カワガラスの釧路川日記Ⅱ

釧路湿原周辺の毎日を書いています。

プロフィール

hige

Author:hige
釧路湿原、釧路川カヌー、写真撮影やらなんやら萬ガイドを生業にしております・・・日々の諸々をブログに書き留めております・・・お暇つぶしにでもどうぞ・・・。
明るくのんびりがモットーなんですが・・・のんびりしすぎるの声もあり・・・。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

昨日

カメラを家に置きっぱなしの毎日が続きます・・・。笑)

昨日は、釧路港に入港した豪華客船サン・プリンセス号のお客様を一日、案内・・・・・・最後の最後で出航を止めてしまうところでした・・・そう大ドジを踏んじゃったのです・・・。笑)

まぁ、結果オーライということで突っ込みは無しにしてください・・・。笑)

突っ込まれれば答えないわけにはいかないので、答えますが・・・誰が最初に意地悪するのか、楽しみに待ってます・・・。笑)

着岸予定は午前8時・・・プリンセス号が着岸前から待機していましたが、間近で見る7万トンオーバーの船体はでかい・・・デッキ上の人の姿が・・・・ちっちぇ~・・・・・・・・・その巨大船体が音もなく・・・ほんとは歓迎のセレモニーの太鼓の音で、携帯も仕えぬ有様・・・・・・・・・・。笑)

船の近くには、7台のバスが並ぶ・・・きっとオプションツアーのバスだろう・・・行く先がフッキングするとまずいので、恩根内木道への入りの時間をツアーのガイドF氏に電話で確認・・・この人数であの狭い木道では、行き交うのは遠慮したい・・・・。笑)


ゲストに電話をいれると、ここですよと・・・頭上20m程のデッキから手を振る姿を確認・・・・こちらも手を振る・・・嬉しいもんですね・・・何となく幸せな気分になります・・・・。笑)


降りてこられたゲストご夫妻にまずは、簡単な自己紹介、行程を説明・・・まずは川下りから・・・コースは糖路、細岡間・・・時間にして2時間ちょい・・・このちょいという時間が、いいんです・・・。笑)

しかし・・いい天気でした・・・予報は一日曇りでしたが、空には青空・・・雲もいい感じで散らばっています。


船はデカ船を使用・・・なんたってゆっくりできますからね・・・塘路湖は、風も無く船をのんびり進めます・・・ゲストのMさんの漕ぎがナイス・・・初めての漕ぎでこんなに上手な人はなかなかいません・・・横浜の女性以来かな・・・・おかげさまで楽させていただきました・・・・巷には褒め上手の声も有りますが、本心です・・・。笑)

陽射しが強すぎたせいか、動物も鳥も少なめ・・・でも吹く風は気持ちいい・・・川下り中のこの風はほんに気持ちがいい・・・。

オジロワシの姿を間近で見ます・・・離れた場所から双眼鏡を使います・・・なるべく彼らにストレスをかけないようにの配慮ですが・・・この番は、カヌーになれてしまったのか止まっている木の下を通過しても、余り反応を示さない・・・雌は僅かに動きがあるが・・・子育て中にしては、反応が薄い・・・。

ここを過ぎれば、川下りも中盤を過ぎる・・・

途中、湿原からの小さな流れ込みに入り、ヤチハンノキの植生の様子を見る・・・ヤチハンノキは、寿命は約20年余、自らの生存の痕跡跡に子孫の種子を残し育てていく・・・湿原を代表する樹木の一つだ・・・。

ここを過ぎれば、ゴールの細岡はもう直ぐ・・・

細岡のカヌーポートが見えてきた・・・車とカヌーで夏並みの混雑・・・・・!?・・・・・。


なんだか今年の夏を予感させるような・・・狭いカヌーポート・・・効率よく使おうね・・・・・・・。笑)



 では、本日はここまで・・・・おっちゃん・・・まだ失態を演じてはおりませぬ・・・・・。笑)













comments(20)|trackback(0)|未分類|2013-06-17_07:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
潮水から降りて、真水で避暑とは・・水大好きなのですね。
No title
わたあめさん おはようございます。

湿原を堪能したいとのことでしたので・・・ね・・・まずは、釧路川でした・・・。
No title
おはようございます。
サン プリンセス大きいですよね。
そのお客さんをひげさんも案内でしたか!楽しそうですね。気張いやんせ。
No title
意地悪では無いので、突っ込みは致しません。
一緒に川下りを楽しんだ気分です。

ところで、質問です!(突っ込みではありません) 
ひげさん、ゴール直前に何をやらかしたのですか?
(^、、、^)
最初のツッコミ人にはなりたくありません(笑

爽快な川下りだったようで、
お客さまもさぞ満足なさったことでしょう^^。

ひげさんの失態が待ち遠し・・・
いや!無いように祈ってます(笑

No title
突っ込みたいな 我慢・我慢
予想 桟橋が混んでいたので他で降ろした?
No title
意地悪ですからして・・・。
違う埠頭につけちゃったのかな?
まさか
僕のブログのコメントの張本人!?
でしたか!?
今職場でちょうど話題になったところで…の直後にこのブログを確認しました!!
僕は対岸にいたのです…
昨日、5時近くにひげさんの車が港の駐車場に入ってくるのは確認したんですよね。
まさか船客を乗せていたとは…

結果オーライ…ってことで!!
No title
阿多の海さん こんにちは・・・・。

大きい大きい・・・・口あんぐりのでかさでした・・・。笑)
No title
蘭子さん こんにちは・・・・。

ぅんっ・・・なんか仰いましたか・・・・優しき人よ・・・・。笑)
No title
NANTEI師匠 こんにちは・・・。

一週間ほど、引っ張る予定です・・・。笑)

No title
EGUTIさん こんにちは・・・・。

色々有りますがなということで・・・・・。笑)
No title
りょうこさん こんにちは・・・。

釧路の港には、そんな大桟橋は、そうそうありません・・・ちゃんと船の前につけました・・・。笑)
No title
よねさん こんにちは・・・。

NOです・・・・おっちゃんは、ちゃんと定刻は遵守しましたよ・・・?・・・?・・・・?・・・おっちゃんも出航を見送る積りで五時半過ぎまでいたんですが、まだ帰ってこない人がいたようです・・・諦めて帰宅しました・・・。笑)
No title
あっ、そういうことでしたか。そうですよね。僕がひげさんの、カヌーを載せた車を目視したのは確かに5時前でした。そのあと、遅れた方がいたわけですね。
失礼しました。
No title
ふふっ・・・続きを楽しみにしてます。
みなさん優しいから突っ込まなかったとしても、ひげさんがそのうち自白するであろうと(^^;)
No title
よねさん モーマンタイ・・・。笑)

4時20分ごろ・・・。笑)
No title
われもこうさん おばんです。

自白の強要は、いけません・・・・。笑)
No title
ひげ様、お晩です。
豪華客船のお客様も、手漕ぎのカヌーに勝る旅はなし・・・。
水面に近い方が、なんてったって楽しいでしょう!
No title
orangeさん おはようございます。

でかいでかい・・・船尾側から船首側を見たら、霧で・・・見えませんでした・・・。笑)

水面間近の川下り・・・いいですよね・・・暑い夏にはお薦めです・・・。笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。