カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ダケカンバ

中学時代の同級生が、日展で特選に入ったと・・・大阪在住の同級生から電話があった。

早速検索をかけてみたら・・・工芸美術部門に名前が載っていた・・・誇らしいことだから名前を出してもいいね。

久保満義君だ・・・・自分のことは自慢する事がな~んにも無いから、人の事だけどちゃっかり自慢してしまおう。笑)


さて今日のお題は、ダケカンバです・・・藻琴山に生える樹は、この樹だけだと言ってもおかしくない程、雪の山中で存在感がある・・・白い雪原とそこに点在するダケカンバの巨木・・王)・夕焼け時なんか・・寒さも忘れシャッター押し捲ります。笑)



 da_convert_20120317205431.jpg



                          dakg_convert_20120317205618.jpg



                          d_convert_20120317205527.jpg






 





comments(14)|trackback(0)|樹木|2012-03-17_20:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!
ひげさんも我が事のように嬉しいでしょう?
ゲージュツって難しい世界だわ・・・。

ひげさんのお写真、下の「千代の浦」も特選です(笑)。


No title
こんばんは。

友達の自慢は大いにして下さいよ。
自分のこと以上に嬉しいじゃないですか。

ダケカンバも背景の色で随分と表情を変えますね。
どの色も一等賞です。
No title
ばばちゃんさま おはようございます。

兎に角、絵を描くのが好きな人でしたね・・・今でも彼の描く絵のタッチ覚えています。

千代の浦・・・ありがとうございます・・・おっちゃんも好きかな・・・。笑)
No title
あーちゃん おはようございます。

自分の自慢もたまにはしたいなと思うのですが・・・それが無い・・寂しい・・・。笑)

ダケカンバ・・・夕陽に照らされて・・と夕陽を背景に・・・二枚目、も少し雪原入れても良かったかな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
朝陽のピンク、夕陽の赤に染まる大木。これぞ自然って気がします。
ひげさんも含めて、おともだちには芸術家さんが多そう。
ひげさんの写真家デビュー楽しみにしています!
No title
こんな大きいダケカンバ凄いですね
この辺にも有るには有りますが、高山に行かないとないですしこんなに大きく真っ直ぐに生えてないですよ
斜面に斜めに生えてます、シラカンバとダケカンバの区分けが良く判らん人多いですよ、私もですが・・・
No title
久保さんの作品、好きだなぁ。
おもしろいですね。

おっちゃんの写真も超超素敵ですよ!!
No title
鍵コメ様 おばんです。

お楽に、お楽に・・・。笑)
No title
りょうこさん おばんです。

私の周り・・・・ですか・・・粗忽な・・・・・芸術家には、ほど遠いものばかりです・・・おっちゃんも含めて・・・。笑)
No title
EGUTI YOUSUKEさん おばんです。

阿寒の山には、胸の高さで幹周り5mオーバーのダケカンバが有りましたが・・・風の噂では伐採されたとか・・・残念です。

葉っぱの葉脈の数で白樺かダケカンバか解かります。
No title
ririさん おばんです。

おっちゃんはこの曲線と口をすぼめたかのような・・・な、焼き物でない果実を想わせるような・・そんな所が好きですね・・・色合いもいいでしょ・・・。


有難うございます・・・もっと単純な写真を撮りたいのですが・・上手くいきません。
こんばんは
久保満義さんの作品、焼きものなんですね。
人の体をイメージしてのちょっとユニークな作品ですね、
ぱっと見たとき桃?・・・(笑)
直に拝見したいです。
特選なんてすごい・・自慢出来ていいですね・・(笑)
2枚目の写真、好きです。思いが広がって行きます。

五十肩、無理しないように気をつけてくださいね。
No title
水無月さん おはようございます。

優しさが滲み出ているでしょう。

彼の作品は、確か鹿児島の児玉美術館にあるそうです・・・と・・・カカがゆうております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。