カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

白い釧路湿原冬景

重たい雪です・・・スノーダンプが動かない・・・地面付近は、どっぷり水を含み最初の一押しめがなかなか動いてくれません・・・。笑)
家の前の道路脇には先日の除雪分と昨夜の分がうず高く積もり、庭先の分を捨てる場所が無い・・・こうなったら除雪って疲れます・・・道路は、グチャグチャ、ガリガリと凍り車もゴトンゴトンとスピードが出せません。笑)
幹線道路に出れば朝一は満足な除雪もしておらず、道路幅が狭くなっています。カーブなどは最悪です・・・オッカナビックリで車を運転です・・・昼過ぎ頃になるとだいぶ溶け出して舗装道路も見え始めてきました。日陰部分に圧雪箇所は残るのみです。

明日も明後日もこちらは雪マークになっています・・・初日の出は期待できませんね・・・残念・・・。

写真は今日の釧路湿原・・・展望台は膝まで隠れるぐらい雪が積もり、歩くのにちょい難儀しました・・・。笑)。

湿った雪は葦をも押しつぶし・・・久しぶりに白い湿原風景を写真にできました・・・葦の高さは2M以上もああるので、いつもの乾いた雪では、葦の根元に溜まるだけで白い湿原には、なかなかなってくれないのです。

                         yks_convert_20091229141636.jpg



                      yuubin_convert_20091229141927.jpg ks1_convert_20091229141807.jpg

雪の重みで出来た木のトンネルの中を郵便屋さんの赤い車が走りぬけていきます・・・ごくろうさま・・・。笑)



                        





comments(14)|trackback(0)|氷・雪|2009-12-29_14:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~
雪随分積もりましたね~
釧路湿原雪に埋もれてきれいですね~

除雪作業お疲れ様です。大変ですね(ーー;)
子どもの頃雪の重みで出来た木のトンネル見たことありますが・・・

最近はそこまで積もらないような気がします。
今年1年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください

来年もよろしくおねがいします。
なかなか見られない風景に感謝
写真撮影まで雪を踏みしめてやっとなんですね。
年賀状配達も難儀でしょう。
娘2号が実は応援で今日からおそばに行ってます。釧路のホテルで年越し(労働・笑)らしいです。
寒いですよねー。ホテル内で寝て働くと思いますがマイナス16度に耐えられるかなぁ。
こんばんわ(^^)
真っ白な雪景色いいですねぇ~。
雪だるまv-276いっぱい作れそうですぅ~i-179

除雪は大変そうですがi-181

除雪の際はケガや風邪に注意してくださいねi-197
来年もよろしく!
見るだに寒い、冬景色!
まいど、コメント有難うございます。
良いお年を―
いえ、私は古希から後は歳とるの止めましたから・・・
紅葉さん おばんです。

こちらこそありがとうございます。

風邪などひかれませんように・・・。

kazumiさん おばんです。

そうですか・・・。
何かおっちゃんで用がたりるような事があれば、なんなりと言いつけて下さい・・・。
初の冬でこの雪は・・・若いから楽しんでいるかな・・・。笑)
tacacoさん おばんです。

年末、毎日雪マークがついているようなんですが・・・。笑)
仕方がありませんね・・・雪国ですもの。笑)
一面銀世界・・・♪
ひげさ~ん こんばんは~^^

すごいですねぇ~ i-84i-189 一面銀世界を目の当たりに出来るなんて・・・i-228
どうせ寒いならこのぐらいのスケールにならなくっちゃ・・・i-179
でも、雪かきって本当に大変らしいですね。
先日テレビで見ましたが、若い方たちは仕事があるので
ご高齢の方ばかりがされていて、転落死も多いとか・・・。
ひげさんは まだまだお若いようですが、どうか気を付けられますように !!
Bako様 おばんです。

毎度、頓珍漢なコメを残し申し訳ございません・・・。笑)
でもBak様のブログは素晴らしい・・・生きている楽しさを実感させてくれます・・・こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
きつつきさん おばんです。

屋根の雪下しは、我が家ではやりません・・・無落雪建築といって雪下しをやる必要が無いつくりになっています。
しんどい事ばかりでもないですよ・・・たまには雪だるまなんぞつくったりもします・・・。笑)

真っ白な世界もいいもんでしょう・・・。
雪だるま
 この前作ったのは・・・・いつ?
 真っ白の台地を見て 雪かき雪下ろし除雪と 雪だるまが作れるって 
 思ったばかりです。
 雪国の暮らしをしたことがありませんが ちょっと前までは 
 結構降っていた雪です。今年も 一昨年も 大つごもりには ふりました。
 明日は どうでしょうか。いろいろお世話になりました。
 どうぞよいお年を お迎えくださいませ。
 
きれい~
札幌かた嫁いできたママ友が、「同じ雪国でも、青森の冬はくら~くて気持ちまで沈んじゃう・・・十年以上過ごしても全然、慣れない・・・」って。
パパさんも雪が積もるたびに「冬でも雪が降らないあったかいところに移り住みたい。雪が降ってもいいから、スカ-っと青空になってくれれば・・・」と。生まれも育ちも弘前なんだけどねぇ・・・
確かに、青森の冬は荒れ狂う津軽海峡、灰色の空から吹き付ける雪、雪、雪・・・三味の音がどこまでも似合ってしまう・・・そんな冬よねぇ・・・
釧路湿原にはオルゴ-ルやクリスタル(クリスタルキングじゃないよ・笑)が奏でるメロディ-が聞こえてきこそうな優しい感じよねぇ・・・

重い雪ダンプで押しながら、とけてぬかるんだ雪道をバランスとって歩きながら、足腰弱くなったら、住めないかもなぁ・・・なんて、なんだか弱気になってるのは、東京が恋しいだけな私なのかも~・汗
津軽の荒々しい冬も、心がじゃわめいで好きだっきゃ!
小紋さん おはようございます。

同じ九州人ですが、福岡は寒いという印象をずっともっていました。でもこちらで暮らせば・・・内地のなんと暖かいこと・・・。
こちらこそ本当に一年間ありがとうございました。
良い歳をお迎えください。
konちゃん おはようございます。

う~ん おっちゃんは青森で冬を過ごしてみたい・・そういう願望が先日の青森訪問で芽生えましたぞい。笑)
あの空間が雪で覆われるのを一回見てみたい・・・。

と・・・青森願望が強くなるおっちゃんなのです。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。