カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

泳ぐ

泳ぐと言うよりは登る・・・昇るといったほうがいいかもしれません・・・サクラマスの滝登りです。
真ん中辺りの水の厚いところが最良のルートのようです・・・二十分間ぐらいの間に三匹が成功しました・・・・果たして何割昇れるのでしょうか・・・・。



 100PENTX-IMGP5487_IMGP5487_convert_20120706211003.jpg



丹頂の雛も泳ぐんです・・・第三指と第四指の間に小さな水掻きがあって、緩やかな流れで有れば・・・ご覧の通り・・・・しかし流れの速い川では泳ぐ事が出来ずに流されていくようです・・・その時には親も対処できなく後を追うことも無いと聞いています・・・昨今流行った・・・想定外というやつですかね・・・。



                        100PENTX-IMGP5240_IMGP5240_convert_20120706210754.jpg




 





comments(26)|trackback(0)|未分類|2012-07-06_21:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
恐るべし、サクラマスの帰郷本能。
大海原を大航海して滝上り・・・偉いなぁと思います。
なのに、上れる川が少なくなってかわいそうですね。
いつまでもこの光景が見れますように・・・
丹頂の雛っ子、泳げるのですね!
ほとんど水没しながら泳ぐ姿がなんともいえません。
No title
orangeさん おばんです。

ウトロの川もあちらこちら弄繰り回していますね・・・港もあれ・・・何が出来るんやろ・・・呆気にとられています・・・。笑)
No title
丹頂の雛が泳ぐなんて、想像も出来ませんでした

サクラマス…
こういう所を昇るんですね…すごい!
(●^o^●)
実は、このおさかなとても美味しいんです
あ~~~ 食べたいです(笑)
No title
チャンコナベさん おはようございます。

あまり水が多くても上れないし少なくても高さがありすぎて上れない・・・難しいものです。

美味しいのは、承知・・・つい手を出したくなるのは、本能でしょうか・・・。笑)
No title
おはようございます。
鯉の滝登りならぬ、サクラマスの滝登りですね。
滝を越えるにはかなりの体力が要りそうです。
それを越えられたマスの、強い子孫だけが残れるって言うことでしょうか。
鴨川のアオさんが見たら飛びつきそうです。

足の付かない深みではタンチョウのおちびは泳がざるをえない・・・ んでしょう。
No title
あーちゃん おはようございます。

生まれたところが、こんな所ですからね・・・水練は、必須科目です・・・。笑)

成功率、調べてみたいものですね・・・根気いるべな・・・。笑)この川は、カワセミとヤマセミの宝庫です・・・うじゃうじゃいるよ・・・。
No title
滝登りの最良ルートにサクラマス自身は気付くのかな?
余計なこと考えずにマズはひたすら登る精神には学びたいこともあるような。
にしても、かっこいいな!(笑)
丹頂の雛、頑張れ~!
No title
自然の中で生きるって大変なことなんですね。
俺らは福祉というぬるま湯の中で生活している。
No title
夏の風物詩ですね、この場所に行って見て見たいんですよ
こんな写真撮れれば最高ですね、yokoさんも上手に前にとって有ったな
丹頂のコッコ必死に付いて行くかわいいな、でも流されてしまうコッコもいるんですね、厳しい
明日は鴨のコッコを見に行くかな
No title
自然の掟というのは厳しい!
はたして、今の日本人がそれに耐えられるか・・・全滅しそう(笑)
No title
20分頑張っても3匹だけ?
登れなかったマスはどうなるのかな?
丹頂の雛、親から離れないで付いていけるといいな~
自然って時には厳しいんですね・・・

こんにちは
北海道の情報ありがとうございました。
少し荷物を軽く出来そうです。
初の北海道なので、どうしていいのやらの状態です。
仕事ですが楽しみです。
特に食べ物が。何がお勧めなんですかねえ。
No title
ぐりさん おばんです。

ルートの選択・・・意識しないんじゃないかな・・・。

水のあるところで無いと、推進力が効かない・・・白い所は空気だから推進力が無い、効かない・・・・水にフラットに上昇中か推進力がゼロの状態で落ちないと駄目・・・降下が始まってから落ちたらアウト・・・微妙な力関係で成功するか否か決まるようです。

真似できません・・・。笑)

No title
まっきぃさん おばんです。

そんなことはありません・・人は、生きていく為に色々な選択をしたんです・・・必要なことだと思います。
No title
EGUTIさん おばんです。

初夏の風物詩ですね・・・八月ごろまで見られますよ・・・。

yokoさんは、ここで一時間半・・・粘りました・・・。笑)

No title
りょうこさん おばんです。

残念ながら、おっちゃんがいの一番にいってしまいそうです・・・。笑)
No title
桜子さん おばんです。

上れなかった鱒は・・・・?。

見た事は無いですが、この辺りの川底から湧水がある砂利で産卵するんじゃないでしょうか・・・。

丹頂のお母さんは愛情豊ですよ・・・見てて、気持ちが暖かくなります。

No title
ネコビーバーさん おばんです。

旭川方面は、あまり詳しく無いんです・・・申し訳ない・・・でも何でも美味しいと思います。しいて言えば旭川ラーメンかな・・・・。
コッコ流されたらー?
それっきりですか?
愛情豊かなオッカサンついて行かないの?
流された時点で育児放棄?
No title
Bako様 おばんです。

そうなんです・・・愛情(本能)は、彼らにとっては見える物に対してなのかもしれません・・・。

成功しましたね!
こんばんは。
今年は大成功ですね!
もう1年が経ってしまった。。。タンチョウの親子の画像も素敵です。
No title
yokoさん おばんです。

昨年よりも多いような気がしました・・・。

レンズが125mmで少し小さかったのですが・・・相変わらずの三脚無しです・・・。笑)

丹頂は根室です。
No title
すごーい!!
絵画みたいな風景ですね。
強いな〜。
No title
ririさん おばんです。

見ていて飽きないんですよ・・・一時間なんてあっという間・・・。笑)
No title
グッドタイミング!
構図といい、露出といい
バッチリですね
No title
Mさん おばんです。

本日もMさん地元へお邪魔してきました・・・暑かったぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。