カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

日がな一日、喋ってばかりいると・・・帰宅したら無口になる・・・オツムの方もPCに向かっても一文字さえ浮ばぬ・・・。


昔々は無口で硬派、自分で言うのもなんだが、これで売っていた・・・特に中学高校は、幅を利かせていたんだけども、今じゃ誰も信じてくれない・・・。笑)



野山を歩き、花を愛で、蝶の飛ぶ様に目を細め、小鳥の囀りに耳を傾ける、幼子がものを問えば、それに答え頭を優しくなでる。


こんな、日常を生活の片隅に記してみませんか・・・たったそれだけでも、自分が優しくなれる・・・そんな気がします。



                          szm_convert_20120807060123.jpg


comments(28)|trackback(0)|未分類|2012-08-07_06:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
今日は久しぶりにカメラ持参でお出かけしてきます。(うずうず!)花や蝶に逢えるといいなぁ!
ひげさん、充分すぎるほど優しい方だと思いますよ(笑)
No title
無口の代表 高倉健 男はこうありたい
でも優しさは人一倍 優しさって人間としての強さだと思います。これが今一番必要な教育じゃないかな・・・・
No title
おはよう、ひげおじさん。
大学の応援団が大好きだったし、今でも『硬派』が好き!
少し年を重ねて、丸みをおびてきたの?わたしもそうなるかも。期待してね。
No title
こんにちは。
げんこつは硬くて、心は柔らかいのがいいな。
そんな心が撮ったのは、綺麗なルリシジミ!

仕事で散々喋ると、帰ってからは無口になりますね。
十分優しい。
こんにちは。
今日はちょっとオセンチ?!
硬派の男は優しいのが多いかな。
No title
ぐりさん こんにちは・・・。

優柔不断では、有るけれど決して優しくは無い・・・。

写真、一杯撮ってきてください・・・楽しみに待っています。
No title
EGUTIさん こんにちは・・・。

EGUTIさんのような男を優しいというんです。

今の日本人にかけていること・・・想像力ではないでしょうか・・・?。


No title
りょうこさん こんにちは・・・。

何々・・?・・・。笑)

丸くなる・・・ほんと・・・?・・・でも食べすぎで丸くならないでね・・・。笑)
No title
あーちゃん こんにちは・・・。

コメントがブログに反映されていませんね。

痛い拳骨・・・今まで何発喰らったやろね・・・。笑)
No title
yokoさん こんにちは・・・。

オセンチですかね・・・そう言えば、風は、もう秋風・・・。笑)
優しさと・・・
優しさと甲斐性の無さは裏表ーとか。
少々優しく無くっても、甲斐性のある方がいいなぁ!
No title
元々が無口で硬派となれば、娘が『イイオトコ!ひげさんに惚れた』と
以前言っていたのが分るような気がしますよ。
文章を読めば人柄が分るというのが彼女の考えですよ。
子供の時から一度も私にはパパのような人と結婚したいとはいいませんでしたな。
(^、、、、^)
私も無口で、しかし軟派でした!あははは。
暗ーく、キモい野郎でした。

あ、今もです。
なのでパソコンに向かって、一生懸命喚いてます・・・(笑

ひげさんに、そう言われるとなんか大きな人に、
頭を撫でられている気がします。

今夜は心地よく眠れそうです。

No title
bako様 おばんです。

甲斐性も無ければ優しくも無し・・・ただただ胡麻摺り道に生きているおっちゃんです・・・。笑)

しかしカカも良く愛想つかさないもんです・・・。笑)
No title
紘一郎さん おばんです。

ネットは所詮、虚構の世界です・・・。笑)

でも写真とガイド業だけは本物でありたいと思っています。
No title
NANTEI師匠 おばんです。

尻巻くって逃げ出したくなりました・・・。笑)

No title
そうです
こういう光景を見れば、自然と笑顔が広がり人にも優しくなれますね (●^o^●)
だから、もう止められませんね
No title
素敵ですね。
こんな画像は、無口な人だから撮れるのでは?
軽薄な人は、こんな瞬間見逃しちゃいますよ。

ゥ~~ん、シビレテマス。
「カヌーと人間性」
「・・・となり、40年カヌーと共に川を下る・川に流される
ことにより、様々な自然物により人間も磨かれて人間性に
大きく影響することがわかった」【著者:ミンタラひげ】

どうでしょう?是非、本を書いてください!!
No title
ひげさんの写真や文章から、優しさが溢れていますよ!
カカ様と二人三脚の、家庭が愛情と思いやりいっぱいだからかな~^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
チャンコナベさん おばんです。

そうですね・・・毎日が新鮮です。笑)
No title
monalisaさん おばんです。

軽薄を絵に描いたような男なんですが・・・。笑)
No title
AKIRAさん おばんです。

そっくりそのままAKIRAさんにお返し・・・。笑)
No title
きつつきさん おばんです。

カカに引きずられて生きております・・・二人三脚どころか・・・。笑)
No title
鍵コメ様 おばんです。

良かったです・・・今少し養生なさってください。
羨ましいですよ
一年中、野山を彷徨い、野草、蝶、夜空を追いかけていました。
でも、それで糧を得ることは出来ません。
一応、環境省の環境カウンセラーに登録できる程度にはなりましたが、未だ趣味の域を抜けだしていません。
貴殿のように自然を住処そしてネイチャーガイド兼喫茶店の親父を夢見たこともありましたが、所詮夢は夢。
日々の生活に追われ、気がつくと肝心な下肢、循環器系、どころか、両眼にすら致命的なダメージを抱える事となりました。
それでも、無理をせずにご近所里山を徹底的に調べ上げました。
その甲斐あって、絶滅危惧動植物の宝庫たる、ご近所里山の素晴らしさを守ってゆくと云ったライフワークに到達できました。
今後共御教授のほどよろしくお願いいたします。
貴殿の様な暮らしに未だ憧れを持っております。
No title
MKさん おはようございます。

そんな御立派な人間じゃございません・・・。笑)

知る人が見たら大笑いしてしまいます。笑)

この仕事に就いたのは、炭鉱の閉山が切っ掛けです・・・長年の穴倉暮らしがお天道様の下での生活を選ばせたんだと思います。

人とお話する、こんな楽しい時間がある・・・それが一番楽しいです・・・特に子供が喜んでくれると、尚更ですね。

も少しで年金が出るはず・・・?・・・それまで貧乏生活が続きます・・・。笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。