カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

寝室

朝、目が覚めたら・・・まず見る光景・・・・・・・・・・・・。

昔々・・・「家の光」だかなんだかって、雑誌ありませんでしたっけ・・・親戚の家にあったような・・・。



              b_convert_20130426205613.jpg




 i_convert_20130426205723.jpg



              r_convert_20130426205839.jpg

comments(18)|trackback(0)|未分類|2013-04-26_21:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ハイカラですね。
いやまた、色んな物が目に入って来るんですね。ブラインド?

東京は珍鳥で大騒ぎ(バーダー)です。ミヤマシトドと言う鳥さん。
家の前の電線にツバメも来ました。まもなく暑い熱い夏です。
あります
 着物の柄のように美しい。
 ちゃんと発行されていて 農協に行くたびに 待合室で読みます。
 在庫している本は 貸出簿に書けば 貸してくれます。
No title
AKIRAさん おはようございます。

ミヤマシトド・・・ホオジロの仲間ですね・・・。

こちらは、少し時季がずれたオジロが抱卵にはいりました・・・。
フクロウさんは、抱卵に影響があるといけないので近づいていません・・・五月の楽しみですね・・・花はエンゴサクやキバナノアマナが咲いてきました。鳥は水鳥の数がぐっと増えてきましたね。
先日、野付に行った際、オジロの成鳥の多かった事・・・・一帯・・・あれは何を意味するのでしょうか・・・国後も餌地圏内にはいっているんでしょううか・・・・?。
No title
小紋さん おはようございます。

親戚の家に有りました・・・内容は殆ど覚えていませんが、家庭画報という位置づけの本だったんでしょうか・・・。
六つ年上の姉さんがいて、スクリーンだったかの映画雑誌もオードリーヘプバーンや映画のシャイアン・・・それで頭の中に入ってきました。笑)
No title
おされですね~、しかもいろっぽい。
インテリアはカカ様?
(^O^)
何を撮っても、上手いです!

それぞれがゲージツしてます^^。

また、ぐっすりお休みください(笑。
No title
家の光 有りましたね テレビは明るい農村 おたがい古いかな(笑い
光線
あはっ!ひげさんカメラに凝って来ましたね。
撮っていても仕上がりを楽しみにされてる様子を想像しながらニタリといたしました。

水と光はきっとこれからもひげさんにとって飽きさせないことでしょう!
No title
おはようございます。
ハイカラなビルの壁かと思いました。
巣鴨信用金庫の虹色の外壁を思い出しました。
No title
りょうこさん おばんです。

このブラインド・・・昔、三交代をやっていた時に、昼間でも寝れるように暗めのブルーをつけました・・・オサレでも何でもありません・・・。笑)

No title
NANTEI師匠 おばんです。

毎度の枯葉では、みなさん飽きがくるんじゃないかと・・・。笑)

二枚目が左壁に出たやつです・・・最初、これを見て隣の部屋からカメラを持ち出しました・・・当然、カカに怒られました・・・。笑)

No title
EGUTIさん おばんです。

そうでしたね・・・親戚の叔父さんは、農協に勤めていたんでした・・・。

TVが我が家に来たのは、東京オリンピックの年でした・・・。
No title
boumamaさん おばんです。

カメラのシャッターを押さない日はないんじゃないかと・・・プロでも無いのにね・・・。笑)

水と光・・・それに枯葉が入りました・・・こまったちゃんです・・・。笑)

No title
あきさん おばんです。

ここは田舎ですから、そんなハイカラな建物は無いです・・・。笑)

もう少し工夫の余地合ったかもしれませんね・・・。最近、思考が単純化してきました・・・。笑)

家の光
懐かしい本ですね表紙しか見たことはないですけど本屋とか近くに無い時期に我が家でも見たのは農協さん関係の本だったのでしょうかね?
昔アルミサッシの無い頃昼間の閉めた雨戸の内側の擦りガラスに逆さに外の風景が写ってたのをおもいだしました、板戸の雨戸は節が結構多かったですからね
No title
耳朶石どん おばんです。

今で言うところのピンホールカメラですね・・・。

漫画は、「少年」ってありましたね・・・あれしか記憶がありませんがよ・・・。笑)

こんにちはん!
いよいよ・・・抽象写真ですか?
どんなお写真でも美しく見えるのは、お人柄でしょうか?
いえいえ・・・アート感覚だってば・・・ですね(笑)?

No title
kanmoさん おばんです。

朝一目覚めも絵です・・・抽象的ですか・・・まぁ、目に写ったもの・・・です。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。