カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

春三月の海

荒れに荒れた天気の後・・・空気も澄み・・・と言いたいが、暖かい空気が入り込み朧な春霞が立つ・・・・。

海は大きなうねりが押し寄せ、桂恋の堤防をはるかに越える白波が立っていた。

そんな天候でもゴメは飛ぶ・・・西の空に僅かに青空と夕焼けの色が射す頃、いつもの崖に出かけてみた。

日にちが日にちだけに大波の写真を出すのがためらわれる・・・・差しさわりの無い写真を選んで載せてみます。



                        j_convert_20120308213533.jpg




                        bw_convert_20120308213445.jpg





 
comments(16)|trackback(0)||2012-03-08_21:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ゴメ、きれいだなぁ。


↓また面白いねごとゆった時は載せてください!
うけました~。
No title
ririさん おはようございます。

寝言集でもつくってみましょうか・・・。笑)

久しぶりの空飛ぶゴメでしたが・・・憧れますね・・・。
No title
カモメの写真はまるで絵みたいにきれい~!
差し障りのある写真も1枚くらいいいんじゃないかな?忘れたくても忘れてはいけないことがある。
その為にもね。










No title
りょうこさん おはようございます。

後ろの薄いブルーの空・・・綺麗でしょう・・・。
これを撮りたいが為のゴメ登場でした・・・。笑)

そうかもしれませんが、実際、自分でも写真を見た時、これはまずいなと思ったのです・・・折角のお気持ちですが、掲載は無しにしたと思います・・・ごめんなさい。
まさか?!
夕映えのゴメの姿、美しいですね。

♪~ゴメが鳴くから ニシンが来ると
  赤い筒袖の やん衆がさわぐ
  雪に埋もれた 番屋の隅で
  わたしゃ夜通し 飯を炊く
  あれからニシンは どこへ行ったやら
  破れた網は 問い刺し網か
  今じゃ浜辺で オンボロロ
  オンボロボロロー
  沖を通るは 笠戸丸
  わたしゃ涙で ニシン曇りの 空を見る ~♪

ねェ、この歌、知っているでしょう?
昭和の歌は、叙情てきですね。

春の日は、終日のたりのたりかな・・・・って、言いますが、
人生に三つあるサカのうちの一つ
『まさか』の記念日が近付いて来ますね。

編隊飛行
 美しい空をバックに ゆうゆうと一緒に飛んでみたいですね。 
仙台が(松島かな)ああいうことになって ブルーインパルスが常駐 
時々 編隊を見せています。
No title
ゴメってかもめの事なんですね
3/11ももうじきですね、もうあれから一年が立つのですね
津波だけならまだしも原発がからんでしまってそして政府の嘘と危機管理の甘さを露呈してしまった。
やはり人間の驕りだったのかなと今改めて思います

ひげさんは素晴らしい 情感溢れる写真最高です
色合いが実に見事です
No title
monalisaさん おばんです。

この歌、おっちゃんの十八番・・・但し歌詞が少々違います・・・ワタシャ、ヨドオシ、メシヲクウ・・・昔、夜中も働いていたものですから・・・。笑)
No title
小紋さん おばんです。

彼らは、何故に編隊を組むんでしょうか・・・?。

渡り鳥のように旅するわけでもあるまいに・・・しかし飛び姿は、鳥の中でもナンバーワンだと思います。
No title
EGUTI YOUSUKEさん おばんです。

事故までの数値がいつの間にか消え、事故以降信じられない数値を正常値と言う・・・何時の間にか、これが日常です。 

最終責任・・ ・誰がどんな形で締めくくるのでしょうか・・・。
こんばんは
カモメ、悠々たる飛び方ですね。
気持ちをゆったりさせてくれます。

気が付けば、あれからもう一年、早いです。
色々と忙しく、その事に気づいた時には愕然としました。
進まぬ現状になんと言ったらいいのか、言葉が虚しいですね。
なかなかお訪ねも出来ず、コメントも残せず、ごめんない。
少し余裕が出てきました。また楽しみにおじゃまさせていただきます。
No title
こんばんは。
柔らかい色合いは春霞のせいなんですね。
この海を見ていると、北海道まで津波が来ていたとは想像も付きません。

日本列島に張り付いてる低気圧、何とかして欲しいです。
頭は痛いし目が回って仕方ありません。
春先の低気圧は、子どもの頃から苦手です。

寝言は判らへんけど、デートに誘われる夢を見ました。
相手は知り合いのイケメン年下男性なんですが、
行った先がホテルの一室!なんと!
しかもどこかの大学のチアガールたちと雑魚寝・・・?
いったいこれはどう言う意味なんだろうと...
No title
ひげさん、お久しぶりでした~

もう段々と春の気配になってきましたね~
海と空の色が綺麗ですね(^o^)
こう見るとゴメもキレイな鳥ですね~
No title
水無月さん おばんです。

時だけが過ぎてきたと言うのが、実感ですね・・・。

水無月さんのコメント読めるようになって、こちらは嬉しいお知らせでした。

No title
あーちゃん おばんです。

その夢・・・おっちゃんの出番のようですが・・・。笑)
No title
maverickさん おばんです。

お帰りなさい・・・札幌いかがでしたか・・・?。

ゴメは、地面に降りている時は、綺麗とはいえないですが、飛び姿は、天下一品・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。