カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

宿徳内

降雪の朝・・・漁村の撮影前に宿徳内の丘に車を走らせた・・・。

あれれ・・・車が・・・タイヤが・・・坂を登りきれない・・・・。
タイヤサイズが一回り小さな車では、未除雪の道路は走るべきじゃないな・・・。笑)



 hbk_convert_20120309210713.jpg



                         g_convert_20120309210825.jpg



                         ok_convert_20120309210601.jpg




 





 
comments(18)|trackback(0)|風景|2012-03-09_21:14|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
! 車で上りきれないほどの急坂ですか~?単にタイヤサイズの問題?
こわいことするんですね・・・。どれくらいの雪?
No title
りょうこさん おばんです。

おっとぉ・・・すれ違いでしたね・・・。笑)

いけるとふんだんですが、吹き溜まり・・・・でも無理やり行きました・・・四輪駆動は素晴らしい・・。笑)
No title
おはようございます。
北海道はまだまだ雪深いですね。
登りきれない丘を登れば下りの方が恐くないですか?
滑って帰りますか?油節約です。雪道を走った事のない
男の戯言です。
No title
亀さんにならなくて良かったですね、
こちらでも車高の低い車は今朝は亀さんになってましたよ
やはり冬道は大きなサイズのタイヤがいいですよ、乗るに大変ですが・・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!
今朝は此方も霙交じりでした。
ひげさんの春は、この雪景色だものね(笑)?
ホントに…時間が許せば、行って見たくなります。
No title
昨日の春の海から一転、荒れていますね~~~
こちらも氷雨ッちゅうのかな。。寒いです

明日も寒いのかな~~せめて明るい日差しが欲しいですね。
行きつ戻りつ。。。
おばんです。
空模様もタイヤも。。。ですね。
体調管理も車もまだまだ要注意。無理をしませんように!
No title
阿多の海さん おばんです。

登りきれなかったら降りてくればいいだけですから・・・。笑)

下って行って登ってこられなかったときの方が怖いです・・・。笑)
No title
EGUTI YOUSUKEさん おばんです。

春三月の重たい雪で亀の子だけは勘弁ですね・・・昔のように無茶は出来なくなりました・・。
雪道、砂浜はジムニーがナンバー1ですね・・・。
No title
鍵コメ様 おばんです。

先ほど、送っておきました。
No title
ばばちゃん様 おばんです。

冬はね・・・綺麗なんです・・・兎に角・・・綺麗なんです。

寒いのも苦になりません。
No title
われもこうさん おばんです。

昨日の写真とこの写真は、同じ日のもの・・・外はウネリだけで岸が近くなると砕け白波が・・・その様子が、震災の様子とだぶってしまいました。
No title
yokoさん おばんです。

もうアメリカでしょうか・・・釧路は寒暖の差が大きく風邪引きさんになりそうです・・・明日は早起きしてフクロウ探しです・・・二箇所ほど、めぼしをつけていた所があるので行ってきます。
雪が腐ってきているのでスノーシューでもズッポズポ・・・・。笑)
No title
恥ずかしながら、帰宅しました。保護してあるものの分、足がでかくなって
すぐ家具の端っこなどに当ててしまうんですよ。これが痛い痛い・・・。
いいですねえ。こんな景色を撮影に行くことができて羨ましいですよ。
これからも、宜しくお願いします。
No title
紘一郎さん おばんです。

お帰りなさい・・と言うべきか・・・・。
大変でしょうが、今しばらく我慢していてください・・・。
私も過去、三回程、ギブス経験が有ります・・・背中、脚、手首・・・後、残す所は・・・首だけです・・こちらは勘弁ねがいたいものです・・・。笑)

ゆっくり春をお待ちください。
雪が腐る
 雪国のひょうげんでしょうか 初めて聞きました。
 こんな深い雪に あったことがありません。
 うんてん おきをつけくださいね。
No title
小紋さん こんにちは・・・。

本来ならば三月の雪は絞まっていて歩きやすいのですが・・・先日降った雪はスノーシューもめり込むほど柔らかく歩くのも大変でした・・・四月二なると山の雪でもスキー履いたまま、腰まで埋まることもあります・・・そうなったら抜け出るのに一苦労。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。