カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

鶴のいる夕景

オジロの抱卵は、二箇所のみではあるが、確認できた。

丹頂の営巣は、まだ確認できず・・・湿原の葭原には、まだ雪が残り、去年同様・・・少し遅れているのかもしれない・・・。

久々、根室の夕焼け・・・もう海には、流氷の欠片さえなく・・・・まだ雪は残れども春の気が漂っていた・・・。



 lll_convert_20130402055157.jpg



 sdf_convert_20130402055255.jpg



comments(22)|trackback(0)|丹頂|2013-04-02_05:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
春めいて見えますが、寒そうですね。
夕照りのタンチョウ、NiceShot!です。
No title
2羽の鶴の姿が素敵!
ハクチョウ、雁、鴨などは飽きるほど見るけれど、鶴にはなかなか会えません。
この幸せ者!海の色、空の色・・・春だー!
No title
あたあめさん おはようございます。

これが一昨日だったら、ピンク色の夕焼けだったに・・・・。笑)

202枚撮影・・・15枚残し・・・明日には5枚残るかな・・・・。笑)
No title
りょうこさん アメリカやカナダにも鶴はいるんだけども、この丹頂は、日本と中国にしかおりません。

鶴の中でも別格の美しさ・・・・誰かさんみたい・・・・・ごますりすりすり・・・・。笑)
No title
丹頂が素晴らしい 丹頂の餌ってドジョウみたいな淡水魚じゃないの イワシも食べる?
こっちのも間違って飛んでこないかな みんなで丹頂を守る会がすぐできるのに
丹頂さん口説いてください
No title
ひげさん、こんにちわ♪
良い情景ですね~
根室に居るタンチョウも冬は釧路の餌食場に居るんですか? それとも根室で過ごしているんでしょうか? 
No title
EGUTIさん こんにちは・・・。

丹頂は雑食です・・・ここは、海水と真水が行き来する場所です。

鰯もいれば食べるでしょうが、今時季はいませんね・・・。

このまま数が増え続ければ、又、渡りが復活するかもしれませんよ・・・。
No title
marverickさん こんにちは・・・。

阿寒や鶴居まで飛んで行く個体もiruでしょうが、別海などの牧草畑などで、越冬する個体も見た事がありますよ・・・。
No title
野付側は氷ありましたか?
オホーツク海はウトロ側にぽつりぽつりです
最近のひげさんのお写真、感じるものが伝わってきますね
撮れてますね(^^)
No title
わお・・・Mさん・・・・素晴らしい映像世界・・・しっかり楽しんでいらっしゃるんですね。笑)

最近は単焦点一本独鈷の歌でございます・・・。笑)
生存報告!
私は生きてます。
でも私よりうーんと若いPCが余命いくばくかー。
調子悪くて記事UP出来ません。

このコメもiPadからです。
おっちゃんに忘れられたらいけないので、取り敢えず生存報告しておきます。
No title
おはようございます。
まだ雪が残っている浜辺の二羽の鶴がいい雰囲気ですね。
まるでひげさんとカカ様みたいです。
No title
Bako様 おばんです。

忘れるものですか・・・・!!。笑)

Bako様もおっちゃんのことをお忘れなく・・・・!!。
No title
あきさん おばんです。

おっちゃんとカカ・・・そうかもしれません・・・。
この後、メスがあの鋭い嘴で突付きまわしだしました・・・・!!。笑)

人間界の事ですからね・・・鶴さんのことじゃありません・・・。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
鍵コメ様 おはようございます。

春だからだよ・・・おっちゃんも本当は、凄い憂鬱・・・・。笑)

さて、今日は何をしようかな・・・カカに胡麻摺りでもすっかね・・・。笑)
No title
夕焼けの水面とタンチョウ、侘しいというか、
大自然の厳しさや雄大さというものを強く感じられるようです。
素晴らしい一枚のその世界に引き込まれます。
No title
お晩です。
グルメな風連湖のタンチョウさん、絵になってますね。
ココは美味しいものがいっぱいで・・・羨ましいわ。
無事繁殖してくれるとよいですね。
No title
野山に咲く花さん こんにちは・・・。

ここは、根室市にある湿地です・・・ここは、野生の宝庫ですね・・・釧路湿原が余りに有名ですが、ここは、それよりも数段野生が感じられる場所です・・・夏冬通じておっちゃんのお薦めの場所です・・・書き込みのあるorangeーbekoさん一押しの場所です。

No title
orangeさん こんにちは・・・。

今シーズン三回目の訪問になりました・・・。笑)

今回は、以前のコースをまるっきり逆走でした・・・最後、ここで夕焼けとなりました。

橋の袂に二番・・・オオワシの若も鹿の死骸に五羽、たかっておりました・・・春国岱海側には鯨の漂着骨格もあるとか、今回はそこまで行けずでした・・・。
鶴も鳥も
 自然の大きさ 偉大さがよーく わかります。
 いつまでも 美しい鶴や ねむねむのフクロウさんがいる大地であってほしいです。
No title
小紋さん おばんです。

今度、こちらへいらっしゃることがあれば、ぜひお出でになってください・・・北海道であって北海道じゃない・・・異国の風が吹きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。