。ハ、ハ、ハ
No title
阿多の海さん おばんです。

PCに落としてから、ソフトで色を抜いています・・・。

デジタルのいいところです・・・。笑)
木の下には。。。
こんばんは。
木の下には春のお花が勢揃いですね。木の向こうに見える山の雪の具合が、今いるシエラネヴァダ山脈の反対側のインヨー山系の状態に似てますね。シエラネヴァダの雪、今年は多いです。
裸の木は存在感があって良いですね。
No title
yokoさん おばんです。

今、シェラネバダですか・・・名前は知っていますが・・・。笑)

後ろの山々は屈斜路湖の外輪山です・・・こちらは、雪が少なめでした・・・。

冬の樹・・・いいですよね・・・。
No title
ひげ様、お晩です。
事故は起こったらいけないんでしょうが、倒れそうな木を見て、危ないから近付いちゃいけないっていう、フツーの感性を持っていれば、たいがい大丈夫だと思うのです。
管理者の責任どうたらこうたら言うのなら、木をきらなくったって、倒れて被害が及ぶような至近距離への立入禁止くらいで、いいんでないかな?
風雪に耐えてきた姿は美しい・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
orangeさん おはようございます。

安全第一というか・・・要は、何かがあったとき、責任は・・・・・・?・・・笑・・・・そういうことなんですね。
No title
鍵コメ1・2様 おはようございます。

後で、連絡いれます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
鍵コメ様 おはようございます。

了解・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
鍵コメ様 こんにちは・・・。

釧路も結構な揺れで・・・こちらに震源が来たかなと一瞬思いました・・・。

現地は可也の揺れだったと思います。

冬の景色ももう少しでしょうか・・・地面から色んな色が見え出しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。