カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

川・・・海・・・・?。

一応、釧路川ですが、屈斜路湖を源流とする釧路川とは、縁を切って数十年・・・それでも釧路川・・・。

好きなんです・・この水の揺らめきが・・・。



                        bz_convert_20120810192108.jpg



                        kui_convert_20120810191958.jpg

comments(12)|trackback(0)||2012-08-10_19:26|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
まるでハドソン川の川面みたいですよ。それほどの風がなくても
小さくゆらゆら。観光船が多いから早朝に限りますね。
No title
りょうこさん おばんです。

ここは、汽水域・・・流れは、殆どありません。

河口付近というのは、風情があります・・・まして古い工作物などがあれば尚更ですね・・・。
No title
古い杭があちこちに有りますよね。
水門近くまで行った細い水路みたいな辺りでは良く丹頂を見ましたが。
シャコもいるそうですね。
No title
ランコニさん おばんです。

シャコも居るんですか・・・・それは初耳です・・・。

ホタテ、浅蜊、クロガシラなどは確認しているんですが・・・シャコが居るとはビックリです。
揺らぐ水
 大好きな川の揺らぎも 北海道緑の種も 素敵です。
 方円の器に従う水って なんなんでしょうね。
 濁流の怖さを 忘れることができませんんが 
 命の水でもある・・・
 
No title
やはり山の川の水とは違う感じですね
汽水域 海と川が交わる場所ですね 魚は両方に行き来でるるんですかね 不思議
(^、、、^)
これだけで、一篇の詩になりますね。

実際に揺らいで見えるから不思議!
あ、私、目は丈夫ですよ。
目だけは・・・(汗
No title
小紋さん おばんです。

水は、不思議です。

凶器にも癒しにもなります。

水が無ければ生きてはいけないし、水の中では生きていくこともできません。

目の前にある水・・・この水が大事なものである事には間違いありません。
No title
EGUTIさん おばんです。

昔、田舎のガキの頃、海から捕まえてきた熱帯魚の水槽(石)の水を毎日少しづつ真水に替えていったことがあります。

半月以上も生きていたような気がします。

ヤマベも降海しますが、銀毛といってピカピカの鱗になると降海するそうです。
浸透水の関係があるのでしょうか。
No title
はい、きれいですね。

のんびり眺めていたいなぁ。
No title
NANTE師匠 おはようございます。

水は少々濁ろうが・・・綺麗です。

歯も目もあれも・・・ガタが来ました・・・もういけません。笑)
No title
ririさん おはようございます。

この水を言葉に出来たらな・・・と思いますが・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。